ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

1/16 インド9日目② バラナシを歩いてみる

e0130754_12233229.jpg
牛と人がすれ違う町、バラナシ。
ボートを相乗りさせてもらった台湾の子達と朝ごはんに行き、
「もう大丈夫だろう」と思って、
サモサ(カレー味の中身入り揚げパンみたいの)を調子に乗って食べたら、
やっぱり胃が受けつけず、宿でしばし休んでからバラナシ散策。

実はこの日、宿お抱えのバラナシでは有名な日本語ぺらぺらバダルさんという人に、
いろいろ案内してもらって、アーユルヴェーダを受けたりしたのですが、
最終的にあまりいい思いをしなかったので、ここでははしょりますw
バダル、結局お前もか!
親切なインド人、日本語を話せるインド人は本当に申し訳ないけど、
疑ってかかるのが懸命です。最後にハッキリ断れば毒にはならないんだけど。
だからサリーとカシミアショールはいらないんだってば!笑
e0130754_123248.jpg
ゴミを食べる牛。
バラナシの牛はこんなかんじであまりいいものを食べていないので、
道端に落ちてる彼らのブツはかなりゆるいです…。
バラナシでは何度かその道端トラップに引っかかり、
インドのおっさんに笑われたりしました。
かわいそうに、私のプーマはどんどん汚れていきました…★
e0130754_12464611.jpg
朝見た洗濯物屋さんの洗濯物。地べたに干す。インド式の乾かし方。
e0130754_1249039.jpg
沐浴ツアーご一行様についていってみる。
昼になると、こういうご一行様が増えて、ガイドっぽい人が
「えー、では皆様ここで服をお脱ぎになり、あちらのガートで沐浴して下さい」(←想像)
というかんじでみんなに説明していました。
「きゃー、いよいよ聖なる河で沐浴ねー」みたいなかんじで、
ご一行様からはちょっとしたウキウキ感が感じられます☆
e0130754_1257228.jpg
沐浴を終えたらサリーを乾かす。やっぱりインド式。
e0130754_12582920.jpg
ガラスビース屋の子供ちゃん。
おばちゃんが「私の子よ」って嬉しそうに話してくれました。
この道端ビーズ屋さんにはもう一人女の子がいたんだけど、
おばちゃんはその子に対しては何も言わなかった。
使用人なのかな?と勝手に推測。
上には上がいて、下には下がいる。
それはどこでも同じだけど、インドではそれが相当ハッキリしてる。
e0130754_1324415.jpg

今回私がバラナシで夢中になって買い漁ったガラスビース☆
色もデザインもいろいろで何十個もついて100円、200円。
これも十分買ったつもりでいたけど、
日本に帰ってきたら「もっと買っておけばよかった★」
早速ピアスをつくったりしてみました!
今回は雑貨そのものよりもビーズや毛糸など材料系を多く買ってきたので、
しばらくは旅を思い出しつつ”手芸部”としての活動に励みたいと思います♪
[PR]

by harukamera | 2010-01-31 13:17 | 番外編・インド
<< 1/17 インド10日目① 再... 1/16 インド9日目① ガン... >>