ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

恐怖の入国審査★

2008/06/27

私は今、ロンドンにいます。
フィンランドの宿で出会ったロンドンに留学中のあやこちゃんともとのちゃんの
「機会があったら、ロンドンにおいでよ☆」というかなり嬉しいお言葉に調子にのり、
「じゃあ、ほんとにいきます♪」なんて、かなり図々しく、
ただ今あやこちゃんのお家に居候をさせてもらっています。

そして今回私がここにいれるのは、ほんとにお二方のおかげなのであります。

今回のイギリス入国にあたり、
私の入国審査には数時間かかりました。

そう、俗に言う”別室行き”を早々に体験してしまったのであります…★
まだ旅して1ヶ月も経ってないのに…。

別室行きの理由はよくわからなかったけど、
まずイギリス出国のチケットを持っていないこと、
職業をいつもどおり”OFFICE WORKER”と書いてしまったこと??
(その他の質問から、イギリスで働くつもりと判断されたらしい)

ともかく、私は「ちょっとこちらへ」と別室へ案内され、
顔写真を撮られ(ものすごい変顔!しかもピント合ってない!)、
せっかくきれいに詰めた荷物を全部開けられたうえ、
いったん取り上げられ、ボディチェックされ、
10本の指全部の指紋を取られ、日本語の電話通訳交えて30以上の質問をされ…
と、完全に犯罪者扱いを受けました…。

そして最終的に無罪放免になった決め手は、
待ち合わせをしてたMちゃんに入国審査官が直接電話して、
私の話があっていることが確認できたから!

うわー、そこまでする!?

と思ったけど、今回のことで改めて今いる場所は外国なんだ。と実感しました。
入国審査官にとっては「私がただ旅行が好きで旅行してます。」なんてことは
わからない。もし、入国拒否されたら、日本に帰されることだってあるのかもしれない。

迷惑をかけてしまったもとのちゃんにも申し訳なかったし、
入国に当たって、事前準備と心構えが足りていなかった自分の甘さを痛感しました。
少し気が緩んでたみたいです。

今回は最終的に無事入国できたからよかったけど、
これからはちゃんと下調べしていきたいと思います。

それにしても今後、職業欄にはなんて書けばいいんだろう…??
”TRAVELER”??
[PR]

by harukamera | 2008-06-28 05:58 | イギリス
<< ロンドン!! シャルトル☆ >>