ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

旅先で考える

e0130754_2281140.jpg
ペルーに入ってからお金があまり減らなくなりました。
それは、ペルーの物価が安いから。
ごはんも食堂でセットを頼んでも、100円とか200円で食べられるし、
宿も400~700円くらい。
ツーリストにとってはうれしい限り。

でも逆に考えると、それだけこの国は貧しいということ。

オリャンタイタンボで小さな男の子に「こんにちは!」って声をかけたら、
その子は自分の写真を撮ってほしいと私たちに頼みました。

カメラが珍しいのかと思って、写真を撮ってから、
「できたよ」って見せてあげたら、その子はもじもじしながら
「プロピニータ…(チップ頂戴)」と言いました。

ツーリストとして、チップ頂戴攻撃にあうことは当然です。
生きるため以外に使えるお金があるから、旅行にきているわけで、
私はこの国ではきっとお金持ちの部類に入るのです。

でも、こんなに小さな子まで…となんだか心が痛みました。
親に教え込まれたのか、ほかの子がしてるのを見て自分もまねたのか…

私はその子にお金をあげることができました。
私たちにとっては微々たるお金。

でも、あげられませんでした。

旅行中、自分がどう振舞えばいいのか、
急に選択を迫られることがあります。

生き方を問われているようだとも思います。

旅はお金を消費する毎日。
そのお金の使い方、現地の人たちへの接し方をここにきて考えるようになりました。

すみません、まとまりません。
汲んでください・笑
[PR]

by harukamera | 2008-10-15 02:42 | ペルー
<< ピサック☆ THEマチュピチュへの道☆ >>