ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

サヌールとクタ☆朝日と夕日と。

e0130754_13204833.jpg
サヌールの青い海!よしっ!いっちょ泳ぐか!と張り切って水着を着ていったものの。
あれ?みんななんかしてる。
e0130754_13243261.jpg
あ!みんな腰まで海につかり、釣りしてました。
これでわずかに残ってた泳ぐ気、完全に失せましたw
周りを見渡すと、デッキチェアでのんびり読書したり、
散歩したり、波打ち際でパシャパシャ遊んだり。
サヌールはリタイアした老夫婦がのんびり過ごすビーチというかんじでした。
e0130754_13215973.jpg
サヌールで久々に海から出てくるお日様をみました。
e0130754_1332396.jpg
鳥も飛んで「朝が来たよー!」というかんじ。
昼間の暑さが信じられないくらい、日の出前はひんやり肌寒かったです。
e0130754_13342443.jpg
太陽はこれでもかってくらいにペカーッ!と光ってます。
「今日もジリジリいくぜー!」太陽様、おかげさまで私、真っ黒でございますw
e0130754_1336487.jpg
サヌールの海辺に並んでた船。目がついてて顔がかわいいw
これでシュノーケリングやスキューバのポイントなどに連れてってもらようです。
e0130754_13393699.jpg
朝日をみたあと行った市場で会った卵売りのおばちゃん。
鳥のモノマネをして、それぞれの卵の産みの親を説明してくれました。
おばちゃんもちょっとトリに似てるかも!かわいいw
e0130754_13412717.jpg
海辺では何かの儀式のための準備がされていました。
バリは今月26日に新年を迎えます。
その準備として水の神様へのお祈りをするようです。
e0130754_13444772.jpg
ところ変わって、バリ随一の繁華街&ビーチ、クタに来ました。
ここは自分には合わないだろうなと思いつつも来たのは、
夕日が見たかったから。
バリ島の東側のサヌールでは朝日、
西側にあるクタでは夕日が見れるというわけですね。
夕方ビーチに行くと、夕日待ちしてる人が結構たくさんいました。
e0130754_13481220.jpg
物売りのおばちゃんと夕日と。
静かなサヌールのビーチとは違って、
クタでは物売りのおっちゃんおばちゃんがたくさんいます。
e0130754_13503531.jpg
いつも思うけど、夕日って沈んでいくスピードが速い。あっけなく海に沈んでいく。
普段意識しない太陽が動いてるんだという事実を実感します。
今回、そんな夕日を見ながら、
私たち人間の人生もそんなかんじなのかもなぁと思っていました。
生まれて、毎日が同じだ。変わらない。と思いながらも、
確実に時は過ぎていく。
そして死ぬ間際になって改めて、
ああ毎日がこんなに早く過ぎていたのか。と気づく。
忘れてしまいがちだけど、人は必ず死ぬ。
一日一日を大事に過ごしたいものですね。
バリまで来て、ネットして暇をもてあましてる私が言うのもなんだけどw
e0130754_13592764.jpg
最近の私のお友達、パチカ☆
マラカスみたいな、パーカッションみたいな。
ウブドで買って、一度は「こんなのできない!」て投げ出したけど、
ふとした拍子にちょっとできるようになって、
それからは手に持って、シャカシャカ・カチン☆と散歩しながら練習しております。
旅に出てわかったこと。“芸を持ってる人は素晴らしい。”
旅に出ると、その人が社会的にどんな地位についてるのか、
どこに所属しているのかということより、
今、この場で何ができるか?ということが重要になります。
一人の人間として、何か見せられる芸がほしいと思う今日この頃。
e0130754_1473861.jpg
空は太陽が沈んだあと、夜になりきるまで美しいグラデーションを見せる。
e0130754_1493297.jpg
25日。今日は新年(ニュピ)前日。
そのためなのか、巨大なお神輿みたいなのが用意されてました。
お祭り続きで、バリ人は今月すごく忙しいらしです。
[PR]

by harukamera | 2009-03-25 14:12 | バリ
<< ただいまっ!! ウブド、よかったなぁ。 >>