ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:フランス( 3 )


シャルトル☆

e0130754_4444471.jpg

2008/06/24

今回のフランスの滞在地はパリですが、
せっかくフランスに来たので、他の都市もまわってみたいなーと思っていました。

でもお金もないし、次の国に移動するにはパリが便利だし…ということで、
以前の会社でお世話になっていたパリデスクの方にご相談し、
パリから1時間ほどのところにあるシャルトルという街を提案して頂いて、
行ってきましたー♪

この街には、世界遺産になっているシャルトル大聖堂があります。
ステンドグラスが有名☆ということで楽しみにしてましたが、
すごかった!!

聖堂内が暗いため、ステンドグラスが暗闇の中に浮かび上がっていて、
まるで万華鏡の世界でした♪

このステンドグラスの青色は”シャルトル・ブルー”と言われるそうで、
とてもきれいでした。
e0130754_444345.jpg

e0130754_4452333.jpg

e0130754_4471043.jpg

フランス最古のステンドグラスもあり。
ブレてますが、真ん中のマリア様あたりがフランス最古のものだそうです。
(運良く日本語ツアーの人たちが来て、ガイドさんの説明がちょっと聞けた♪)
e0130754_4494880.jpg

ほんとは”ピカシェットの家”(墓守をしていた普通の人が一人で作り上げた不思議な家。
タイルや陶器の破片で作ってあるそうです。)を見たかったのですが、
苦労して歩いていってみると、なんと定休日!!!

この家は街の中心からかなり離れたところにあるので、
同じく苦労してやってきたおじちゃんおばちゃん軍団も呆然…。
というか、下調べできていない私たちがいけないのですがw

見たかったなー☆
でも、こんなこともありということで!
看板の写真だけ撮ってきましたw
e0130754_561088.jpg

シャルトルは街自体がすてきで、街歩きのたのしいところでありました。
e0130754_5133943.jpg

[PR]

by harukamera | 2008-06-28 05:15 | フランス

パリの休日

2008/06/23

e0130754_6193945.jpg

e0130754_6204943.jpg

パリも3日目。
今回の宿からはサクレ・クール寺院の真下にあって、
テラスからはちょこっとだけ屋根も見えます。
部屋は屋根裏のようになってて、
上から陽があたるからか、風通しがいいからなのか、
ものすごく洗濯物がよく乾く!
洗濯天国で、一気に洗濯しまくってます。

どのくらいよく乾くかというと、
夜洗濯したジーンズが翌朝すっかり乾いていました☆

さて、パリは今回で3回目なので、
今回は美術館にも行かず、名所にも行かず、
もっぱら公園など、ゆっくりできる(なるべく無料)
なとこをめぐっております☆

ジヴェルニーのモネの庭(ここは有料)に始まり、
リュクサンブール公園、チュイルリー公園、
サクレクール寺院(宿から徒歩2分!)の広場…☆

フランス人は公園でぼーっとすることが大好きみたいで、
バカンス気分で楽しんでいらっしゃいます。
私も負けじとぼーっとしたり、本を読んだり、音楽聴いたり…。
うん、和みます。

そして、いろんな人におすすめされて今日行ってみたのが、
バカテル公園♪

ここは3ユーロ入場料がかかるものの、
中心地からバスですぐに行けるし、
広い園内にはなんと孔雀(!)が優雅に闊歩し、
白鳥が泳ぎ、バラ園あり…とすごーくいいところでした。

平日だからか、人も少なくてのんびりできました☆
[PR]

by harukamera | 2008-06-25 06:26 | フランス

モネの庭

2008/06/21

e0130754_6153743.jpg
e0130754_616074.jpg

フランスに来たら、絶対行きたいとこがありました。
モネの家と庭☆
有名な連作”睡蓮”などが生み出された場所です。

フランスは3回目だけど、前回の2回とも冬だったため、
開いていなくてまだ行けてなかったのでありました。

アムステルダムから夜行バスで8時間。
早朝にパリに着き、ホステルに荷物を置いて、
その足でモネの家に向かいました。

モネの家はジヴェルニーというところにあり、
パリから電車で1時間ほど、
そしてバスに乗ってさらに20分ほどかかります。

期待していたお庭は…というと、
お庭の手入れがイマイチだったり、
係りの人の対応が適当だったりと、
モネの人気にあぐらをかいているようで、
嫌な感じはしたものの、
やっぱり睡蓮の池のある庭はよかったです。
モネの絵を感じさせる部分がたくさんありました。

帰りのバスまで4時間ほどあり、
どう過ごせばいいのか…と最初は思ってたけど、
ぼーっと庭を眺めたり、
もう何回も来ているという日本人の方とお話したりしてるうちに
簡単に時間は過ぎていきました。

きれいな風景を写真に収めようと頑張ってみましたが、
なかなかうまくいきませんでした。

やっぱりモネはすごいな☆
[PR]

by harukamera | 2008-06-25 06:17 | フランス