ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ハンガリー( 3 )


昼と夜

悠然と流れるドナウ川♪美しいくさり橋♪
昼のブダペスト、夜のブダペスト、
まったく違う表情をみせてくれます♪
【昼の部】
e0130754_5335082.jpg
            シンメトリーな形が美しい国会議事堂。
               


e0130754_5363925.jpg
                    ドナウ川~

【夜の部】
e0130754_6295513.jpg
            夜になってぐぐっとカッコよくなった鎖橋のライオンさん

e0130754_631223.jpg
      夜景!絶景♪でも、風びゅーびゅーで寒かった★宿の皆さんと見に行きました♪
[PR]

by harukamera | 2008-07-17 06:34 | ハンガリー

風呂は42℃に限る。

e0130754_522453.jpg
しつこいようですが、もう一度。
「風呂は42℃に限る。」…名言ですね☆キラリ

旅を始めて1ヶ月が過ぎ、そろそろ湯船が恋しくなってきました。
習慣の違いとはいえ、なんで外人さんは湯船に浸からないんだ!

…ということで、
かなりの期待をもって温泉大国ハンガリーに乗り込んだ私でありました。

ハンガリー・ブダペスト市内にはたくさんの温泉があります。
ブダペスト到着後、荷物の整理もそこそこにダッシュで温泉に向かった私。

しかし、”風呂チェス”(風呂に入りながらチェスができる)で有名なセーチェニ温泉は、
一番熱い湯船も38℃とかなりぬるめ。
そして、水着着用で屋外のため、温泉というよりはプールなかんじ。

久々の湯船(?)に一応の満足を見せたものの、
何か煮え切らない思いが私の中にありました。

「もっと熱いお湯がいい。」
うん、日本人として当然の意見です。

そして、翌々日、再度別の温泉へ。
今回は宿の方にバッチリ「熱いお湯のあるところ」を紹介してもらって乗り込みました。
ルダシュ温泉!!

そしてそして、ここで前述の名言が飛び出したのであります♪

風呂は42℃☆
外人さんの中には「アツスギテ、ハイレナイヨ~」的な方もいましたが、
温泉の醍醐味を味わえないなんて、実に残念なことです。お気の毒さま★

結局、この温泉にかなり満足した私は、
2時間以上居座り、大満喫してきました♪

やっぱり湯船、大事ですね☆

さてさて、ブダペストの温泉ですが、
男子の皆様はひとつ気をつけないといけないことがあります。
こちらの温泉にはゲイの方がたくさんおられ、
スキあらば…と目を光らせているらしいです。

その方々からすれば私はまったく眼中ないので、
今回ゆっくり湯船に浸かりながら、人間観察してましたが、
実際、ハンターな目つきの方がゴロゴロいらっしゃいましたw

同じ宿だった勇気あるお二人がキラーイ温泉(最もそちら方面で有名らしいです)に
行ってらっしゃいましたが、いろいろと未知の世界だったようです。
無事に帰ってきてたけど。

次はどこでお湯に浸かれるかなー♪
[PR]

by harukamera | 2008-07-17 05:23 | ハンガリー

予定は未定★

2008/07/16

e0130754_4494151.jpg

ブダペストのあとは、クロアチアに行く予定だったのに。
なぜか今、ポーランドのクラクフにいます。

ブログの更新も滞ってしまってます。
ブダペストではネットが快適に使える環境だったのに。

それもこれも…
ブダペストでお世話になってた宿が快適すぎ、楽しすぎたのが理由です。
あ、クラクフに来たのは、話を聞いて、
やっぱりアウシュビッツを見ておこうと思ったのが理由です。

ブダペストでは、初めて”日本人宿”というものを利用させて頂きましたが、
マンガもDVDもたくさんあって、
みんなでゴハンを作ったり、飲んだり、旅の情報交換をして、
ホステルから一日も出れないんではないかという日もあって、
これが”沈没”というものの始りでは!?と危機感を抱き、
断腸の思いでチケットを取って、ここクラクフにきました。

良い宿は旅人の癒しですね。
疲れた旅人が集まり、パワーを充電して、
またそれぞれに違うところへ旅立っていく。

あー、楽しかったな、アンダンテ☆
皆様もブダペストにお越しの際には、
ぜひアンダンテさんにご宿泊してみてください♪

宿情報を頂いたながしまさん、ありがとうございました♪
そして、5泊中お話したり、ご飯食べたり、夜景見に行ったりしたみなさん、
ありがとうございました♪

というか、クラクフからまた日曜にブダペストに戻り、
次はクロアチアを目指します☆

またお世話になります♪
[PR]

by harukamera | 2008-07-17 04:50 | ハンガリー