ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ボスニア・ヘルツェゴヴィナ( 2 )


サラエヴォ☆

2008/07/29

e0130754_2339856.jpg
”サラエヴォ”と聞くだけで、なんだか怖そうな街と単純にイメージしていました。
クロアチアからイスタンブールまで行くのに、
できればここらへんは避けたかった場所。

でも、他のルートもなかなかうまく組むことができず、
とりあえず現地で情報収集♪とクロアチアまできました。

で、結局来てみました。サラエヴォ☆
クロアチアのスプリットの宿のオーナーさんに
「サラエヴォはおもしろいですよ♪安全です。」と言われ、
「行ってみよう!」と思ったのでありました。

それでもまだ緊張気味でしたが、
前日モスタルに向かうバスの中で
サラエヴォに住んでるというお兄さんにもいろいろ情報を教えてもらい、
だんだん楽しみになってきた街でした☆

実際、モスタルと同じように戦争のアトがあちこちに残っています。
第一次世界大戦のきっかけとなったのもココ、サラエヴォです。
e0130754_2350128.jpg
第一次世界大戦の発端となったサラエヴォ事件の起きた橋。
びっくりするほど、小さな橋でした。
e0130754_23431541.jpg
戦時中も営業を続け、ジャーナリストが集まっていたというホリデイ・インホテル
e0130754_2344236.jpg
動くものはすべて狙撃されたというスナイパー通り
e0130754_2345414.jpg
1992年に砲撃を受け、現在も修復工事中で立ち入りできない、国立図書館
e0130754_23465399.jpg
少し中心から外れると、お墓がたくさんありました。
そのほとんどが1992~95に亡くなっているものでした。
お墓を撮るのは悪趣味かと思いましたが、1枚だけ撮らせてもらいました。

e0130754_23514022.jpg
またしても知らないおじさんとお茶☆スロバキア・アゲインですw
ボスニア式のコーヒーをごちそうになりました♪
今回も「睡眠薬入ってないよね?」と思いつつお茶でしたが、大丈夫でしたw
サラエヴォには1泊しかしないというと、
おじさんは「少なすぎる!5泊は必要!」といってたけど、
5泊は気持ち的に重すぎるな…。

今回、サラエヴォを歩いていて、「なんか見たことある風景だなー」と思ってました。
前にいのふぃに誘われて見に行ったゴダールの”アワーミュージック”の
舞台がサラエヴォでした。

旅行前は全く行くことを考えていなかった場所。
でも、見たことのある場所。
いろいろリンクしてくるもんです。
[PR]

by harukamera | 2008-07-31 00:00 | ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

モスタル☆

2008/07/28
e0130754_2303933.jpg
ドブロヴニク、アドリア海にかなり後ろ髪を引かれつつ、
ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタルという街にきました。

ドブロヴニクからバスで約4時間。
日帰りもできる距離なのに、海辺の街・ドブロヴニクからガラリと雰囲気が変わります。

この街には世界遺産になってるスタリー・モストという橋があり、
この橋を境にムスリム人とクロアチア人が住み分けしています。

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争の際には、
両者が互いに”民族浄化”のために殺し合いをした場所でもあります。

橋自体も、戦争中1993年に一度破壊されており、
現在の橋は再建されたものです。

…というと、すごく恐ろしい場所のようですが、
現在は観光客でにぎわう観光地となっています。

e0130754_2314172.jpg
e0130754_23161237.jpg
ただ、ところどころ、爆撃された建物がそのままになっていたりして、
戦争のアトを垣間見ることができますが、
つい10数年前にそんな戦争があった場所とはとても思えませんでした。

人も優しいし。
平和で美しい景色だし。

でも、それは戦時中もきっと変わらなかったことで、
その中で戦争が起こり、
”民族浄化”の大義名分のもとに、
人を殺すことが正しいこと、当然のこととなってしまう
人の心理が一番こわいと思いました。
常識なんてすぐに覆されてしまうんだろうな…。

現在もムスリム人とクロアチア人の往来はほとんどないそうです。

街を歩いてると、
アザーン(イスラム教のお祈り?)がモスクから聞こえてきたりして、
イスラムが近づいてきたなーというかんじがしました。

6/29のチェコ入りから始まった中欧の旅、
もうそろそろ終わりが近づいてきました…☆
e0130754_2327956.jpg
       夜のスタリー・モスト☆
おみやげ物屋さんが連なる通りに観光客でにぎわってて、縁日のようでした♪
[PR]

by harukamera | 2008-07-30 23:24 | ボスニア・ヘルツェゴヴィナ