ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ボリビア( 8 )


ウユニ塩湖ツアー!

やってきました!南米のハイライトのひとつ、ウユニ塩湖!!
ツアー参加の基点となる町ウユニで、
モロッコぶりの旅人カズキくんと再会を果たし、
滞在期間ぎりぎりで2泊3日のツアーに参加してきました♪

塩湖(えんこ)??
馴染みがないのでいまいちイメージが湧かない”塩の湖”☆
標高3,760mのところに、
120km×100kmの大きさの塩でできた湖が広がってるのです。
量にしてなんと約20億トンの塩があるそうです!(”地球の歩き方”参照。)

…データをみてもよくわかりませんねw
写真をどうぞー!
e0130754_23111721.jpg
           見渡す限りの白い世界。大きすぎて海のようです。
e0130754_23122579.jpg
真っ白な世界を利用して、ウユニ塩湖では”おもしろ写真”を撮るのがお決まり☆
でも、意外に塩湖にいる時間が少なくて、全然撮れませんでした…★
もっといい写真をたくさん撮りたかった!心残りです。
e0130754_23133586.jpg
日差しが強烈!湖面に反射して上からも下からも日差しにやられます。
e0130754_23135956.jpg
大きなサボテンがにょきにょき生えてる不思議な島、
”イスラ・デ・ペスカド(魚の島)”にて。
一番大きなサボテンは9m以上あり、なんと約900才でした!
e0130754_2339525.jpg
                    サボテンの花♪

2泊3日でチリ国境まで駆け抜けるツアーなので、塩湖は1日目で足早に通りぬけ、
残りの2日は要所要所で美しい湖、動物を見ていきました。
e0130754_23491245.jpg
                鹿のようなビクーニャ☆人間が来たので逃げる!!
e0130754_23344887.jpg
                   フラミンゴ♪
e0130754_23502383.jpg
       フラミンゴ・ツインズ☆同時に同じ動きをしてたりして、おもしろかったw
e0130754_23504430.jpg
こちらは孤独フラミンゴ☆本当にきれいなピンク色をしています。
e0130754_2351473.jpg
           カピバラに続くゆるキャラ登場!笑
もそもそ幸せそうに食べる姿がなんともかわいらしいビスカチャ♪
e0130754_2351343.jpg
                   木のような岩☆
e0130754_2352086.jpg
       ラグーナ・コロラダ☆鉄分で赤い色をしている湖です☆
e0130754_023577.jpg
        ラグーナ・コロラダの反対側にフラミンゴの大群が♪
標高4,278m。寒かったけど、すごく幸せな光景でした。
e0130754_03239.jpg
最終日!4時半起床でこのツアーの最高地点4,800mの所に行き、
間欠泉を見に行きます!プシューッ!!雲の製造工場のようでした。
e0130754_082361.jpg
              もはや何がなんだか☆
日の出前で寒いので、水蒸気に当たって温まってましたw
e0130754_010218.jpg
          日が昇ってきたところで、温泉!!温度もまずまず熱めで最高でした♪
e0130754_0104683.jpg
             今回のツアーメンバーと最後に記念写真♪
   カナダ人2、スイス人1、ベルギー人1、日本人2☆
ガイドはスペイン語のみだったので、
英語、スペイン語、フランス語、日本語が飛び交っておりました。
スイス人のマニッシュとベルギー人のマークは、
それぞれ4ヶ国語できるので不自由なさそうだったけど、
英語もスペイン語もカタコトの私には、彼らの会話は早すぎて着いていけず…。
しかも後半、ツアーの食事に対して文句ばかりの彼らに
私はかなりキレ気味だったので、
日本人コウコさんがいてくれて本当にありがたかったです!
コウコさんには、日本の薬や飴やお菓子やらたくさん頂きました。
本当にありがとうございました!!
[PR]

by harukamera | 2008-11-21 23:52 | ボリビア

ポトシ!!

ポトシに来ています。

突然ですが、問題です。
ポトシといえば!?

(せーのっ)銀山!!
e0130754_8395298.jpg
ということで、世界史の教科書でそういえば
見たこともあるような気もする"ポトシ銀山"があるのです。

現在も鉱山は稼働していて(現在は主にスズが採掘される)
"鉱山ツアー"なるものがあり、観光客も鉱山の仕事現場を見学できます。

健康に悪いと賛否両論のこのツアーですが、
せっかくポトシに来たので、行ってみることにしました!
e0130754_8192989.jpg
いざ!!鉱山へ!!もはや労働者のような後ろ姿w
実際の採掘現場を見学するので、
ヘルメット、ランプ、作業着、長靴着用です。
e0130754_8194826.jpg
ダイナマイト!!
ツアー代には含まれてませんが、
仕事現場を見学させてもらうので、
労働者のみなさんにお土産を買っていくのが暗黙の了解になってます。
コカの葉、ジュース、アルコール、ダイナマイトなどなどを
みんなでお金を出し合って買っていきます。
e0130754_8254084.jpg
鉱山の中は狭くてむあっと鉱物のニオイがたちこめています。
e0130754_8312756.jpg
鉱物を運び出すお兄さんたち。
見学者である私たちは写真を撮らせてもらうお礼に、
少しずつ持参したお土産を渡していきます。
e0130754_8315931.jpg
奥でダイナマイトを仕掛けています。
過酷な労働状況だということがわかります。
e0130754_8322061.jpg
見学も結構ハード。
30m以上の穴をハシゴで降りていきます。
e0130754_8431796.jpg
鉱山で働くおじさんたち。ほとんどがインディヘナの人たちということです。
ポトシの町中には、弁護士の事務所が異常に多いです。
労働条件をめぐっての訴訟が絶えないのでしょうか?
e0130754_8433750.jpg
仕事に欠かせないアルコール。96度です。
毎日飲むわけではないそうですが、酔払っての転落事故も多いそうです。
e0130754_844336.jpg
本日のツアーメンバー。
イギリス人3人、日本人1人。
私個人としては、今回のツアーはとても貴重な体験だったけど、
経済大国に住むツーリストが、お金を払って、
お土産まで持参して、鉱山の労働状況を見学しにくるというのは、
なんだかおかしな話だと鉱山の中を歩きながら考えてました。
e0130754_8443395.jpg
鉱山の中を見学したあとは、外でダイナマイトの爆発を見ます!
(ツーリスト用のデモンストレーションです。)
e0130754_8535573.jpg
ダイナマイトをセッティングするガイドのフレディ。
e0130754_8542357.jpg
フレディ、ダイナマイトに火をつけました!!
e0130754_8544979.jpg
火のついたダイナマイトを持ってみる!!笑
e0130754_855899.jpg
爆破!!
動画を撮ろうと構えてたのに、意外に爆発が早くて撮れず。。
e0130754_8552569.jpg
鉱山の街とフレディの後ろ姿。
[PR]

by harukamera | 2008-11-15 08:40 | ボリビア

スクレ

e0130754_230931.jpg
長居したラパスを抜け出して、
スクレという街にやってきました!

事実上の首都はラパスですが、
スクレは憲法上の首都なんだそうです。
とりあえず標高が下がったので、空気が濃いかんじがします。

チョコがおいしくて有名!ということだったので、
楽しみにしてましたが、早速買った有名店(?)の板チョコが
激マズで撃沈。。

もうひとつ、ここで楽しみにしていたのが"織物博物館"

南米に入ってからロクに博物館など見てなかったので、
久々の芸術鑑賞となりました!
e0130754_2353646.jpg
"ハルカ"(!)という地域の織物を織るマリアさん。
この機織りの大きさで完成までに3ヶ月ほどかかるそうです。
見ていて気の遠くなるような作業でした。
e0130754_236783.jpg
こちらは"タラブコ"という地域の織物。
毎週日曜にはマーケットがあるとのことで、
ラパスでダラダラせずに行けばよかったー。。と少し後悔w
e0130754_2363920.jpg
スクレで買ったものたち。
タラブコの織物は細かくて高価だったのですが、
どうしても欲しくて小物入れをGET!

パウロ コエーリョの"アルケミスト"を発見したので
スペイン語の勉強用に買ってみました
。。無謀?w
本屋のお兄さんにも"もっと易しいのがあるよ"って
ほかの本も勧められたけど、見栄をはりましたw

南米にはいってもうすぐ2ヶ月。
ちっとも上達しないスペイン語にちょっと焦りを感じてます。
。。がんばりますw

この本を買った時に少し日本語を勉強してるボリビア人の
男の子に話しかけられて、立ち話をしました。
彼は私のスペイン語がつたないことがわかると、
流暢な英語に切り替えて話してくれ、なんとも賢そうでした。
将来、ボリビアのことを海外に紹介する本を書きたいということでした。
大賛成!!
私も来る前はボリビアのことなんて全然知らなかったけど、
この国はおもしろいです。
もっとたくさんの人に知ってほしいなと思います。
e0130754_237673.jpg
最近のお気に入り、フルーツサラダ 。これで5ボリ (約75円 ) 。
天然のビタミンいっぱいとれます。

ではでは、これからポトシという街にむかいま-す。
ポトシは"世界最高所の都市" 4000m級です。。
もう高いとこ嫌になってきたな。。笑
[PR]

by harukamera | 2008-11-13 23:33 | ボリビア

月の谷

e0130754_8353020.jpg
11/10、ラパス最終日。
スクレに向かうバスは夜行だったので、
ギリギリまでラパスを満喫!!

同じ宿のみんなで、ラパス近郊の"月の谷"に行ってきました。
ラパスにトータルで2週間も滞在してましたが、
初の観光だったかもしれませんw

2週間、ほんと何やってたんでしょうね?

ともあれ、月の谷 。
e0130754_845929.jpg
なんとなくこじんまりしてて、
トルコのカッパドキアのミニチュアというかんじがしました。
いや、悪い意味ではなく..
e0130754_8474262.jpg
サボテンの花も咲いてました。
一緒に行ったメンバーが楽しくて、
終始笑いっぱなしの大充実の1日でした。
スクレへの出発を1日延ばしてほんとよかったなと思いました。
思い返せば、最近、一人旅をほとんどしてませんでした。
今、スクレで久々の一人旅中です。
一長一短だけど、みんなでワイワイはやっぱり楽しい。
e0130754_8513938.jpg
お気に入りの雑貨屋さんのおじさんと。
フランス人なので、センス抜群の雑貨!しかも安い!
日本にも卸しているそうです。
安いのに、値切ってばかりいたので、
"もう来るな!w"と言われてたけど、
懲りずに写真をとってもらいました.笑
悔いなし!ラパス!!
[PR]

by harukamera | 2008-11-13 09:01 | ボリビア

まだラパス★

ルレナバケから帰ってきて、もう5日が過ぎました。

なかなか出れない町…そう、ラパス!笑
ヨーロッパで3泊くらいずつでハイスピードで周ってた時期が
懐かしく思えます。

こんなにラパスに長居するつもりなかったのに…。
ボリビアはビザなし滞在が30日と短いので、
徐々に焦ってきました。

こないだ「そんなにラパスにいて、毎日何してるんですか?」と
聞かれてしまいました。

確かにコレといった見所もないので、
買い物、ごはん、散歩、探検…??笑
e0130754_85424.jpg
            ペルー、ボリビアで買いためたお土産たち。
このあと追加で買い物したので、送った荷物にはもっとたくさん入ってますw
買い物に狂ったラパスでした☆
e0130754_893459.jpg
               お土産さんたち、日本への旅立ちです!
e0130754_810454.jpg
         重量7.77kg!!スリーセブンの縁起のいい数値になりました♪
  無事に日本に着くこと間違いなし!
e0130754_8102778.jpg
          今日は日曜日☆2回目の古着市へ行ってきました♪
パタゴニアのフリースが30ボリ(約450円)でGETできますw
絞りたてのオレンジジュース♪1ボリ(約15円)♪皮、ありすぎ★
e0130754_8104199.jpg
手動観覧車に乗ってみましたー♪1.5ボリ(約22円)♪
私たち以外には子供しか乗ってないので、私たちのカゴはぐわんぐわん揺れてますw

…さて、ラパス!明日には出ます!!
ほんとは今日出るはずで、バスのチケットも買ったのに、
嬉しい引きとめ攻撃にあって、1日延ばしたのでしたw

でも、そのおかげでハンガリー以来約4ヶ月ぶりの旅人さんに再会!
びっくり嬉しいデキゴトでした♪
旅は出会いですねー☆
[PR]

by harukamera | 2008-11-10 08:26 | ボリビア

ルレナバケ!!

ブログ、更新がしばらく途絶えてしまってました。
最近はコメントもらうのが生きがいのようなものなのにw
更新してなくても、コメント頂いたり、ありがとうございます☆

さてさて、先週の金曜日から、だらだらしてたラパス生活を抜け出し、
20時間バスに揺られつつ、
アマゾン地域のルレナバケというところに行ってきました♪

ラパスは富士山より高いところに街があるので、
日が沈むと寒いのですが、ルレナバケは標高も低くなって、常夏☆
久々に汗が吹き出るかんじを味わってきましたw

ルレナバケではツアー参加で船で川くだりをして、動物観察したり、
ピンクイルカと泳いだり、アナコンダを探したりしました☆
e0130754_23174926.jpg
小船で川を移動☆
e0130754_23171952.jpg
ガイドのカルロスは運転が下手で、何度も砂地に乗り上げてました…。
その度にみんなで船を押す!!笑
行きは男の子が手伝ってましたが、帰りはもう全員で楽しんで押してましたw
e0130754_2314257.jpg
             レストランに早速いたでかい鳥☆
e0130754_2335896.jpg
            頭に王冠をかぶったようなきれいな鳥☆
e0130754_2342094.jpg
          カピバラ!!もっと小さいかと思ってたら、意外に大きくてびっくりw
e0130754_2343942.jpg
          のんびり川に浸かるカピさん☆完全にゆるキャラですw
e0130754_235095.jpg
             宿の近くにいたおサル☆朝から元気でした。
e0130754_2352111.jpg
           こちらのおサルは排泄中。ものすごい音でおしっこしてましたw
e0130754_2354273.jpg
ワニ!!
その辺にもウヨウヨいましたが、このワニは宿のおじさんのアミーゴ(友達)のようですw
e0130754_235598.jpg
                        “アミーゴ”にタッチ!!
e0130754_2375466.jpg
川。にごってます。でも、ここにピンクイルカがいます。
数メートル先にはワニが日光浴中。
そう、一度この川に入ってしまえば、もうこわいものナシ!!
泳ぎました・笑
e0130754_2374061.jpg
ピンクイルカ☆ついに憧れの“ドルフィンタッチ”は叶わず★でしたが、
結構近くで泳げました!
川に耳をつけてみると、イルカの鳴き声が聞こえた!(気がしましたw)
時々水面にかわいい頭をぴょこっと出してくれるのですが、
早すぎて写真は撮れず。パンフレットから写真を拝借しました。
e0130754_2361423.jpg
             アナコンダ探しの時に牛の大群に遭遇☆
e0130754_2363318.jpg
          アナコンダ、発見!!頭と目が見えます☆
e0130754_236559.jpg
         宿の親子☆足を怪我したバンビちゃんにミルクをあげてました☆
e0130754_2371160.jpg
ツアー最終日には、ピラニア釣りがありました!
釣糸を垂れると、すぐに食いつくのに、私は結局1ぴきも釣れず。。
エサだけあげてるようなものでしたw
e0130754_2372357.jpg
ピラニアと一緒にハイポーズ!!
宿の子、何度か名前聞いたんだけどわすれちゃった。。
e0130754_23151552.jpg
2泊3日のツアーを共にしたメンバーと!みんないい笑顔です! (photo by Megu)

どこの会社のツアーも内容は同じようなものなので、
ツアーが楽しいかどうかは、ガイドとメンバーによる!ということだったのですが、
私たちのツアーは日本人4人、イギリス人3人、オーストラリア人1人、
そして男4女4のとてもバランスよいメンバー☆

どう考えても英語のガイドが付くべきなのに、ガイドのカルロスはALLスペイン語w

文句のひとつもつけたいとこですが、
最終的にはみんな、カルロスの笑顔に負けてましたw

でも、それもあって、メンバーの結束力が高くなって、
ツアー終了後はバーで打ち上げもありました♪

ラパスで一緒に行く人が見つからず、
危なくツアーに一人参加するとこだった私は、
日本人のメンバーにとっても助けられました♪
めぐちゃん、タカさん、ユキさん、ありがとう!
ルレナバケ、楽しかった!!
[PR]

by harukamera | 2008-11-07 23:08 | ボリビア

おばちゃんプロレス!!

金曜からボリビアの首都ラパスにいます。
昨日は日曜日。
週に一度、ラパスで“おばちゃんプロレス”なるものが開催される日☆
行かない手はない!!とフランス娘2人を誘い、見に行ってきましたー♪
e0130754_527020.jpg
開演前、チケット購入に並び、今度は入場に並ぶ。
ローカル価格は15ボリ(約225円)、でもツーリスト価格は50ボリ(約750円)。
「同じショーなのになんで!?おかしいよ!?」と
とりあえず食い下がってみるも、外国人はツーリスト価格でしか見れないとのこと。
地元の人も一緒に抗議してくれましたが、結局だめでしたw
ちなみにツーリスト価格にはリング近くの特別席が用意され、
1ドリンク、スナック、お土産、トイレ2回無料などの特権(?)があります。
e0130754_5274116.jpg
         タートルズのようなプロレスラー☆
“インディヘナの格好をしたおばちゃんが戦うプロレス”という呼び込みですが、
実際にはいくつかの試合の中におばちゃんの試合が1試合あるという内容でした。
e0130754_5281716.jpg
おばちゃんが審判として出てくると、会場は「おお!!」と盛り上がります☆
ちなみに私はプロレス自体初めてみました。
スペイン語の実況も早くて何を言ってるかわからなかったけど、
基本、悪役と審判が結託して、善い役を倒そうとするんだけど、
最後には正義が勝つ!!という内容の繰り返して、わかりやすくて面白かった☆
e0130754_528466.jpg
             忍者レスラーもいました☆
e0130754_52926100.jpg
                 犬も鑑賞中☆
e0130754_531618.jpg
試合自体も笑えて面白かったけど、地元の人たちの盛り上がりも楽しかった♪
ひときわツーリストの目を引いていたおばちゃんw
e0130754_5312231.jpg
  お待ちかねのおばちゃんレスラー登場!!会場は大盛り上がり!!
動画のアップの仕方がわからないので、以下ブレブレ写真でお楽しみ下さい…
おばちゃん、スカート、三つ編みを振り乱し戦ってました!
e0130754_5313544.jpg
e0130754_5314964.jpg
e0130754_5323751.jpg
e0130754_5325282.jpg
e0130754_533882.jpg
e0130754_5332347.jpg
         試合が終わって外に出てみると、すっかり真っ暗☆
ラパスはすり鉢型の都市構造になっていて、会場は高い所にあったので、
夜景がとてもきれいでした☆
[PR]

by harukamera | 2008-10-28 05:33 | ボリビア

チチカカ湖☆その2

e0130754_937786.jpg
やってまいりました☆チチカカ湖、ボリビア編♪
ペルー側の湖畔の町プーノからバスで3時間。
初の徒歩での国境越えを体験し、
(国境でバスを降りて、歩きました。
“あいのり”の「せーのっ!ボリビア!」ができそうでしたw)
ボリビア側の湖畔の町、コパカバーナに着きました。

前日のペルー側のツアーで友達になったフランス人のおじさんと
フランス人の女の子2人も一緒のバスだったので、
今回はコパカバーナに着いたその足で、
そのままチチカカ湖の島に向かいました。

“Isla del Sol”、その名も“太陽の島”☆
e0130754_9434832.jpg
太陽の島自体が小高い山のようになっているので、港から宿までは登り、登り…。
全荷物をもって、登るのはマチュピチュサバイバルツアー以上のつらさでしたw
e0130754_9453925.jpg
太陽の島から、チチカカ湖を望む。黄色い花が咲いていて、きれいでした。
                南米は春です☆
e0130754_9471899.jpg
島の子供たち。無邪気に「写真撮ってー♪」のあとは、お決まりの「お金ちょうだい!」笑
今回は「食べたあとハミガキできる人ー?」で飴をあげて乗り切りました。
彼らにとってはお金がいいのかもしれないけど、
やっぱり小さな子にほいほいお金をあげるのは気が引けます。
e0130754_9501758.jpg
太陽の島には2泊しました。2日目、何やら音楽が聞こえてきたので行ってみると、
島の人たちが集まって、収穫を祈るお祭りのようなものをしてました。
青い湖に踊るお姉さんたちの鮮やかなピンクが映える♪
e0130754_953540.jpg
1日目のお散歩から3日目島を離れるときまで、いつも付いてきてたわんこ☆

チチカカ湖、ペルー編、ボリビア編、いかがでしたでしょうか?

同じ湖、国が変わっても、通貨が変わったくらいで、
大きな違いは感じませんでした。
きっと島の人たちにとっては、
ずっと積み重ねてきた島の歴史のほうが重要で、
どちらの国に所属してるかはあまり関係ないのかもしれません。

とりあえず憧れのチチカカ湖、大満喫♪
そしてチチカカ湖、でかいな…笑
[PR]

by harukamera | 2008-10-27 10:01 | ボリビア