ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:南極( 4 )


さらば!クルーズ♪

昨日、夢の豪華クルーズが終わり、
サンティアゴに戻ってきました☆

楽しかったなぁ…ふう=3

昨日は、皆様がコロコロとスーツケースを転がす中、
私たちはバックパックをずっしりと背負い、船を降りてきました。

そう、現実。

船に乗ってるときは、
「もうバックパッカーな旅なんてできないかもしれないなぁ」なんて思ってたけど、
戻ってきてみれば、いつもの旅が待っていて、
いつもどおり一番安いバスを探し、地下鉄を乗り継いで宿にたどり着き、
自炊をし…という生活にすぐに順応できてしまうのでありました。

いい夢見たなぁ♪
ほんとに”旅”の中の”旅行”というかんじで、
非現実的な世界を楽しんでくることができました。

では、楽しかったクルーズ旅を一気に振り返ってみましょう♪
e0130754_10274162.jpg
       初めてのフォーマルデー♪みんなで記念撮影♪
 基本的に夕方17時半以降は少しきれいな格好をしないといけないのですが、
 クルーズ中3日間のみフォーマルデーなるものが設定されています。
 この日はみんなスーツやドレスを着て、
 「私たち豪華クルーズ中なんだよね!」と再確認するのです。
 バックパッカーたちもこの日ばかりは、おめかし!!
 みんなリュック背負って乗船してるとは思えませんね・笑
e0130754_1027527.jpg
        フォーマルデーには写真屋さんがあちこちで待機していて、
 写真館のような写真を撮ってくれます。
e0130754_1033076.jpg
e0130754_1034280.jpg
        撮るのはタダ!買うと1枚25ドル☆
 照明もきちんと当てて、プロが撮ってくれるので、考えようによっては安い?            私はゆうこ先生がお買い上げされたものを写真で撮らせてもらいました♪
 もちろんポーズも指示されるので、
 自分たちで撮るのとは全く違う写真が撮れておもしろいですw
e0130754_1030999.jpg
        カジノで遊ぶ女たち☆(嘘)
 船の中にはカジノもあるのですー♪
e0130754_10322878.jpg
       ビンゴで勝った女たち☆(これはホント!)
 プリンセスが用意してくれるアクティビティの中にはビンゴもあります。
 1回4ゲームで、1回参加するのに最低でも10ドルはするのですが、
 船の中で刺激を求めるべく!3回も参加してしまいました。
 写真は1回目で見事ビンゴ!現金をゲット!!の時のものでございます♪
 賞金はみんなで山分けしたら、一人5ドルの儲けだったけどw
 全体としては、結果1勝2敗で、15ドルの負けでございましたw
e0130754_1040443.jpg
        大好きなアフタヌーンティー♪ 
 毎日15時半からアフタヌーンティーがありました。
e0130754_10405477.jpg
       ほかほかスコーンがおいしい♪
 朝・昼・夜しっかり食べてるので、
 なかなかおなかを空かせるのが大変だけど、
 頑張ってアフタヌーンティーもねじ込んでおりましたw
e0130754_10423178.jpg
       タンゴクラスに参加♪ 
 船内アクティビティの中で頑張って参加していたのが、
 ダンスレッスンのクラス♪
 サルサ、メレンゲ、チャチャ、ラインダンスそしてタンゴと
 連日いろんなダンスクラスがありました。
 こちらの人はふつうに腰ふりふりのダンスができます。
 そしてそれがかっこいい!私も日本帰ったらなんか習おうっと♪

 最終日が近づくと、プリンセス内のいろんな裏側を見て回るツアーもありました。
 ”キッチンツアー”
e0130754_10452949.jpg

e0130754_10472591.jpg
       ピッカピカで広ーいキッチン☆
 ここで約200名の人たちが、2000人分の乗客のごはんを作ってくれています。
 
 ”劇場の裏側ツアー”
e0130754_10511164.jpg
      私たちを楽しませてくれていたスタープリンセスのダンサーさんたちの舞台裏♪
e0130754_1052622.jpg
        最後のフォーマルデーには豪華にシャンパンタワーが登場!
 私も注がせて頂きましたー♪
e0130754_10523151.jpg
       仲良くなったタイ人ウェイターたちとラストナイト♪
 翌朝の下船は早かったので、みんなかなり寝不足で下船しましたw
 豪華クルーズに乗っていても、結局はこういうのが一番楽しかったりする♪
 船の裏事情も垣間見えた!?
 船のクルーはインターナショナルですが、
 ウェイターはアジアや東欧から来ている人が多かったです。
 アメリカ人やオーストラリア人など白人はほんの一握り。
 クルーは基本10ヶ月海の上、そして2~3ヶ月の休みがまとめてもらえるそうです。
 私たちの乗った船も、すぐに新しいお客さんを迎え入れ、
 またブエノスに向けて出発していました。
 大変な仕事です。

さて、夢のような16日間。
1日たりとも「クルーズにもう飽きた!」という日はありませんでした。

時々船に酔いながらも、「まだ終わらないでほしい!」と毎日願っていました。

プリンセスは一生懸命私たちを楽しませてくれ、
私たちも必死でクルーズを満喫しようとし、本当にあっというまの16日間。

特に今回はほんとによいクルーズ仲間に恵まれたと思います♪
私のカメラがやはり調子が悪いので、
きれいで楽しい写真もたくさん頂きました!
一緒に遊んでくれたみなさん、ほんとにありがとうございました!

明日、メキシコに飛びまーす!!
 


☆おまけ☆
船内の長ーーーーーい廊下。
で、どうしてもやりたかったこと!

THEでんぐりがえり!!
e0130754_1054205.jpg
e0130754_10544725.jpg
e0130754_105727.jpg
e0130754_10573225.jpg
e0130754_1058173.jpg
e0130754_10584846.jpg
e0130754_10591844.jpg
      ゆうこ先生に協力してもらい、
夜中に実行させていただきました♪

あはは、これお酒飲んでません・笑
[PR]

by harukamera | 2009-02-04 11:00 | 南極

南極のせかい☆

e0130754_1344742.jpg
      ”せかいへGO!!”と旅に出てみたものの、
まさか南極まで来れるとは思ってもみませんでした。

人生、何が起こるかわからないものです。
南極へ導いてくれた、人との出会いに感謝☆

で、南極!!
フォークランド諸島を出て、ぐらぐら船に揺られたあと、入った世界。

そこは寒さでピンと張りつめた”静のせかい”でした。
e0130754_129598.jpg
        南極の入り口にあるエレファント島。
びゅおおおお…当たり前だけど寒い。
凛として、人間が立ち入ってはいけない世界のようでした。
e0130754_1301684.jpg
       でも、我がプリンセスはそんな南極の世界にずんずん入っていくw

スタープリンセスでは上陸はできないけど、
5日間かけて南極の見所をゆっくりまわってくれます。
私たちは、それを船から眺めることができる。
食事しながら、優雅に氷の世界を眺める。
…あらためて、金持ちってすごい・笑

今回は私もそこにちょっと混ぜてもらってるわけですが、
いつもの自分の生活を変えずに、すごいものを見たい!苦労はしたくない。という
人間の欲望の深さをこの船にいると感じるときがあります。
e0130754_1305390.jpg
       こんなかんじで皆様、完全防備で外から南極を眺めてます。
e0130754_1325849.jpg
       私もできる限りの装備で南極にのぞみました!…誰?笑
e0130754_1334641.jpg
       大きな流氷ごろごろ!南極というかんじがしますね。
e0130754_1353812.jpg
       ペンギンの乗ってる流氷発見!!
しかし、遠くてもはやゴマ粒w 黒い点々がペンギンです。
e0130754_1362891.jpg
      お!今度は結構近いところの流氷にペンギン!
e0130754_137499.jpg
        肉眼でも動きがわかって、かわいかったー♪
ピングーみたいなアデリーペンギンです♪
e0130754_1374293.jpg
       ペンギン、泳ぐとき、水面を飛びますw
水中をすいすい泳いだほうが楽なはずなのに、なんでかな?
e0130754_1384270.jpg
       南極3日目。南極ハイライトの日に晴れました♪
水面に山が映って、きれいー☆
e0130754_1385864.jpg
e0130754_139499.jpg
         氷河が青い。これもなぜ??
e0130754_1402889.jpg
       南極はほとんどくもりでしたが、紫外線がとても強く感じられました。
オゾンホールを肌で実感★

…と一気に書き溜めてたブログをアップしています☆
最南端の町、ウシュアイアです。
久々の陸地が、ネットするだけで終わってしまいそうなので、このへんで…笑

☆おまけ☆
【ゆうこ先生とペンギン】
南極見物を楽しむ乗客の間にぴょっこりペンギン出現♪
プリンセスクルーズお抱えのペンギンの着ぐるみでございます。
今日も乗客と一緒に写真を撮りまくり、写真を売りさばく気満々♪

そこにゆうこ先生。ペンギンを発見!!

e0130754_157548.jpg
         ゆ「あ、ペンギン!
   ねぇねぇ、一緒に写真撮ろうよー♪」
 ぺ「…いや、困りますよっ!
   僕は専属のカメラマンに撮ってもらわないとっ!
   僕との写真を22ドルで乗客に売りさばく使命があるんですからっ!
   勝手にタダでツーショット撮ってもらったら困るんですよっ!
   あとで怒られちゃうんですからっっ!」

しばし、押し問答が続く。
ペンギンは必死にカメラマンを呼ぶ。
ペ「助けてくださーいっ!タダでツーショット撮ろうとする日本人がいますっ!!」

e0130754_1583734.jpg
        ゆ「いいじゃん、いいじゃーん!いえーい!ピース!」
 ペ「あちゃー…★」

結果、ゆうこ先生の押し切りでございました・笑

ペルーのクスコで出会って以来、
マチュピチュ、チチカカ湖、ラパス、ポトシ、ロサリオ、イースター島、
サンティアゴ、ブエノスアイレス…
南米各地で再会していたゆうこ先生。

飽きさせない女、ゆうこ先生・笑

おかげさまで楽しい南米の旅ができました♪
ありがとう!写真もありがとう!

クルーズのあとは、私はメキシコへ、ゆうこ先生はパタゴニア、そしてヨーロッパへ。

次、再会するのは日本だね★
お互いよい旅をー♪♪…ってあとまだ数日クルーズが続くけど☆
[PR]

by harukamera | 2009-01-29 01:41 | 南極

催眠術☆

スタープリンセス、毎晩毎晩、楽しいショーを用意してくれて、
私たちを楽しませてくれてます☆

プリンセスお抱えのダンサー、シンガーのレベルも高い、高い♪
ディズニーみたいな楽しいショーを見せてくれます♪

お抱えだけでなく、ハーピストやマジシャン、タンゴダンサーなどなども
ゲストとして呼ばれていて、
毎晩ショーを2つかけもちしてみるかんじ。はぁ、贅沢っ♪

さて、その数あるショーの中でも特に面白かったのは、催眠術!

お客さんの中から希望者を20名募り、
催眠にかかった人にいろいろ面白いことをさせるというもの。

「あなたは警察官ですよ。笑ってる観客に対して怒らなければいけませんよ。」という
催眠をかけられた人は、
実際に観客に向かって「シャラーップ!!(黙れ!!)」と怒鳴り散らし、
「あなたはミス・アメリカに選ばれましたよ。スピーチを!」という
催眠をかけられた人は、「光栄です。信じられません。」と花束を抱えて喜び、
「あなたはこの曲を聴くと、お尻に火がついて熱くてたまりませんよ。」という
催眠をかけられた人は、いつでもその曲がかかると、
お尻を地面にこすりつけてのたうちまわり…笑

日中はクルーズの乗客として、きちんとしてる人たちが、
半分寝ぼけたかんじで催眠術師の指示通り動き回るので、
久々におなかを抱えて笑わせて頂きました☆

…で、私も催眠をかけられるべく!

e0130754_1215373.jpg
(photo by Yuko)
2回目のショーに出てみました・笑
なかなか催眠にかかる機会なんてないしね。

e0130754_1250100.jpg
(photo by Yuko)
結果、深い気持ちよい眠りにはあっさり落ちたものの、
催眠にはかからず…残念★

「隣の人が今までに聞いたこともないような超おもしろいジョークを言ってますよ。
あなたは面白くてたまりませんよー。」というとこで、
「む?そうかな?そんなおもしろいかんじはしないぞ。」と思い、ちょっと起きると、
催眠術師がやってきて、「目をみてー」と言われ、
じぃっとみると1.2,3、コンッでまたぱったりと眠らされました。

これにはちょっと自分でもびっくり。
少し意識があるから完全に眠りには落ちてなくて「眠らされた」とは思ってるんだけど、
嘘寝でもないかんじ。

でも次の「隣の人が超くさいですよ。ありえないくらい臭い!!」というとこで、
私はニオイを感じなかったので、もう完全にかからないと思って、
ステージから降りさせて頂きました。

その後はまた観客に戻って、かかった人を見て大爆笑☆

催眠術ってサクラかと思ってたけど、
実際にこのクルーズ中に一緒に食事をした人とか、見たことある人たちが
完全にかかってたので、サクラではないようです。

後日レクチャーがあって、それによると、
20パーセントの確率で催眠にかかりやすい人がいて、
今回かからなかった人も、何度かトレーニングすれば
かかるようになるとのこと。ふむふむ。

そして催眠は通常の睡眠とは異なり、
意識自体をコントロールするので、
ダイエットやストレス解消、禁煙、治療にも使えるとのこと。

プロのスポーツ選手もイメージトレーニングとして、
実際に取り入れているそうです。

ほほう、人間の潜在意識って奥深い。
[PR]

by harukamera | 2009-01-29 01:25 | 南極

スタープリンセス乗船!!

e0130754_23593211.jpg
ついにこの日がやってきました!

南極クルーズ!スタープリンセスに乗船~♪
プリンセス、でかい!!
(写真はウルグアイでの下船時のもの。乗船のときはバタバタしてうまく撮れず。)

e0130754_022615.jpg
        荷物を預ける場所がわからず、
結局バックパックを背負ったままいつもの格好で乗船でしたw

乗船のとき、意外に周りの皆様の格好がフツウなので、
ちょっと拍子抜けしたものの、乗ってしまえば、
そこにはめくるめく豪華な世界が広がっておりました♪
(話してみると、ほとんどがクルーズ常連さんだったりします。
やはり皆様、お金持ちなのですw)

さて、まずはお部屋から!!
e0130754_034046.jpg

あ、意外とフツウ?笑
いえいえ、いつもと比べると格段にランクアップしてます!
ピシッとした真っ白なシーツ♪いいにおい♪
久々の真っ白な大きなバスタオルー♪
ああ、これこれ♪と思わず頬ずりをしてしまいますw
1日2回、ちゃんとベッドメーキングに入ってくれます♪
e0130754_055738.jpg
        バスルームもピカピカ☆
今まで当たり前だった”共同シャワー”も、この16日間はサヨナラ~♪

e0130754_074848.jpg
        部屋に入って、まずしたことはクローゼット作り☆
バックパックから洋服を取り出し、ハンガーにかけていく、かけていく…。
あれ、ハンガー多くない??
数えてみたら、2人分で30個以上ありましたw
さすが16日間のクルーズ!ここが我が家と化すわけです♪すてきー♪

さぁ、おなかが空いてきた!
早速、14階のビュッフェへ!!
e0130754_093380.jpg
        ここは24時間あいていて、いつでもゴハンが食べられます♪
久々に自炊以外のごはんを食べました。
16日間旅をともにするゆうこちゃんと☆大満足!!

おなかが満たされたところで、船内探検へ!
e0130754_0114214.jpg
       デッキには大画面とプール☆

e0130754_0124768.jpg
       卓球なんかもできちゃったりして。
(テニスコートは残念ながら、修理中でした…)
e0130754_013448.jpg
         船の中心には吹き抜けの大きなホール☆
エレベーターも10台以上あります。
船が揺れてても動くエレベーター。以前日本で問題になったシンドラー社製ですw

ちなみにゴハンはビュッフェだけでなく、
朝昼晩とも、ダイニングでコースを頂くこともできます☆
夜は前菜、スープ、サラダ、メイン、デザートのフルコース♪
ワインなどの飲み物を頼まなければ、ここも無料♪
ウェイターさんがキビキビと働き、
何か頼めば「Yes,mam」と言われ、なんだか勘違いをしてしまいそうですw

15時半からは、アフタヌーンティーも毎日あります☆
お紅茶にスコーン、ケーキ、サンドウィッチ…♪

おなかを空かせるのが大変★
今まではおなかを満たすのが大変だったのにw
贅沢ですねー


あぁ、すべてがピカピカ☆キラキラ☆
スタープリンセス、万歳!!


☆おまけ☆
e0130754_0153935.jpg
クルーズ中の命、”IDカード”と”princess patter”☆
IDカードは乗船時に作成し、これがルームキーとなり、
クレジットカード情報も含まれているので、
船内での支払いはすべてこのカードでしていくことになります。
どこかに立ち寄ったときも、下船時にカードをピッとチェック。
誰が降りたのかを船側が把握できるシステムになってるようです。
パスポートは乗船時に預けるので、
出入国の手続きはすべて船がやってくれます。
私たちはこのカードで下船し、また乗船するのみ。らくちんー♪

”princess patter”は船内新聞のようなもので、毎晩各部屋に届けられ、
次の日のアクティビティやショーの時間、夜の服装などがダーッと書いてあります。
皆様、これを熟読してらっしゃるようで、
面白そうなアクティビティ(タンゴレッスンとか)は見逃しませんw
特にどこにも立ち寄らない、1日中海の上の日は、
船側も力を入れるようで、アクティビティにショーに…と、
かなり忙しい1日となります☆

これをクルーズ12日目のウシュアイアで書いてます。
クルーズも終盤★
贅沢三昧な生活に慣れてきてしまっているので、
またバックパッカー生活に戻れるのか心配なところですw
[PR]

by harukamera | 2009-01-29 00:21 | 南極