ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:番外編・イタリア( 13 )


ミラノ!

e0130754_1640983.jpg
ステラさんの家のステキな朝ごはん。
でも、イタリアでは朝ごはんはシンプルなのか、
パン、コーヒー、ジュース、コーンフレーク、お菓子という内容。卵や野菜はなし。
とりあえずカロリー高いもの食べて元気だしてこー!というかんじですかね。

ヴェローナの駅でまたタカハラさんと待ち合わせをして、
ミラノへ向かいます。ローカル線で約2時間。
e0130754_16463635.jpg
で、ミラノに着いたー♪
e0130754_16514286.jpg
ミラノの駅はまるで博物館のように重厚で立派ー☆
e0130754_16545093.jpg
そして
イタリア最後のお宿はこちらー♪
ヒルトンです♪写真じゃわからないけどw
普通のツアー旅行だったら
「今日はヒルトンか。わりとビジネスホテルっぽいな」などと言ってしまいそうだけど、
ローマ、フィレンツェ、ベネチアと当たり前のようにドミトリー生活をしてきた私にとっては、
一気にランクアップ♪
11時頃に荷物を預けるつもりで行ったのに、
早々にチェックインさせてくれたし♪さすがヒルトン♪
e0130754_1771243.jpg
そのテンションで、とりあえずミラノのみどころ、ドゥオーモへ♪
e0130754_1711322.jpg
中も美しいー♪
e0130754_17153972.jpg
ドゥオーモのすぐ近くにあるガレリアにて。
牛のモザイク画の上で片足を軸にしてお願い事をしながらくるりとまわると、
願い事がかなうというもの。叶いますように♪

…とこの2つを見てしまったら、あとはミラノで買い物三昧♪
と思ってたのですが、オシャレなショップをなかなか見つけられず…。
ここでも下調べ不足。しかも夏のセールが明日から!ってタイミング悪い…★
それでも、ローマで見ていた靴がちょっとセールになって買えたり、
お土産を買い込んだりして、いったん宿に戻って一息つくと、すでに16時半。

あれれ、ダヴィンチの”最後の晩餐”を17時から予約してるんですけど!?

ということで、またまたダッシュ!笑
なかなか電話がつながらなくて、やっと取れた予約。
無駄にはできません。

地下鉄を乗り継ぎ、ミラノの街を全力疾走し、
ギリギリセーフでたどり着いて、受付のおじさんに予約票を渡すと…

"Haruka?? ....tomorrow!!"

「ええ!?ここにきて日にちを間違えた!?」と思ったら、

"Ha!Ha! It's joke!"だってw

あー、びっくりしたw

無事に”最後の晩餐”を鑑賞し、ミラノは終了ー。
帰りの地下鉄で同じようにイタリアを一人で旅していたあいさんに会って、
カフェも閉まっていたので、3人でヒルトンでおしゃべり♪

インドのアーユールヴェーダのデトックス合宿?が面白そうだったなー♪
行ってみたいところはまだまだ尽きない☆
e0130754_17461123.jpg
翌朝、楽しみにしていたヒルトンの朝ごはん♪
さすが♪卵も野菜もフルーツもあるー♪

おいしい朝ごはんを食べたら、あとは帰るのみ。
ヨーロッパはやっぱり遠い…☆

ということで、イタリア旅日記、やっと終了です。

ローマ、フィレンツェ、ピサ、ベネチア、ヴェローナ、ミラノと
6都市を約1週間で駆け足で周ってきました。

最近、カメラも買い換えたし、また旅行に行きたいなー♪
次はもっと早くアップをしよう。
読んでいただいた方、ありがとうございました♪
[PR]

by harukamera | 2011-11-06 18:06 | 番外編・イタリア

ヴェローナ!②

ヴェローナのステキなお宅訪問♪
e0130754_15181222.jpg
広々したリビング☆
e0130754_15232218.jpg
置いてある家具の感じもステキ♪品がありますねー♪
e0130754_1525480.jpg
そしてかわいらしいベッドルーム♪
以上、ヴェローナにお住まいのステラさんのおうちからお送りしましたー☆
e0130754_15454549.jpg
続いては、モダンなご自宅をご紹介♪
e0130754_15472973.jpg
リビングは60年代の家具が置かれています。
e0130754_15482792.jpg
ベッドルームもオシャレです♪
e0130754_15495645.jpg
ダイニングにはIKEAの小物が見え隠れ。イタリアでも人気ですね♪
こういうパステルカラーに壁を塗られた部屋、いつかはやってみたい。
海外の家!ってかんじがして憧れますー☆

ヴェローナのお宅訪問。
実はステラさんのご自宅は私が泊まったB&B、
モダンなご自宅はタカハラさんが泊まったB&Bなのでした。
自宅で余ってる部屋を有効活用するために、宿泊施設として使う。
自宅に知らない人がいるというのは、ちょっと怖い気もするけど、面白そう。
日本では考えられない発想。とても単純で自由な発想。
e0130754_15595159.jpg
さてさて、ヴェローナでのメインイベント。
野外オペラがもうすぐ始まります。
開演はなんと21:15から。夏のヨーロッパは日が暮れるのが遅い…。
私のチケットは一番安い自由席なので、早めに行って、席を確保。
まだ会場はガランガランですw
e0130754_1673891.jpg
開演が近くなると、この通り。
オペラがもうすぐ始まるよっていうわくわく感に会場が包まれてます。
e0130754_16161511.jpg
で、肝心の内容。全くわからずw
e0130754_16163761.jpg
この日の演目は”アイーダ”という、
比較的初心者でも楽しめる内容のものだと聞いてたのですが、
話のあらすじすらろくに予習していかなかった私は、
最後まで誰が主人公なのかすらよくわからず。
e0130754_161786.jpg
帰国してから、詳しい人に大体のあらすじを教えてもらって、
「あー、そういうことだったのね」と納得する始末。
オペラファンの方に怒られそうですねw
とりあえずオペラを楽しむ雰囲気だけは味わえました♪
e0130754_162571.jpg
そうして、オペラが終わると、もう夜中の1時!
長い上演時間の合間には休憩の時間が3回くらい設けられていて、
その休憩時間に外に出て、バーやカフェで一杯飲みながら語らうというのが、
オペラの上級な楽しみ方のようでした。
行ったことないけど、歌舞伎もそんなかんじなのかな?オトナですね♪

そんなこんなでステラさんのおうちに戻って、2時就寝☆
明日はいよいよ旅の最終目的地、ミラノに向かいます。
[PR]

by harukamera | 2011-11-06 16:32 | 番外編・イタリア

ベネチア④&ヴェローナ!

e0130754_22132690.jpg
またまた更新が途絶えてしまってました。
そろそろ年の瀬も感じる今日この頃。イタリア旅日記、あともうちょっと☆
e0130754_225036.jpg
朝のベネチア。
チケットの期限が切れて、ヴァポレットにはもう乗れないので、歩いて散策。
e0130754_22382969.jpg
朝の市場。ベリー類がおいしそう。
e0130754_21581723.jpg
ゴンドリーエも制服のボーダーシャツに着替えて準備中。
小さな路地を歩いてみると、
普通にスーパーもあって、人の生活が感じられる街、ベネチア。
2泊だったけど、島巡りもできて大満喫でした♪
e0130754_2203576.jpg
ベネチアからまた列車に約2時間乗ってヴェローナという街へ移動☆
e0130754_22592530.jpg
ヴェローナに来た理由は、こちら。
夏の間だけ古代の円形劇場で開催される野外オペラがあるのです。
e0130754_238331.jpg
劇場のまわりには劇場のセットがたくさん置いてある。なんてオープン。
e0130754_23151247.jpg
ヴェローナのみどころ、もう一箇所。
実はヴェローナはロミオとジュリエットの舞台の町でもあります。
というわけで、ここ、ジュリエットの家。
人々が見上げてるベランダが、有名な「おお、ロミオ…」の舞台。
ここでまたタカハラさんと待ち合わせして合流。
e0130754_23261733.jpg
ジュリエットと記念撮影。
失礼して、胸をさわるのがここでのお決まり☆幸せになれますように。
[PR]

by harukamera | 2011-11-05 23:36 | 番外編・イタリア

ベネチア!③

e0130754_026197.jpg
ポ・ポ・ポ・ポ…とまたまたヴァポレットに揺られ、ベネチア本島に戻ってくる。
旅の中で移動は好きな時間。
e0130754_032564.jpg
移動中、ヴァポレットから見る景色。
移動は全て船。車はなし。
そんな不便に思える生活をここでは当たり前に受け入れる。
そういう街なんだと受け入れる。
自分の”当たり前”が通用しない。
でも、人間はいろんなとこで工夫して生きていけるんだとわかる。
その異空間に自分も少しだけ身を置くことができる。
旅の面白さはそこにあるんだと思う。
e0130754_0362825.jpg
さてさて、ベネチア本島のメイン。サンマルコ広場。
一気に観光客相手のベネチアの華やかな顔。
e0130754_0454714.jpg
塔に登って、ベネチアを見渡してみる。
やっぱり宮﨑 駿の世界。
クロアチアのドブロブニクで見たアドリア海に共通してるものがあるなーと思う。
”紅の豚”、”魔女の宅急便”あたり。
e0130754_055082.jpg
マーブルの工芸品がほしくて、広場からお店を目指して歩いてみる。
結局お店はガイドブックに載っていたとことは違ったけど、
すごくダンディなおじさんから買えてよかった♪
イタリア語しか話さないおじさんとの会話では、
ダメモトでスペイン語の単語を使ってみたら、結構通じました。
e0130754_0592158.jpg
すごい大きい犬発見。
e0130754_104434.jpg
ベネチアの夕暮れ。
e0130754_122661.jpg
ベネチアの貴婦人。と呼ばれている建物。
e0130754_142138.jpg
夜のサンマルコ広場。
e0130754_15180.jpg
そしてヴァポレットで宿近くの停留所まで戻ってきました。
これがラスト・ヴァポレット。
明日のお昼にはヴェローナという街へ移動します。
[PR]

by harukamera | 2011-10-16 01:18 | 番外編・イタリア

ベネチア!②

e0130754_2323259.jpg
ベネチア2日目。
e0130754_23285056.jpg
また大好きなヴァポレットに乗って、今日はブラーノ島へ♪
ベネチアの本島からヴァポレットを乗り継ぎ、小一時間。
ポ・ポ・ポ・ポ…と心地いい音に揺られ、
今日もヴァポレットはゆっくり進んでいく。足がらくちん。
e0130754_2350858.jpg
ブラーノ島にはカラフルな建物がたくさん並んでいます。
これはふつうの島の人たちのお家。
遠くからでも自分の家を見つけられるように、カラフルになっていったんだとか。
e0130754_23525445.jpg
かわいい街並み。
e0130754_23542663.jpg
絵になります。
e0130754_23563052.jpg
何があるわけじゃないけど、ちゃんと人が生活してるかんじのする島。
e0130754_024632.jpg
見つけたかわいいガラスビーズ屋さん。
e0130754_034025.jpg
お店のおねえさんとおばあちゃん。
買ったビーズをそのまま髪留めに使いたいって言ったら、
その場ですぐに金具をとりつけてくれました。
小さいけど、ベネチアングラスをゲット♪
e0130754_0122333.jpg
窓辺には植木鉢がさりげなく飾ってあったりする。
家の色とちゃんとコーディネートされて。

ブラーノ島、大満喫♪
[PR]

by harukamera | 2011-10-16 00:21 | 番外編・イタリア

ベネチア!①

気づけばもう秋。
夏の間勉強してた試験も終わり、ひと段落。
このままでは去年途中で終わった旅ブログの二の舞に。
やばい。まだまだ書きたいことたくさんあるよー!イタリア!
フィレンツェの次はベネチアへ向かいます♪
e0130754_21497.jpg
ベネチアに向かう前に見ておきたかったフィレンツェの街の全景。
ゆっくりぼーっとしながら見たかったけど、
ベネチア行きの列車の時間が迫っていて、
乗ってきたバスにすぐに乗り直してトンボ帰り。
それでも間に合いそうになく、途中でタクシーに乗り換えて駅に全力ダッシュ!

で、なんとかギリギリ間に合った!と思ったら、列車は10分遅れ。
世の中そんなものですね。とりあえず間に合ってよかった。
e0130754_21484470.jpg
列車の窓から遠くにベネチアの街が見えてきたー♪
e0130754_220093.jpg
駅を出ると、いきなり運河!ベネチアに来たー!
e0130754_2284719.jpg
ゴンドラー♪
e0130754_22331060.jpg
リアルト橋ー♪
e0130754_2253855.jpg
ベネチアでの移動はヴァポレットという乗り合いの船。
早速、36時間有効のチケットを買って乗り込む。
ポ・ポ・ポ・ポ…というエンジンの音が乗っていてすごく心地いい乗り物。
ここまでずっと歩きまわって悲鳴をあげていた足にも優しい乗り物。
そしてヴァポレット乗りのイケメンお兄さんたちが目の保養になる乗り物。

→ヴァポレット大好き♪
36時間は乗り放題なので、暇を見つけては乗りまくってました。

e0130754_22405043.jpg
ヴァポレットに乗って向かった先はムラーノ島☆
その昔、ベネチアングラスの製造技術を外に出さないために、
ガラス職人さんたちを閉じ込めていた島。

「どんなにきれいなガラス製品があるのか♪」
この島にあるガラス美術館にかなりの期待を持って行ったのに、
なんとも簡素な展示内容にがっかり…。
島にはガラスのお土産物屋さんがたくさんあるものの、
いかにもmade in chinaっぽいお土産物用の商品がたくさん並んでたり…。
うーむ、残念。
e0130754_2331923.jpg
もう少し”the職人”!!みたいな心意気を感じられるかと思ってたのにな。
一時代が過ぎてしまったちょっとさびしい感じがする島でした。
e0130754_2363830.jpg
ムラーノ島にゃんこ。
[PR]

by harukamera | 2011-10-15 23:13 | 番外編・イタリア

ピサ!

e0130754_21153674.jpg
フィレンツェの朝☆前日に早く寝すぎて、早起き。
e0130754_2195082.jpg
ピサに行く前にフィレンツェの町をお散歩♪
朝早くからドゥオモのクーポラに登る行列ができてました。
e0130754_2121858.jpg
そろそろピサ行きの列車の時間…☆
駅に向かう途中で見つけた市場♪
e0130754_21284920.jpg
またまた列車の車内☆
こちらは座席指定なしのローカル線。
座り心地はあまりよくないけど、やっぱりかっこいい車内。
e0130754_21293732.jpg
世界の車窓から♪
ローカル線ならではののんびりした風景♪
フィレンツェからピサまでは約1時間の旅です。

ピサの駅からさらにバスに乗って、やっとたどり着いたところ…
e0130754_2146578.jpg
遠くに”傾いてる”ー♪
e0130754_21491715.jpg
ピサの斜塔ですー♪いやー、傾いてる、傾いてる♪
ローマの宿で仲良くなった中国人の女の子に
「ピサの斜塔なんて、建物が傾いてるだけよ」って言われたけど、
どうしても行きたかったところ☆わーい、わーい♪
e0130754_21571725.jpg
そしてピサの斜塔を登ります♪
過去に登った人たちの歴史。階段がくぼんでいます。
傾いてる塔の中に螺旋階段があるので、
右に寄ったり、左に寄ったりしながら登ります。
e0130754_222038.jpg
そして頂上。右側に傾いてますw
e0130754_2271593.jpg
塔からの眺め。
e0130754_2291299.jpg
調子にのって、教会にも入ってみる。
このあとは、フィレンツェに戻って、タカハラさんとまた合流☆
やっぱりごはんは一人で食べるより、誰かと食べたほうがおいしい♪
今回は各地で待ち合わせして合流して、
お互いの旅のエピソードを話して…楽しかったです☆

☆おまけ☆
ピサの斜塔では塔を押さえてるような写真を撮るのがお決まり。
私も撮ってももらって、「パーフェクト!!」と言って手渡された写真がこれ。
e0130754_2218110.jpg
…気功??笑
外国人の写真のセンスは信用ならない。
これはこれでおもしろいから、いいかw
[PR]

by harukamera | 2011-08-06 22:26 | 番外編・イタリア

フィレンツェ!

イタリアから帰ってきて、早や一ヶ月☆
勉強漬けの日々、「ああ、イタリア楽しかったなー♪」なんて思い出しつつ、
旅行記、まだ2都市目ですw
ローマから列車に乗ってやってきたフィレンツェ♪…といえばこの景色!
e0130754_23261778.jpg
題して、”ひとり冷静と情熱の間”w
イタリアに来てるんだー!ってテンションがまたあがります♪
e0130754_2323317.jpg
フィレンツェのお宅拝見☆
こういうルーフバルコニーのある家にいつか住みたいと思う☆
フィレンツェの街並みを眺めながら夕涼み♪いいなぁ♪
e0130754_23375297.jpg
体感で、フィレンツェはローマより暑い…★
宿で教えてもらったおいしいジェラート屋さんに行くも、
暑さでクリーム系は食べる気がせず、シャーベットのグラニータを注文☆
さっぱりして、おいしい♪
イタリアでは”1日1アイス”を信条に食べ歩いてましたが、
400円くらい出さないとおいしいアイスは食べれませんでした。
1ユーロのアイスは甘すぎて×。
e0130754_2348055.jpg
イケメン修道士が颯爽と歩く街、フィレンツェ☆
フィレンツェは街のサイズもちょうどよく、オシャレなお店もたくさんあって、楽しかった♪
e0130754_062475.jpg
新しい街に着くと、地図を片手に歩く、歩く。
歩いてみることで、その街のことが早くわかる気がします。
そんなかんじで、この日も夕方から夜まで歩きとおしてしまい、
夕ごはんも適当に済ませ、宿に着いたらパタッと寝てしまいました。

次はフィレンツェから1時間ほど電車に乗って、ピサに向かいます♪
[PR]

by harukamera | 2011-08-01 00:08 | 番外編・イタリア

ローマ!⑤ 蚤の市

まだまだ続きます☆
弾丸イタリア旅行3日目!この日は日曜日♪
ヨーロッパでの日曜日の過ごし方といえば…
e0130754_23271173.jpg
そう、蚤の市♪
弾丸ツアーの私はこの日の午後にはもうフィレンツェに移動するため、
9時に待ち合わせをして、ポルタ・ポルテーゼの蚤の市へ♪

前日行ったトラステヴェレからすぐだと思ってたら、
意外に遠くて、途中おばちゃんに道を聞いてみる。
すると、こちらがイタリア語話せないとわかってても、
溢れるようなイタリア語と身振り手振りで教えてくれる。

なんとなく方向がわかったら、唯一自信を持って言えるイタリア語を大きな声で♪
「グラッツェ♪(ありがとう)」

こういうのも楽しい。
e0130754_23331524.jpg
さて、蚤の市ではガラクタ、アート、雑貨、洋服、日用品などなんでもござれ♪
中には、リアルな赤ちゃんの人形も売ってました。…リアルすぎ?w

ほんとはこのあと真実の口に行こうと思ってたのに、
蚤の市を満喫しすぎて、宿に預けてた荷物を取ったら、そのまま駅へ☆
e0130754_2351288.jpg
ユーロスターでフィレンツェへ向かいます♪
e0130754_2352238.jpg
車内☆これで2等。落ち着いた、インテリア。さすがイタリア♪
全席指定のユーロスターは事前にネットから予約をしていくことができます。
今回の旅ではイタリア内は全て列車で移動しました。
イタリアの鉄道はストが多いとか平気で遅れるとか、悪い評判ばかり聞いていたけど、
ほとんど時間通りで、とても快適でした。
そして、日本に比べると、料金も安い☆
ローマ→フィレンツェ→(ピサ)→ヴェネチア→ヴェローナ→ミラノ 
全て含めても列車代14000円ほど。
時間があれば、ローカル線を使って、もっと安く行くことができます。
予約不要のローカル線のチケットは券売機で買えるし、旅がしやすい♪
e0130754_04554.jpg
ローマからフィレンツェは約1時間半☆あっというまの列車の旅☆
その列車の中で仲良くなったこどもたち♪姉10歳、弟6歳♪
パソコンでお絵かきして遊んだり、
弟くんの数字とアルファベットの練習を一緒にしたりしました。
いやー、かわいい♪
お得意の鶴を折ってあげたら、ノートの切れ端でも喜んでくれたので、
千代紙を持ってくればよかった…とここでも反省。

さぁ、次回はいよいよ2都市目、フィレンツェです♪笑
[PR]

by harukamera | 2011-07-27 00:21 | 番外編・イタリア

ローマ!④ トラステヴェレ

台風が行ってしまってから、すっかり涼しくなりましたね☆
イタリアに行ったことも遠い、遠い昔のよう…。
…いかん、いかん、去年みたいに旅行記が途中で終わらないようにしないとw
e0130754_21245493.jpg
さてさて、無事に世界一周中のタカハラさんと合流したあとは、
「ピザを食べにいこう♪」と川沿いの地区、トラステヴェレへ☆
もう19時くらいなのに、まだまだ日差し強い☆
e0130754_21332965.jpg
今回イタリアの各地で待ち合わせしては合流したタカハラさんは世界一周中。
縁あってこのブログにたどり着いて頂き、今回の合流につながりました。
旅を終えてからも、どんどん続いていく旅人つながり…☆
おもしろいです。
e0130754_21445031.jpg
そして、ピザ!!
ガイドブックの別冊地図を忘れるという私の失敗のせいで、
ぐるぐると探し回ってやっとたどり着いたお店のピザのお味は…!!

…ふつうw

イタリアで「ボーノ!」ってほっぺをぐりぐりしながら言いたかったのにな。
下調べ不足でした…。
e0130754_21545525.jpg
なにはともあれ、イタリアでピザは食べた!笑
腹ごなしに川沿いを散策☆縁日みたいに出店が続いてました♪
e0130754_21562576.jpg
夜のヴァチカン様へ続く道。
e0130754_21572046.jpg
夜のサンタンジェロ城☆
おしゃべりしながら、歩きに歩いて、宿に戻ったらもう23時過ぎ!
この日は昼間の観光も含めて3万歩歩いてましたw

ここでやっと旅2日目、終了ですw
…長い一日でしたー…☆

つづく!笑
[PR]

by harukamera | 2011-07-26 22:08 | 番外編・イタリア