ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:番外編・カナダ&NY( 16 )


ニューヨーク!⑤ 週末

e0130754_17255852.jpg
週末といえば、フリーマーケット!
ニューヨークでもいろんなところでフリマが行われていて、
この日はブルックリンのフリマに行ってみました。

しかし晴れてる!
ニューヨーク滞在中、あまり見ることのなかった貴重な晴れ間です。
e0130754_17293475.jpg
このゾウは売れるのでしょうか?
e0130754_17314958.jpg
ちょっと早めだったのかみんなまだ準備中でした。
e0130754_17331599.jpg
ここで食べた、どピンクのドーナツ☆

ここで、赤ちゃんに授乳しながらフリマを見てまわるお母さんを見ました。
別の日には、サラダを食べながら、
同僚と話しながら歩いていくサラリーマンをオフィス街で見ました。

いろんなことが自由のようです。
e0130754_23311867.jpg
そして日曜日の朝はゴスペルを聴きにハーレムへ!
実はお目当ての教会は大人気で、1時間前に行ったのに、
大行列ができていてすでに満杯の雰囲気。

ほかに当てもなくガイドブックにも情報がなかった私は、
同じように諦めて帰っていく観光客家族を見つけて、それとなく着いていき、
観光客を受け入れている教会を発見☆
e0130754_23355497.jpg
だんだん人が集まってきました。
ミサは観光客用のものではありません。
一般の信者の方はここぞとばかりに正装して出席されています。
白とオレンジはここの教会のイメージカラーなのでしょうか?
e0130754_23385910.jpg
ドラム、ギター(ベース?)など、ふつうの教会のイメージでは考えられない楽器が並んでいます。
e0130754_23402429.jpg
そして聖歌隊の入場。
このあと神父さんもノリノリで入場してきました。
e0130754_23435096.jpg
正直、プロではないので、ものすごくうまいわけではないけど、
信仰心がバリバリに伝わってくるかんじでした。
e0130754_2345427.jpg
ずっとゴスペルが聴けるわけではなく、ミサなので途中で聖書の一部を読み上げたりして進んでいきます。
e0130754_23452451.jpg
この日は何人かの女性に賞が与えられてました。
e0130754_23551370.jpg
隣にいる人たちに感謝を伝えましょう。みたいな時間もあり、
観光客は上から眺めていたのですが、
信者の方と手を振りあうみたいなとこもありました。

このあと寄付金が集められ、
”ミサの途中退出は厳禁”とガイドブックには書いてありましたが、
退出する観光客がたくさんいたので、
トイレの我慢が限界に近づきつつあった私も途中で失礼させて頂きました。

神父さんと信者のコール&レスポンス(「信じるかーい?」「イエーイ!」みたいなの)を聴きたかったんだけど、また次回…☆
e0130754_0165720.jpg
ということで、そそくさとハーレムをあとにしたのでした。

この日はニューヨーク最終日だったので、
あとは買い物をしたりして過ごしていました。
e0130754_0203182.jpg
ニューヨークの地下鉄では変更が多々あり、
”何日の何時からはこの路線はストップ”とか張り紙でお知らせしてあります。
学校じゃないんだから…ていうくらい小さな掲示板で。

そして、ふと見つけた”System shutdown”の文字。
最初何かの故障かと思ってよく読むと、
「地下鉄は今日の19時、バスは21時に止めます」って書いてある…。

ハリケーンが近づいてきてるていうのはなんとなく知ってた。
でも、明日帰るから大丈夫だと思ってた。

あ、大丈夫じゃないのかもしれないなと思って、
まずは食糧確保!とスーパーに行ってみると…
e0130754_0291762.jpg
すでにごった返してました。
写真じゃわからないとおもうのですが、
入口までレジ待ちの列が続いてました。

諦めて、別のところで水、パンなどを買い込み、宿に戻って情報収集。

あ、明日の帰国便、すでに欠航決まってる…

JALに電話して1時間ほどかかって振替便ゲット。
e0130754_0334194.jpg
「ライオンキングが始まっちゃうー!」と急いで、ブロードウェイへ(宿から5分♪)
ミュージカルに興味はないけど、ライオンキングだけは見たいと前から思ってて、
せっかくだし、最後の思い出に♪と奮発してチケットとってたのです。

ところが、9.11の時もブロードウェイはやっていたと聞いていたのに、
今回は公演キャンセルの張り紙がさびしく貼られていたのでした…。

まだ雨も降ってないのに。

私のライオンキング…★
とぼとぼと宿に帰る途中で、スタバでお茶でもしていこうと思ったら、
ここにも張り紙。

「サンディが来るので、閉めます。文句は天気に言ってください。」

地下鉄、バス、みんなの交通手段がなくなるから閉めるのはわかるけど、
このダイレクトな言い回し。そして逃げ足の早さ、なんともアメリカっぽい。

こんなかんじでサンディさんの来襲を待つ日々が始まったのでした。
どんなに計画してても、計画通りにいかないのが旅ですね。
[PR]

by harukamera | 2012-12-07 00:50 | 番外編・カナダ&NY

ニューヨーク!④ ニューヨークなとこ

e0130754_14561552.jpg
続いては、THEニューヨークなとこ。
でました、自由の女神。
多くの人が「アメリカに来たんだ!」と実感する感動ポイントだと思うのですが、
…まったく感動しませんでした。天気のせいかな?
e0130754_1543351.jpg
あまり見ない女神の後ろ姿。右足をちょっとあげてるんですね。
と、せっかくネット予約して17ドル払ってフェリーに乗り、
島にも上陸したのに、ぐるりと一周しただけでいそいそと帰ってきたのでした。
e0130754_1511017.jpg
セントラルパーク☆
ほんとはここでのんびりごろごろしながらランチして、
昼寝でもしたいなーと思ってたのですが、ずっと天気が悪かったのでした★
e0130754_1513993.jpg
でも、諦められないセントラルパークランチ!
買ってきたZABARS名物スモークサーモンをベーグルに挟んで♪
あー、クリームチーズ買い忘れたなー…と思ってたら、
サーモンだけで十分すぎるほどおいしい!しっとり!
モントリオールで覚えたフランス語「モン・デュ!(=オーマイゴッド、おいしかった時やびっくりした時に使う)」を一人で連発し、忘れらない味となりました。
e0130754_1524118.jpg
ブルックリン橋をマンハッタンに向かって歩いてみる。
こわがりながら夜景の写真を撮りに行った橋です。
自転車で走る人、ランニングする人。ほんとはもっと青空の下で見たかったなー。
e0130754_1532920.jpg
ここがちょうど真ん中。ワイヤーが美しいです。
e0130754_15435148.jpg
そして、9.11Memorial にも行ってきました。
ここもネットで時間を予約して向かいます。
e0130754_15423870.jpg
お花が供えられているところも。1枚撮らせてもらいました。
もう10年以上前のできごと。
当時私は学生で、バイトから帰ってきてテレビをつけたら、
現実とは思えない映像が繰り返し流されていて呆然としたのを覚えています。
e0130754_1605683.jpg
奥には再建設が進む高層ビル。
犠牲者や遺族の方の悲しみは癒えることはないと思うけど、
忘れないということが大切で、唯一できることのように思えました。
e0130754_16215346.jpg
建物が美しいグッケンハイム美術館。
e0130754_16234247.jpg
中の様子。ほんとは撮影禁止ということでこのあとすぐ注意されました。
実は、この美術館には1ドルで入館しました。
ふつうは25ドル?土曜日の17:45からは寄付金制となり、
つまり、自分で金額を自由に決めることができるのです。
あ、いくらなんでも少なすぎ??笑
e0130754_1635498.jpg
こういうシステムはほかの美術館でもあって、
MOMAにもフリーで入ることができました。
(MOMAは金曜の16:00以降無料)

時間が決まってる分、混雑した中での鑑賞になるし、
それを狙ってくる人も多いので、入場まで並んで待つ覚悟も必要です。

でも、こういうシステムは日本でもぜひ作ってほしい。
こういうところから芸術が身近になるんだよーと思いつつ。
どちらも入場時間の1時間前に行って並んだのでした。
e0130754_1636349.jpg
MOMAのお絵かきコーナーにいた小さな画伯☆
[PR]

by harukamera | 2012-12-06 16:39 | 番外編・カナダ&NY

ニューヨーク③夜景

e0130754_13383562.jpg
12/9からフィリピンに2か月ほど行く予定です。
なので、はやいところニューヨークを振り返ってしまわないと、
ブログが現地から更新できなくなる…と焦り気味に更新します。
e0130754_13452195.jpg
今回はニューヨークの夜景編です。
地下鉄も24時間走っていて、眠らない街、ニューヨーク☆
クライスラービルは夜もかっこいい。
e0130754_13502723.jpg
見たいところがありすぎて、朝から行動してたので、
夜は疲れて早めに休むことも多かったですが、
夜出歩いても、観光客がたくさんいて、あまりこわいと思うことはなかったです。
e0130754_13511058.jpg
ミート・パッキング・ディストリクトのハイライン☆
高架貨物鉄道の線路だったところを空中公園として再利用してるオシャレスポット。
e0130754_141529.jpg
タクシーがたくさん。ニューヨークっぽい。
e0130754_1451779.jpg
エンパイアステートビルの夜景を見にきました。内部も豪華。
キングコングが登っていたあのビルです。
こんなビルが1931年に作られていたんだから、アメリカってすごい。
なんかアメリカがみんなの憧れだった時代のニオイを感じました。
e0130754_14102456.jpg
チケット買ってから、荷物検査とかいろいろぐるぐる待たされて…この景色☆
もっと枚数撮ってたのですが、夜景はブレずに撮るのが難しいですね…
e0130754_14252456.jpg
先ほどは、夜はこわくないと書きましたが、
観光地から少し外れると人が一気に少ないので、ちょっとこわくなります。
勇気を出して行った、ブルックリンからのマンハッタンの夜景。
e0130754_1436496.jpg
ちょっとこわい、でも、やっぱり見たい、この景色☆
地下鉄を降りて、雰囲気がやばそうだったら帰る!と決めていたけど、
降りてみると、人は少ないけどおしゃれなお店もあって、すてきな雰囲気。
途中の暗いところはフードをかぶって、全力ダッシュ!笑
e0130754_14381416.jpg
この景色が見える公園に行くと、写真に写ってる観光客らしきおじさんが撮影してたので、
このおじさんがいる間だけ!と思って、急いで写真を撮りました。
そして、おじさんのあとをつけるようにして帰りました(笑)
[PR]

by harukamera | 2012-12-06 14:43 | 番外編・カナダ&NY

ニューヨーク!② おいしかったもの

e0130754_1818324.jpg
なんともカラフルな野菜。どうやって食べるのでしょう?
e0130754_181362.jpg
早起きして、ニューヨーク名物ファーマーズマーケットに行ってきました。
e0130754_18161258.jpg
小雨が降ってたけど、結構人がいます。
e0130754_1814488.jpg
おいしそうなパン屋さんもあり。
e0130754_1823628.jpg
名物アップルサイダー☆
しゅわしゅわのサイダーではなく、温かいリンゴジュースというかんじ。
寒かったので、優しく沁みわたります。
e0130754_18165025.jpg
ファーマーズマーケットでの戦利品。牛乳瓶がかわいいので持って帰りたかったけど、
帰りの荷物が多すぎて、結局断念しました。

ということで、今回は”ニューヨークで食べたおいしかったもの”編です。
私は旅先でおいしいものにあまり当たってきませんでした。
なので、ニューヨークではガイドブックに載ってるお店にちゃんと行ってみました。
当然観光客がたくさんいて混んでるけど、”ちゃんとおいしい”☆
ああ、いつもこうすればよかったのね(笑)
e0130754_18322410.jpg
アメリカで唯一食べたハンバーガー。
もちろんガイドブック、イチオシのお店です☆
小さく見えるけど、アメリカンサイズです。
しっかりボリュームがありました。
e0130754_18353929.jpg
そして、アメリカでどうしても食べてみたかったもの。
”エッグベネディクト”☆
マフィンにポーチドエッグ、ベーコンが乗り、オランデーズソースがかかっているもの。

ある日、どうしてもエッグベネディクトが食べたくなった私は
ガイドブックにあった一番人気のお店に行ってみることに。

しかし、さすが一番人気だけあり、
平日のしかも14時とかちょっとずれた時間帯なのに、行列。

エッグベネディクトは食べたいが、お昼を食べ損ねて空腹な私は並ぶのを諦め、
2番押しのお店へ。あくまでガイドブックに従順です。

このお店、実はパンケーキに関しては”ニューヨークNo.1”と書いてあり、
お店としてはパンケーキ押し。
しかし私は迷いなくエッグベネディクトをチョイス!
「どうせパンケーキだろ?」という勢いだった店員さんはちょっとびっくりしてました。
彩りのネギはどうなのか?と思いつつも、
何はともあれ、食べられたエッグベネディクトに大満足♪
e0130754_19503127.jpg
そして大人気のマグノリア・ベーカリーのカップケーキ☆
e0130754_2003939.jpg
グランドセントラル駅にあるオイスターバーのクラムチャウダー♪
カウンターに座ったので、なんとなくビール飲みました。
e0130754_19564193.jpg
お店の雰囲気もすてき☆
e0130754_20141773.jpg
そして、ロブスターも食べました♪
e0130754_20153728.jpg
ロブスターはここで選んで、蒸してもらいます。
フードコートみたいなとこなので、小さいのだと一匹で20ドルしません♪

…とニューヨークはおいしいものでいっぱいでした♪
あとは、パンケーキが食べたかったな☆
No.1のとこで無理してでも食べればよかった。
[PR]

by harukamera | 2012-12-03 20:36 | 番外編・カナダ&NY

ニューヨーク!① 

e0130754_161727.jpg
おはようございます。10/23、ニューヨーク2日目の朝です。
クライスラービルが朝からかっこいい♪
e0130754_1620452.jpg
雰囲気ニューヨークっぽい!
e0130754_1637543.jpg
てくてく歩いて、とりあえずグランドセントラル駅へ。駅、きれい☆
さぁ、ここから地下鉄に乗って、メトロポリタン美術館に行きます。

まずは7日間乗り放題のパス(29ドル)を買って…

「あれ?」かばんをごそごそ。
「あれれ?」もう一度かばんをごそごそ。

「…すみません。お財布忘れました。」笑

今、来た道を宿までまた逆戻り。
今回は46丁目にある日本人宿に泊まりました。
宿代が高いニューヨークでマンハッタン(しかもど真ん中!)なのにドミ1泊40ドル♪
どこにいくのにも便利で、ここに泊まれてよかったなー♪と思ってましたが、
今回、本当にこの宿にしてよかったのです。それはのちほど。
e0130754_16373150.jpg
さて、お財布も持って、もう一度駅へ。
と思ったら、駅前で何か配ってる。
私ももらえるのかな?とちょっと並んでみたら、ヨーグルトの試供品。
「よかったらお試しくださーい♪」って、これお試しサイズじゃないです。
写真じゃわかりにくいかと思いますが、ふつうのヨーグルト12個入り(笑)
試供品で1ダース。朝からビッグなアメリカを実感。大胆すぎ。

そしてやっとたどり着いたメトロポリタン美術館。

入口のセキュリティの人が尋ねる。「そのカバンの中身はなに?」
私「ヨーグルトです。駅で配ってたんです。」

「??(思い切り怪訝な顔)…Sorry.」

ということで、ヨーグルトのために入場拒否されたのでした(笑)

もらわなきゃよかった…と思いつつ、ヨーグルトはおいしかった。

さて、カナダ編は時系列で書いてきましたが、
ニューヨークは毎日忙しく、ぐるぐるしてたので、
トピックごとになんとなくまとめて書こうと思います。
e0130754_17175476.jpg
まずはニューヨークで大変お世話になった地下鉄について☆
写真は、ブロードウェイの”地下鉄ここですよ”の看板。
ほかのネオンぴかぴかの看板に負けじと主張をしてます。
e0130754_17243321.jpg
さっきは駅がきれい♪なんて書きましたが、
ふつうの駅は基本暗い&きたない。
時刻表はないので、こんなかんじで自分の乗りたい地下鉄が来るのを待つのです。
e0130754_1805678.jpg
なんか鉄格子ぽい。
人がたくさんいるときはいいけど、朝早くとか夜遅くはちょっとこわかったです。
e0130754_17324482.jpg
駅構内で演奏する人たちも♪
撮ったときは気づかなかったけど、あれ、日本人ぽい。
調べたら、YAZ BANDさんというバンドでHPもありました。
もっとちゃんと聴いてくればよかったなー。

地下鉄の駅で演奏なんてさすが自由の国だわーと思ってたけど、
これにはちゃんとした”MUNY(music under new york)”というプログラムがあり、
オーディションに合格して許可を得たアーティストが合法的に演奏できるようです。
e0130754_1737613.jpg
でも、もっと自由に!ということで(?)
電車に乗り込んできて突然パフォーマンスを始める人たちもいます。
このおじちゃんたちはアカペラで1駅分歌っていったけど、かなり上手でした。
e0130754_17535146.jpg
「おい、チップ入れろよ」と歌いながらも、チップの催促は忘れず、
次の駅に着くと同時にさくっと降りて行ってしまう。
なんだか物売りがたくさん来るメキシコの地下鉄を思い出します。
e0130754_1756273.jpg
そして今回の滞在中、最もインパクトのあった”ニューヨークの人”☆

彼女、地下鉄の車掌さんです。
蛍光ミドリのカツラは「ハロウィン仕様?」とちょっと譲っても、
地下鉄が走り出せば、騒音に負けないぐらいの大声で熱唱してました。

自由すぎ(笑)
[PR]

by harukamera | 2012-12-03 18:05 | 番外編・カナダ&NY

世界の車窓から~モントリオール→NY編~

e0130754_22454954.jpg
10/22、約2週間うろうろしたカナダを出て、最終目的地のニューヨークに向かいます。
移動手段は、バスと飛行機と迷ったけど、やっぱり鉄道☆
モントリオール9:30発→ニューヨーク20:40着の約11時間のなかなかの長旅です。
日本から乗ってきた飛行機と変わらない時間(笑)
e0130754_22512121.jpg
列車はアナウンスもなく静かに定刻に出発。さようなら、モントリオールの街。
e0130754_22523046.jpg
そして2時間ほどで、こんにちは、アメリカ。すぐに国境です。
国境を通過する国際列車の場合、税関の職員が乗り込んできて、
入国の手続きをしてくれるのですが、アメリカの税関はやっぱりこわい。
いろいろ質問をされたあげくに「すぐ戻るわ」って言い置いて、
あれ、私のパスポート持って行かれちゃったー…★
4年前のイギリスでの恐怖の入国審査が思い出されます。ぽわんぽわん。
詳しくはこちら


今回はアメリカから出国するチケットも持ってるし、
なにより、来る時がシカゴ乗継ぎだったから、
一度アメリカの税関通って、もうハンコもらってるんですけどー!
荷物検査になったらどうしよう。せっかく昨日の夜きれいにパッキングしたのに…

…といろいろ考えてたら、先ほどの税関おねえさんが戻ってきて、
無事にパスポートを返してくれたのでした。

しかも「ウェルカム♪」ってちょっとスマイル付。
…はじめからそうしてよ。ほっと一安心。
e0130754_23659.jpg
そして乗客が無事に税関をくぐりぬけたら、列車は再び快調に走りだします。
e0130754_2310883.jpg

このモントリオール→NY間は景色がきれいということでも有名のようです。
e0130754_23102953.jpg
馬がいたりなんかして。
e0130754_23105061.jpg
湖の横をずっと走ってる時間がありました。
e0130754_23111172.jpg
紅葉もきれい。
e0130754_23113740.jpg
AMTRAKは結構遅延も多いと聞いていたので、心配だったのですが、
ニューヨークは定刻よりちょっと早めに到着。
いいのか?途中の駅、大丈夫なのか?とつっこみたくなるけど、
途中で時間調整もしていたし、きっと大丈夫なのでしょう。

定刻より早く着いたといっても、そこは大都会ニューヨーク。しかも夜。
こわいので、絶対に宿まではタクシー!と思ってたのに、
街の雰囲気に圧倒されて、タクシーも捕まえられず…
(道に出たりして、わりとアピールしないといけない…んだと思う。
結局タクシーには乗らずじまいでした。)

駅から宿までわりと距離があったのに、スーツケースごろごろ、
結局歩いてしまったのでした。

とりあえず、これで次回からは波乱のニューヨーク編になります。
よろしくお願いします。

※参考※
タクシーをとめるニューヨーカー
e0130754_23233641.jpg
「あ、”ぽい”な」と思ってこっそり撮りました。
[PR]

by harukamera | 2012-12-02 23:35 | 番外編・カナダ&NY

ケベックシティ!②

e0130754_22381479.jpg
さてさて、ちょっと休憩のつもりがみんなわりとしっかり昼寝して、
起きたらお城はこんなかんじにステキになってました。
e0130754_22434551.jpg
ケベックには観光地らしくレストランがたくさんあります。
ステーキもあるし、イタリアンもあるし、フレンチもある…3人でうろうろ悩む。

で、結局…

e0130754_22455127.jpg
中華!!笑
今回、ほんとにチャイナパワーにはお世話になりました。
ここのお店はアメリカ人がオーナーのこじゃれたチャイニーズだったけど、
やっぱりほっとする味。見た目以上のおいしさでした。
e0130754_22513891.jpg
翌朝、雨の中、ケベック名物巨大壁画を見学。
ケベック出身の有名人、また四季折々の風景が描かれています。
e0130754_23373823.jpg
そして、どーんっ。
最後に要塞を見学に行ってきました。

もともとカナダはフランスが開拓し領有していた土地で、
ケベックシティを中心にフランスからの移民がたくさんいました。

しかしイギリスとの七年戦争に負けたことにより、
イギリス領となり、のちにカナダとして独立します。
e0130754_21252852.jpg
この戦争の最後の戦いの場となったのが”ケベック要塞”です。
要塞はもともとフランスが作ったものでしたが、その後イギリスが統治しています。
このため要塞の中の建築物には、
フランス統治時代のもの、イギリス統治になってからのものが混在しています。

現在も軍隊が駐屯してる現役バリバリの要塞です。
e0130754_21275443.jpg
”Je me souviens” フランス語で”私は忘れない”という意味。
これはケベックの人々、つまりフランス系カナダ人の人々の合言葉です。

何を忘れないのかというのは、諸説あるようですが、
このような歴史背景、フランス系というルーツ、文化、言語に対する誇りを忘れないということのようです。

旅行をしているだけでも、自分たちの文化にどれほど誇りを持っているかがわかります。
モントリオールでは、フランス語で対応をされて、わからないので英語で話すと、
英語対応に切り替えてはくれるけど、嫌な顔をされることがありました。

また、ランチしたベトナム料理屋さんでは、
ベトナム人の店員さんがフランス語をうまく話せないために、
お客さんが怒って帰ってしまうという場面にも出くわしました。
(あとから店員さんが「私、フランス語得意じゃないのよ」って教えてくれた)

そんなにムキにならなくてもいいじゃんって思うけど、
やっぱり彼らはもともと自分たちが統治していた土地を奪われた歴史を忘れていないのです。
e0130754_2133391.jpg
ケベックシティのナンバープレートにもこの合言葉は刻まれています。

もっとも、ケベックの人々はカナダからの独立さえ望んでいて、
実際に直接投票が行われ、結果として独立とはならなかったものの、
その票差はわずかだったようです。
e0130754_22123749.jpg
要塞から見たケベックシティの眺め。
要塞の中は自由に見学することはできず、ガイドツアーでまわります。
りょうこちゃんが「ハルカちゃんにもわかるように」って英語のツアーを選んでくれたんだけど、
わからない単語が多すぎて、歴史的な大雑把な流れしか確認できず…。
今、こうして調べなおしながらブログを書いて、一人納得です。

ガイドさんはとても丁寧に説明してくれて、ポイントごとに質問を受けてくれます。
3人に対して1人のプライベートガイドなかんじだったので、
質問しなきゃいけない雰囲気。
でもほとんど説明わかってない…
しかたなく、私は「この大砲はどうやって発射するんですか?」とか
どうでもいい質問をとりあえず投げかけてみてました。

英語力(>_<)

そんなこんなで今回は英語圏、フランス語圏と言語の違いだけでは語れないカナダの歴史を知りました。
e0130754_22152738.jpg
でも、待って。フランスとイギリスが植民地としての領有権を争う前に。
そんなの関係なく、もとからそこに住んでいた民族もいるわけで。

そんなことを考え出すと、ほんとに歴史って複雑。面白い旅でした。

さぁ、今日はカナダ最終日!
バスでモントリオールに戻り、夕食はりょうこ邸でラスト鍋!
e0130754_22322790.jpg
りょうこちゃん、ほんとにありがとう!
Muchas guracias, señor Luis!
二人がいてくれたので、楽しいカナダ旅でした♪

ということで、カナダ編がやっと終わり(笑)
明日はニューヨークに向けて、列車で移動です♪♪
[PR]

by harukamera | 2012-12-02 22:39 | 番外編・カナダ&NY

ケベック・シティ!①

e0130754_23343774.jpg
馬です。
10/18夜にナイアガラからモントリオールに戻ってきて、
19は溜まった洗濯ものなどを片付けてゆっくり過ごし、
20、21のカナダ最後の週末に
りょうこちゃんとルイスさんでケベック・シティに行ってきました。
e0130754_23351444.jpg
モントリオールからバスで約3時間。
こちらが本日のお宿でございます。「わぁ、お城みたい♪」
その名も”シャトー・フロントナック”。シャトーはお城という意味です。 
e0130754_23354223.jpg
ドアマンさんの制服もすてき。
e0130754_23361121.jpg
ロビーも落ち着いた雰囲気です。
e0130754_2341573.jpg
エレベーターはキンピカだけど、上品。
e0130754_23422259.jpg
軽く記念写真なんか撮っちゃったりして。えへっ。

「さぁ、写真も撮ったしそろそろ行こうか。」

ぞろぞろとホテルから出てゆく3人組。

そう、この日もほんとはユースに泊まったのでした・笑

そろそろ出すとこはちゃんと出すようにしないと。
でも、ケベックのユースは今までで1番!というくらいきれいなユースでした。
e0130754_23465619.jpg
さてさて、ケベックは中世ヨーロッパのようなかわいらしい街並みの小さな都市です。
e0130754_23491213.jpg
かわいいお土産物屋さんが並ぶおしゃれな通り。
e0130754_2351076.jpg
ハロウィンの飾りもいたるところに。
e0130754_2351482.jpg
上手な演奏を聴かせてくれたおじさん。こういうのパリっぽい。
e0130754_23531628.jpg
3人揃って、靴を買いましたー。テンションあがる♪
”AMIMOC”というカナダのブランドのようです。
e0130754_23554735.jpg
そしてランチ。ケベック名物”プティン”を頂きます。
”プリン”ではありません。
フライドポテトにチーズ、グレイビーソースをかけたもの。
どう考えてもカロリー高っ!
こういうカロリーの高いものを積極的に食べて、
寒い冬を乗り切るのだそうです。
おいしくなくはないけど…正直味に飽きる。
私とりょうこちゃんは一番小さいサイズで十分でしたが、
周りをみると、ルイスさん含め、みんなソーセージをトッピングしたり、
サイドメニューも一緒に食べたり、積極的に冬に備えていらっしゃいました。

そしてすっかりオナカいっぱいになったので、
いったん私たちのシャトー(ユース)に戻ってお昼寝…☆

②に続きます。
[PR]

by harukamera | 2012-11-28 00:08 | 番外編・カナダ&NY

ナイアガラ!③

e0130754_19522426.jpg
10/17,
ナイアガラ2日目。
ナイアガラには2つの滝があります。
左手前がアメリカ滝、そして奥にあるのがカナダ滝です。
名前の通り、川を挟んで左側はアメリカ、右側はカナダとここは国境でもあるのです。
e0130754_2011551.jpg
ということで、アメリカへ歩いていってみることにします。
e0130754_2045946.jpg
パスポートを持って、50セントの橋の通行料を払って、
てくてくと橋を歩いていくと、ここが国境。
e0130754_2011086.jpg
そして税関を通り抜けると、そこはもうアメリカ☆
e0130754_2024577.jpg
アメリカ滝を横から見てみる。
カナダが川の向こう側に見えます。
e0130754_20272786.jpg
アメリカのリス、おばちゃんにエサをもらってます。
e0130754_20313072.jpg
カナダ側がカジノも高級ホテルも揃ってて、気合いの入った観光地であるのに対して、
アメリカ側はのんびり、ちょっと地味なかんじでした。
e0130754_2039557.jpg
2時間ほど散策して、またカナダへ。
勝手に出て行ってね方式だけど、密入国は厳重に防ぎたいアメリカ。
e0130754_204783.jpg
華やかな観光地カナダ側にはこんな建物があったりします。
e0130754_20505878.jpg
うん、カナダ側頑張ってます。
e0130754_20542293.jpg
そして最後のアトラクション。
いや、アトラクションというか、ただ滝から流れてきた急流の横を歩くだけというもの。
e0130754_2053253.jpg
勢いがすごかったです。
ちなみにもうひとつのアトラクションは、
映像で滝がどのように形成されたのかを学ぼう!みたいなもので、
これもうーんというかんじでした。

滝ひとつにこれだけ付加価値を持たせるのは難しいような。
とりあえずアドベンチャーパスは無事に使い切ることができました♪
e0130754_2124636.jpg
そして、まだオナカの調子がイマイチだった私は、
どうしてもハンバーガー!ピザ!ステーキ!といったものを食べる気にならず。
カナダのみんなの味方、Tim Hortonsさんにお世話になることに。
ここはカナダのそこら中で見かけたファーストフード店ですが、
スープセットも売ってて優しい。しかも安い☆

明日はまた一日かけてバスでモントリオールまで戻ります。
[PR]

by harukamera | 2012-11-26 21:13 | 番外編・カナダ&NY

ナイアガラ!②

e0130754_18222069.jpg
ナイアガラの夕暮れ☆
e0130754_18321942.jpg
夜になると、ライトアップもされます♪
e0130754_1835721.jpg
ライトアップの色は定期的に変わる。
e0130754_18375073.jpg
夜になると、気温の関係か滝壺の水しぶきがすごくて、
”霧製造所”のようになってました。
隣にあるカジノまでもくもくと霧が迫ってます。
e0130754_18404670.jpg
そして夜明け。
e0130754_18415425.jpg
今日も霧がもくもくです。
e0130754_1843168.jpg
雲の向こうからご来光。
e0130754_18465160.jpg
ナイアガラの日の出。
e0130754_1848585.jpg
10/17、本日はどんより曇りです。
[PR]

by harukamera | 2012-11-26 18:51 | 番外編・カナダ&NY