ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ロシア( 14 )


ロシア最終日☆

2008/06/13
サンクトペテルブルグ最終日。
そして、ロシア最終日☆
今日の夕方の列車でヘルシンキに向かいます。

ロシア正教のタマネギ頭教会もこれがラストです。

サンクトペテルブルグの通称”血の上の教会”
ロシアの皇帝がこの場所で暗殺されたためにそう呼ばれるそうです。
e0130754_6555150.jpg


外側からもきれいだけど、やはりここはロシアの外国人料金にもめげず、
中に入ってみることにしました。
撮影料も含めて、2000円弱…。

実際そんな価値あるのかなーと思ってたけど、
ここはすごかった!
e0130754_6564581.jpg
e0130754_6571820.jpg
柱から壁、天井まで全部モザイク画で埋め尽くされてて、
本当にきれいでした。

色に圧倒されるかんじ。
最後にロシアの底力をみた気がしました。
e0130754_6581889.jpg
               全部こんな風にモザイクになっています。
[PR]

by harukamera | 2008-06-16 07:01 | ロシア

ロシアのゆるキャラ☆

ロシアの街でみかけたゆるキャラ☆

【その1】
e0130754_648585.jpg

【その2】
e0130754_649026.jpg


その1はモスクワで。そのあまりのゆるさに動揺し、
写真では耳が切れてしまってますが、クマです。

その2はサンクトペテルブルグで。
こちらもおそらくクマです。
ゆるキャラというよりボロキャラ…。
クマの手から人間の手が出てます…。

ロシアが誇るかわいいキャラ、チェブラーシカはどうした!?
と言いたくなるそんな2匹でありました。

かわいいチェブラーシカ♪
e0130754_6495710.jpg

[PR]

by harukamera | 2008-06-16 06:52 | ロシア

ロシアVS私 inエカテリーナ宮殿☆

2008/06/12
ロシアに来て、痛感していること。
それは、観光にものすごーーーくお金がかかるということ。
物価は日本より少し安いくらいなのに。

いまだにロシア人料金と外国人料金の区別がある。
外国人からふんだくっているということではなくて、
自国民には安く提供しているということらしいけど、
物価に比べて外国人料金はおかしいくらい高い。

1箇所見学するごとに、軽く千円単位でもぎ取られていく。

「せっかく来たことだし、ここもあれも見ておくか!」と見て回ると、
ものすごい金額になったりする。

だからついつい、街歩きだけでなんとか満足させようとする
せこい自分がひょっこり出てくる。
「今回は長旅だしね。あんまり無理して観光してもね。」なんて。

…いけない。これじゃやっぱり楽しくない。
なんだかロシアに負けてる気がする。

そう!せっかく苦労してロシアに来たからには、
負けるわけにはいかないのだ!!!
見るべきものは見て去らなければ!!

そう、大きな声でロシアに言ってやれ!!
「金ならあるッ!!(うそ)」

でも、さすがに興味のないとこにお金を使っても仕方ないし、
ガイドブックとにらめっこして、私はエカテリーナ宮殿にいくことにしました。
e0130754_6354129.jpg
ガイドブックによると、”個人でチケットを手に入れるのはかなり大変なので、
確実に見たければツアーかガイドに頼むのが無難”みたいな脅し文句あり。
ツアーに参加したら軽く1万は飛んでいくし、ガイドなんてもっと高い…。

こうなったら、なんとしても個人で見学してやる!!

最初は、エカテリーナ宮殿の”琥珀の間”とやらを見たいなーと思ってたのですが、
途中からもうどうでもよくなってきました。
気持ち的には、私VSロシア!!
個人でエカテリーナ宮殿を満喫できたら、私の勝ちです!

明日にはロシアを出ます。
その締めくくりに、私は絶対にロシアに勝っておかなければいけないのです。

そして、今日私は久々に早起きをして、
かなり意気込んでエカテリーナ宮殿へと向かったのでありました。

そして、エカテリーナ宮殿周辺に着くと、まずはエカテリーナ公園の入場料を取られました。
「公園はいいから、宮殿だけ見たいんだけど…」と言ってみるも、
「宮殿は公園内にある!宮殿に入るためにはまずは公園にはいらないといけない!!」とのこと。
早速180ルーブル(約900円)の出費。
比べても仕方ないけど、ヴェルサイユ宮殿は公園だけならタダなのに…。

でも、すべては勝利のために!!

そして入ると早速宮殿が♪
まだ10時前。時間が早いためか、まだほとんど人がいないー♪
これなら軽くチケットゲットできそう♪とうきうき切符売り場を探すも、見当たらず。

その辺にいた係りの人に「切符売り場はどこですかー?」と聞くと、
「すぐそこだけど、12時からしか開かないよ」とのこと。
…あと2時間。

うーん、だんだん強敵ロシアが読めてきました。

エカテリーナ宮殿では、グループ 10:00~12:00 個人客 12:00~14:00 というように
グループ客の入場時間と個人客の入場時間が分かれています。

そこまでは下調べできてました。

でも、その12:00からのチケットが前売りされるものだと私は思ってたのです。
だから早起きしてきたのに…。

間違い★

あくまでも前売りはせず、12:00からしかチケットは売らない。
チケット入手のためには、それまで延々並ばないといけない。
なんともロシア的な非効率的なシステムであります。

ロシア人は並ぶのが大好き。
駅で切符を買うときは1時間くらいみておいたほうが無難。
というくらい並ぶ。みんな文句言いつつも、ため息つきつつも、あきらめずに並ぶ。
忍耐強いというよりも、それしか方法がないのです。

私も1週間滞在して、学習済みなのであります!ズミです!

私は30分ほど公園を散策してから、1時間半並ぶ覚悟を決めました。
これぞ私VSロシアの本番です!!

途中から「ここはディズニーランドだ」と自己暗示をかけ、
黙々本を読み、横入りにもめげず、1時間半並び続けました。
すべてはロシアに勝つために!!!

そして、私は見事にロシアに勝ちました☆ぱんぱかぱーん♪
e0130754_638326.jpg
女王もお出迎え♪
e0130754_6391667.jpg
宮殿の入場料550ルーブル(約2700円)を払うも、
1時間半並んで、個人で宮殿見学をしたことで私の勝ちです。
e0130754_640392.jpg
期待してた”琥珀の間”は危うく通りすぎてしまいそうでしたが、
きれいでした☆
きっと期待してるとこんなもんです。
(ヴェルサイユでも”鏡の間”は1回通りすぎたw)

勝利の余韻に浸りながら、駅に着くと、
私の勝利を祝うパレードが!!
ロシア、ありがとう!!
e0130754_6412825.jpg
ロシアはなんかの記念日みたいで祝日のようでした。
[PR]

by harukamera | 2008-06-16 06:45 | ロシア

ペトロザヴォーツク☆

2008/06/10
ペトロザヴォーツク2日目。

昨日の雨がうそのように晴れ渡る。
気持ちのよい天気。

昨日のキジー島行きを今日に変更しとけばよかった…と後悔するも、
後悔先に立たず。

昨日の自分の判断を責めても仕方ないので、
今日は今日で、サンクトペテルブルグ行きの列車の時間まで街を散策。

e0130754_81717100.jpg
気持ちよく散歩しながら、昨日船に乗ったオネガ湖までたどり着く。
湖畔を散策してると、かわいいおばあちゃんに遭遇。
e0130754_8151681.jpg

「写真撮ってもいいですか?」と聞くと、笑顔で「ダー♪(OK)」
e0130754_8155373.jpg

ベンチに一緒に座ってしばしおしゃべり。
私「寒いですねー(日本語)」
おばあちゃん「そうね、昨日は雨も降ったしね。ほら、こんなに重ね着してるのよ。(ロシア語)」
私「私もですよー、ほら!(日本語)」
お互いに重ね着具合を見せ合って笑う。
…うーん、不思議なことに成立するもんです。会話。
会話というかジェスチャーだけれど。

ペトロザヴォーツク、せっかくのキジー島も雨に降られ、
ある意味ロシアの旅の中で一番へこんでたかもしれません。
ホテルもボロかったし…。

でも、こういう人との触れ合いでちょっと救われるとこがありました。
旅はなかなか思い通りにはいかないけど、
いいとこみつけて楽しんでいくしかない☆
[PR]

by harukamera | 2008-06-14 08:21 | ロシア

キジー島♪

2008/06/09
e0130754_7363757.jpg


14時間の寝台列車の移動を終え、翌朝8:45にペトロザヴォーツクに到着☆
ロシアの列車はものすごく時間が正確です。
アナウンスとか一切ないけどw

さて、モスクワからはるばるこの町に来たのは1つの目的があったのでした。
それはキジー島という島に行き、教会をみること!!

今回のロシア行きはこの教会を見るために決まったといっても過言ではありません。

釘が使われていない木造の教会。
世界遺産に指定され、緊急に修復が必要とされるも、
専門家でも修復方法がわからないというなんだか神がかり的な建物。

「うーん、見たいっっ!!!!!!」
というわけで、ここまでやってきたのでした。

そして、いざ町にに着いて思ったこと。

「うーん、寒いっっ!!!!!!」
なにかの間違いなのか、街の看板の温度計は+2℃となってます。
昨日までのモスクワは16℃とかだったのに?
雲行きが怪しい…しまいには雨まで降ってきました…

今回のキジー島に関しては、
日本からすでにホテル、島までの船も予約済みだったので、
日程的に島に行くのをずらせるとしたら明日。
でも船は予約制なので、変更できるかわからないし、明日晴れる保障もない。
モスクワから北に向かうにつれて、ずっと曇り空だったし…。
もしかしたら明日はもっと天候がわるくなるかもしれない…。

うーむ。
迷った末、奇跡的に天気が回復することを祈りつつ、
予定通りでかけることにしました。

できるうる限りの防寒対策をして、いざっキジー島へ!!!!

キジー島はオネガ湖にあり、町から1時間半ほど高速船に乗って行きます。
船は苦手なので、ばっちり酔い止めを飲んでGO!!

船は思ったほど揺れずに無事到着♪

e0130754_7393370.jpg
                          船を降りると、早速遠くに教会が!!

e0130754_7454938.jpg
    船着場から教会までは歩いて少しかかります。わんちゃんもお散歩中。

e0130754_7464694.jpg

                    かもめもお散歩中。

e0130754_7472538.jpg

どーんっ!これが見たかった!!実はかなり雨が降ってます。寒い、手がかじかむ…。でも、美しい!!

e0130754_7483073.jpg


e0130754_7492738.jpg
                                   教会の窓とお花

e0130754_750942.jpg
                                 風車なんかもあります。

約3時間の見学を終え、帰りの高速船は波があったのか
ぐわんぐわん揺れ、それにも耐えてホテルに戻ってみると、
見事にずぶ濡れでありました。

靴を乾かし、ジーンズを乾かし、ここにきてドライヤー大活躍!
しかし、旅行中の雨って大変…★
[PR]

by harukamera | 2008-06-14 08:01 | ロシア

初!寝台列車♪

2008/06/08

e0130754_7261342.jpg
寝台列車♪…ずっと憧れを持っていた響きであります。
それがついにロシアで叶いました!!

3日間過ごしたモスクワからペトロザヴォーツクという町に向かいます。
14時間の長い道のり。

モスクワ到着初日に重い荷物を背負いつつ、
たらい回しにされつつ、うんざりされつつ、
なんとかゲットしたチケットを手に
出発時刻の1時間以上前から張り切って駅にスタンバイ☆

寝台列車にはいくつかランクがあり、
今回は安全を取って2等にしようと思ってたのに、
手持ちのルーブルが足りず、結局3等になってしまったので、
実は少し心配でした。
(2等は個室寝台(4人)で、3等は開放寝台)

いざ乗ってみると、ロシア人のおばちゃん二人組と向かい合わせ☆

おばちゃんたちはロシア語しか話せないけど、
なにかと私を気に掛けてくれ、
「よかったら食べなさい(ロシア語)」と
なんと晩ゴハンのおこぼれとワインも頂いてしまったのでした☆

e0130754_722824.jpg
     おばちゃん2人組み☆似てる。姉妹?仲良しで夜中までずーっとおしゃべり♪

e0130754_723736.jpg
車掌さん(?)が入れてくれるレモンティー♪
無料だと思ってたら、1杯17ルーブル(¥85くらい)でした。でもおいしくて3杯も飲んだ☆


初の寝台列車はとっても快適で、あともう少し移動が長くてもいいなと思ってしまったほど。
移動中は観光するでもなく、ガタゴト心地よい揺れにあわせて、
本を読んだり、音楽聴いたり、考えをめぐらせて書き物をしたり。
そして予想してなかった今回のような嬉しい出会いがあったり。

移動こそ旅の醍醐味?
[PR]

by harukamera | 2008-06-14 07:32 | ロシア

夜のモスクワ☆

2008/06/08
e0130754_20461712.jpg
e0130754_20465141.jpg
e0130754_20473460.jpg

どんどん、どーんっ

昨日は夜のモスクワ見学をしてきました♪
ほんとはドミトリーの同じ部屋の女の子に一緒に行かない?って誘われてたのに、
うっかりうたた寝をしてしまって、その子は先に行ってしまったので、
私も一人でささっといってきました。

しかし、ロシアは白夜。
11時頃になってやっと暗くなってきます。

昨日は約束をすっぽかしてしまったことが申し訳なくて、
思わず出かけてしまったけど、
よく考えたら危ない。

夜のモスクワは酔っ払いぽい人も多くて、
昼間の大らかな雰囲気とはぜんぜん違ったので、
今後の夜間外出は控えます。
…反省。

しかも夜は寒いっ!!

でも、とりあえず無事に見学できました♪
きれいだったー☆

さて、今夜、人生初の寝台列車で
ペトロザヴォーツクというところに行ってきます♪

たぶん今の宿みたいにネットができなくなると思うので、
いったんぷっつり更新が途絶えると思いますが、
ご心配なく☆

ではでは♪
[PR]

by harukamera | 2008-06-08 20:59 | ロシア

ロシア人について

2008/06/07
e0130754_091850.jpg
まだモスクワ滞在3日目だけど、ロシア人について☆

ロシア人、当初のイメージ通り、ぶっきらぼうで無愛想です。
マックですら、スマイルは皆無です。
みんな美形な顔立ちなのに、なんだか憂鬱そうなところあり。
ねこちゃんもそんなかんじ。

でもね、意外にみんな親切なんです。
まぁ、ここ3日の私の観察&調査結果だから、
なんともいえないと思うけども、あくまで私の主観では親切。

地下鉄ではみんなお年寄りにさっと席を譲るし。

道をきけば、きちんと教えてくれるし、
わからなければ「わからない」という。

あくまでロシア語オンリーだけどw
外国人への歩み寄りはなし!!
なので、私も日本語使ってます!!大和魂!!
言語使わずとも、お互いジェスチャーでなんとかなるもんです。

今日なんてトイレの場所聞いたら、
案内してくれてトイレのドアまで開けてくれました。
目の前、便器w
「さぁ、どうぞ!!」と言わんばかりでした。

まぁ、親切な人ばかりでなく、
街をみると酔っ払いやちょっと頭おかしそうな人もいるので
気をつけなければ!!ですが☆
[PR]

by harukamera | 2008-06-08 00:20 | ロシア

ロシアのくるま

2008/06/07
モスクワから1時間半ほどのセルギエフ・パッサードという町に来たら…
かわいい車がいっぱい♪

ペパーミントグリーンとか紫とか黄色とか日本じゃあまりない色み☆
かわいくていくつか盗み撮りです♪

e0130754_23555323.jpg
e0130754_23562520.jpg

e0130754_23582410.jpg


でも、こんなかわいい車、モスクワでは気づかなかったな…と思って、
いざモスクワに帰ってみると、黒ピカベンツやトヨタ、日産、フォードなど
外車ばかり☆

都会と田舎の格差をくるまでなんとなく実感。
[PR]

by harukamera | 2008-06-08 00:01 | ロシア

おとぎの国♪

2008/06/07
e0130754_2252250.jpg

e0130754_22583755.jpg
今日はおとぎの国に行ってきました♪

当然うそです。でもこの写真、思わず信じてしまうでしょう?
「来てよかった!!」と思える、
セルギエフ・パッサードというすごくきれいなところでした♪

昨日、モスクワ市内をぐるりと歩いて、
生意気にも「まぁ、こんなもんだろ」と検討がついたので、
今日は少し足を延ばしてみることにしたのでした。

列車に揺られ、1時間半ちょっと。

実際は駅から降りててくてく10分ほど歩いたところに
写真のお城のような教会群があります。

メインはこの教会群なんだけど、
それ以上にモスクワに比べて空気が澄んでたり、
人が優しかったり、普通の民家がかわいかったり…♪

すごく素敵なところでした♪

ただ、空気が澄んでるからか、寒かった!!
モスクワの暖かさに油断してましたが、
やっぱりここはロシアだよね★と実感しました。

あさってはもう少し緯度が高いところに行くから、
寒さ対策していかないと!

写真が撮れなかったのですが、
教会の中では信者の方が熱心にお祈りをしていて、
その様子を見学しているのが申し訳ないほど、
神聖な雰囲気に包まれていました。

教会には、韓国、日本、スペインなどたくさんの団体客が来てましたが、
その神聖な雰囲気の中に、ドカドカ土足で入ってくるかんじには閉口しました。

信者の方からみたら、私もそんな観光客の一人なのだろうけど。

教会群に入るには、入場料はかかりませんが、
写真を撮る場合には撮影料が100ルーブル(約500円)かかります。
この金額が教会の修復のためなどに当てられているのでしょうか?
でもオマケ的にCDをくれたし…。
(ジャケットからして賛美歌入りっぽい??)

もし私が信者の方の立場だったら、
観光客が嫌いになるんだろうな
でも、大事な教会を守るために仕方ないと思うようになるのかな
とか、賛美歌を聴きながらぼーっと考えてました。

信仰を集めるために建設されたはずの教会。

私は信仰がないので、見学に行く度、
少し申し訳ない気持ちになります。

でもきれいだった♪
e0130754_22592596.jpg

[PR]

by harukamera | 2008-06-07 23:30 | ロシア