ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


行ってみたい!クレラー・ミュラー美術館

アムステルダムのゴッホ美術館はもちろん楽しみなところですが、
オランダでこれは!という美術館をもうひとつ発見しました♪

クレラー・ミュラー美術館♪
e0130754_043759.jpg
静かな木立に囲まれた美術館。アムステルダムから2時間半くらいの郊外にあるようです。


e0130754_0193782.jpg
e0130754_0223125.jpg

ゴッホを始めとして、ピカソ、ルノアール、モネなどのコレクションがあるそうで、
まさに私好み…☆
そして美術館は、デ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内にあり、
その公園内では無料の白い自転車が利用できるそうです。
屋外展示もあるようで、そのスタイルは箱根の彫刻の森美術館の参考になったとか??
サイクリングもできて絵も鑑賞できる♪
ぜひ行ってみたい!!

the Kröller-Müller Museum
[PR]

by harukamera | 2008-02-27 00:28

行ってみたい!パウル・クレー・センター

e0130754_0452343.jpg
e0130754_0454112.gif

ヨーロッパは美術館もたくさん♪
行ってみたいところもたくさん♪

その中でも、スイスのベルンにある
パウル・クレー・センターにはぜひ行ってみたいところ。

中学生ぐらいの時に
買った絵葉書の中の何枚かが、クレーさんの絵でした。

あとからパウル・クレーという人の名前は知ったけど、
きっとなにかがある。

The Zentrum Paul Klee
[PR]

by harukamera | 2008-02-25 23:14

行ってみたい!ル・コルビジェ♪ロンシャンの教会

e0130754_0405338.jpg

今回の旅でヨーロッパでは気になる建築もみてみたいなーと思ってます。
写真はル・コルビュジエのロンシャンの礼拝堂。(Googleのイメージから拝借しました)
詳しいことはわかりませんが、とても気になるカタチ。

フランスのロンシャンというところにあり、
とても行きにくそうなんだけど、ぜひ行ってみたい♪

ル・コルビュジエというと、直線!すっぱり!
というイメージが強かったので、そのギャップに惹かれるのでしょうか?

ぜひみてみたい!
[PR]

by harukamera | 2008-02-25 22:45

手帳のチカラ

e0130754_2219314.jpg

昨日、旅日記用として無印の手帳を買いました。

学生時代から手帳は新年に張り切って買うのに、
結局三日坊主で終わってしまうことがほとんどの私。

しかし、去年9月の時期はずれに買った”2007.4”からの無印手帳は
かなり有意義に使うことが出来ました。

この手帳は左側に一週間ごとの見開きと右側に方眼地のフリースペースが
設けられているので、毎日思ったことだけでなく、その週にやりたいこと、
感動したことなどをトピック的にがんがん書いていけました。

やりたいこと、そのためにしなければならないこと、
その小さな繰り返しで、少しずつ旅の実現に近づいてる気がします。
具体的に行動できているのはこの手帳のおかげですねー。

この調子で旅日記には”2008.3”からのひと回り大きなサイズを用意してみました。

旅先でたくさんのことを書き込んで、次の目標がみつかればいいな。

そして、オトナになったら、おしゃれなモレスキンの手帳をかっこよく使いたい。
とりあえず今は無印!w
[PR]

by harukamera | 2008-02-23 22:20

旅のルート決め

e0130754_23295072.jpg

そろそろ、旅のルートを決めねばなりません。

今回の一周旅行は世界一周航空券なるものを利用しようと考えているので、
ある程度、ルートを決めておかなければいけないのです。
(途中で変更可能だが、手数料がかかる)

世界一周航空券はいくつか種類があるのですが、
今回の旅ではワンワールドの一周航空券の4大陸を利用しようと思っています。
価格は369,600円、それに空港税・燃油サーチャージ料がかかります。
以前きいたところによると、空港税・燃油も大体10万円前後とのことで、
約50万円で一周航空券が手に入るのです。

高いとみるか、安いとみるか…☆

一定のルールのもと、ワンワールド加盟の航空会社の路線を使って、
ルートを組んでいくのですが、これが難しい!

昨日、図書館にカンヅメになること5時間、
今日、家でちょっとだらだら考え、一応完成をみました☆

今までもいくつか考えてみたけど、
今回は時期も時期なのでだいぶ具体的です。

成田→モスクワ//サンクトペテルブルグ→ヘルシンキ//アテネ→ブダペスト//アムステルダム→バルセロナ//マドリッド→リマ//イキケ→サンティアゴ//イースター島→サンティアゴ→ブエノスアイレス→シカゴ→メキシコシティ→グアテマラシティ→マイアミ→ニューヨーク→シカゴ→デリー//ムンバイ→バンコク//ハノイ→成田

このルートで以前に相談していた旅行会社の方にメールしてみました。
返信はいかに!?

世界一周航空券については以下の世界一周堂さんのサイトを参考にしてみてください。
一周券に特化されていて、とっても詳しい説明が載っています。
ルールが難しすぎて、2年前、初めて見たときはチンプンカンプンでしたw

世界一周堂
[PR]

by harukamera | 2008-02-22 23:44

行ってみたい!ペルー♪

e0130754_19541265.jpg
e0130754_19543381.jpg

e0130754_1954473.jpg


今日、ルート決めするための下調べをしていく中で、一番わくわくした国。

ナスカの地上絵、マチュピチュの空中都市、チチカカ湖。

絶対外せないこの3つ!

各都市への行き方とか、宿泊費とか、現実的に考えていくと、
どんどん行ける気がしてきてわくわく!

高山病が恐いけど、スペイン語もロシア語よりはなんとかなりそうだし、
物価も安いみたいだし、早く行きたい!

かわいい雑貨もたのしみな国です☆
[PR]

by harukamera | 2008-02-21 19:56

旅の図書館

黄熱病の予防接種のあと、隣のビルにあった旅の図書館で下調べをしてきました。

タダでだれでも利用できる図書館で、貸し出しはないのですが、
(有料でコピーはとれます。)
”旅の図書館”という名に恥じず、旅に関する本ばかりが集められており、
かなりの情報量です。
地球の歩き方、最新刊全部揃ってます!ロンプラも揃ってます!

これでネットも同時にできる環境だったら、最高なのですが。

それでも静かに調べものができるのでオススメです。
旅好きにはたまらない空間ですw

予防接種後、お昼をとるのも忘れて5時間没頭して調べあさり、
あやふやだったルートがなんとか浮かび上がってきました。

もう少し詰めてみようとおもいます。
[PR]

by harukamera | 2008-02-21 19:27

イエローカード♪

e0130754_18322884.jpg


南米に行く予定なので、
何はともあれ!ということで、黄熱病の予防接種に行ってきました。

黄熱病はどこでも出来るわけではないらしく、
私は定期を使って行ける日本検疫衛生協会 東京診療所 というところで注射してきました。

値段は¥11000。なんだかなー。注射1本で1万円…。まぁ、必要経費ということで。
実は東京検疫所で受けると¥8,530ということだったのですが、
場所がお台場で面倒だったのと、イキオイで予約してしまったこともあって、
今回はこちらで受けました。
交通費がかからなかったとはいえ、よく考えると金額的に大きな差が…。
まぁ、受けてしまったので仕方なしです!

予約をして受けるのですが、黄熱病は10:00-10:30までの間しか
受けられません。
10時過ぎに到着すると、すでに数人が待ってました。
場所柄(?)サラリーマンの人が多かったです。
みんな中南米やアフリカに仕事で行くのかな?

流れはとてもシンプルで、申込書を書いて、おじいちゃん先生の問診を受けて、
慣れた手付きの看護婦さんに打ってもらい、
支払いを済ませると証明書(イエローカード)をもらえます。

あと、受ける予定の予防接種は
A型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎。
ここの診療所では出発時期、行き先を伝えると、
相談にのってくれて今後の接種予定を組んでくれます。

しかし、狂犬病のワクチンはなんでも今、争奪戦だそうで、
予定を組んでくれた方が、
「短期の人はお断りしてるんだけどね、無いっていうと、怒られるのよー。」と
こぼしてらっしゃいました。

なんとか争奪戦に勝って、狂犬病は打っておきたいところ。

【追加情報】2008・3.10
日本で1万前後の黄熱病予防接種、なんと南米ではタダだそうです…。とほほ…。

[PR]

by harukamera | 2008-02-21 19:12

ZEBRA SARASAクリップ 0.4mm

e0130754_21174754.jpg


日記用のペンです。
ZEBRA SARASAクリップ 0.4mm♪

今まではPILOTのHI-TECが一番だと思っていましたが、
¥105という価格。書きやすさ。そして芯が折れないタフさ。

黒のインクを使い切ったので、
この書き味、外国製のものにはあるまい。
と思いたち、本日買いだめしてみました♪
[PR]

by harukamera | 2008-02-20 21:18

ガンジス河でバタフライ

e0130754_20214862.jpg


ガンジス河でバタフライ   たかのてるこ

テレビでのテンションの高さを見て、なんとなく自分とは違うと敬遠していたけど、
ふと図書館で借りてみました。

パワフルな人だと思ってたけど、
旅に出る前には、死んでしまうかも…と本気で思うところ、
小心者の自分を変えたくて、スゴイ人になりたくて旅に出たところ。
なんか自分のことのように思えて、一気に読んでしまいました。

たかのさんは、本の中で自分のことを小心者って言ってるけど、
行くと決めてからの思い切りの良さ、行動力がすごい。

「行こう!」と決めて、翌々日出発の航空券を取っちゃったり、
アレコレ考えると荷物が多くなりすぎるからとものすごい小荷物だったり、
ガイドブックを持参せず、行き先も決めない旅。

なんか今回の旅に備えてあれこれ考えすぎて煮詰まってた自分が、
ふっと楽になりました。
「行ってみなきゃわからない」
こんな旅が私もできたらいいなー。

本の中は旅先で出会った人とのエピソードが満載。
仲良くなったり、助けてもらったり、現地の家族に泊めてもらったり、
うるるんな話に思わず羨ましくなるけど、
これぞたかのさんの人望というかチカラ。
誰でもできるものではありません。

旅先での文化の違いを否定をせず、かといって無理に合わせず、
自分の納得がいく解釈をきちんとしようとするところにも共感できたし、
だからこそ、そんなうるるんな旅ができるひとなんだと思いました。

かっこいい旅人です☆

でもきっと私には行き当たりばったりはできないので、
出来る限り石橋たたいて渡りますw
[PR]

by harukamera | 2008-02-20 21:10