ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


アルパカとヒツジとリャマと…

高地に来てやっと、本物のアルパカとリャマに会えました♪

e0130754_920220.jpg
バスの中からちら見した初アルパカ。
e0130754_921381.jpg
バスの荷台に入れられるのを嫌がって、逃げるアルパカ。追うお姉さん。
e0130754_9215788.jpg
バスを降りて、軽快な足取りのアルパカ。
e0130754_923188.jpg
宿で飼われていたヒツジ。朝ゴハン中。
でも、客引きのおばちゃんは「ベビーアルパカがいるよ!」と言ってたのに…。
ヒツジじゃんっ!笑 でも、かわいいので許す。
e0130754_9235989.jpg
こちらはリャマ。
e0130754_925292.jpg
お姉さんも笑顔で一緒に、リャマ☆
かわいいのでついつい「写真撮っていい?」って撮らせてもらったんだけど、
撮り終わって「プロピーナ!(チップ頂戴!)」
これがお姉さんのお仕事です。

リャマとアルパカ、見分けが難しいけど、
顔がなんだか情けなさそうなのがアルパカという結論になりました。
[PR]

by harukamera | 2008-09-30 09:25 | ペルー

疲れてる?

旅を始めてもうすぐ4ヶ月。

体がなんとなくだるいのは、高地に来たせいだと思ってました。
思考がのろいのも、そう。

今日はコンドル行けなくても、
バスで1時間半くらいのとこにある温泉には行こうかなと思ってました。
久々の温泉!ハンガリーぶり!!楽しみに昨日寝たはずでした。

でも、結局行けませんでした。
なんでだろう??

ぼーっとした頭で1日中考えて、夕方頃、やっと気づいた。

「疲れてる?」

ああ、そうか、疲れてるんだ。笑

日記を見返してみたら、この2週間で10時間クラスの移動を4回してました。
先週は、アフリカ(モロッコ)、ヨーロッパ(スペイン)、南米(ペルー)と
1週間の間に3大陸上陸してました。
半そで、長袖、ついにはユニクロフリース登場と気温差も激しかった。
食べるものも、周りの環境も当然変わるし。

おお、それは普通に疲れるな。

すごい納得。
明日も1日ゆっくりすることにしました。

旅の中で自分の気持ちと体がうまく連動しないときがあります。
動きたいのに動けない。
早くコンドル見に行きたいのに、まだ行けない。
でも、ほんとに体が動けなくなったら終わりなので、
旅中は体さんがいつも優先です。

こないだスペインで初めて病院に行きました。

なんてことはない。風邪気味だったんだけど、
愛用のパブロンがなくなってきてしまったので、
薬をもらいに行ったようなものでした。
(海外旅行保険、モトとらないと!)

体さんと相談しつつの旅。
体さんあっての旅。
(日本の生活でも体は大事!ですよー。パパ。)

元気じゃないと楽しめないし!
元気にコンドル見るぞー♪
(すでにコンドルはチリに行ってしまって、いない。というウワサあり。
とりあえず信じません・笑)

ヨーロッパはもたもたしてるとその分お金がかかるので、
高速移動を続けてきましたが、
南米では旅のペースダウンをしたほうがいいのかもしれません。
旅の初心者。まだまだ試行錯誤中です。
e0130754_1365967.jpg
               スペインでかかった病院。
高級住宅地内にあり、インテリアのセンス抜群で、思わず写真撮らせてもらいました。
ステキなお宅訪問気分・笑
[PR]

by harukamera | 2008-09-27 13:17 | 思うこと

お祭り??

2008/09/26

朝、散歩してたら、お祭りのように練り歩く一団に出会いました。
いろんな学校の子達がそれぞれ衣装を着て、踊ってるようでした。

e0130754_2125365.jpg
         風船をたくさん持った背の高いお兄さん。
e0130754_222284.jpg
ここはアレキパだけど、”クスコ”☆クスコの子達なのかな?このあと行きますよー♪
e0130754_232757.jpg
「おーい」って声かけたら、ちゃんと立ち止まってポーズしてくれた♪
e0130754_242681.jpg
           ちょっとフラメンコぽい衣装☆
e0130754_25746.jpg
なかなか野性的な衣装も。このお姉さんもカメラに気づいてポーズ♪陽気です☆
e0130754_273072.jpg

         腰をふりふり、ステップ…
e0130754_263332.jpg
        ぐるんっ!!おー、なかなかセクシーなかんじです。
ペルーの人はおとなしいかんじの人が多いと思ってたけど、
音楽が鳴り出すと、みんなステップ踏んで腰ふって踊ってました。
やっぱ、ラテンだー☆
e0130754_2113077.jpg
 踊りには参加してなかったけど、かわいい衣装を着た子達☆

今日は、朝からいいものを見れましたー♪     
[PR]

by harukamera | 2008-09-27 02:13 | ペルー

アレキパ☆

2008/09/25
バスがエンストしつつも、なんだかんだで昼前にはアレキパに到着☆
ここは標高2000mちょっとあるので、クスコに行く前に高度に慣れておこうということと、
ここからさらにちょっと行くとコンドルが見られる谷があるので、
そこに行ってみようと思ったのでした。

白くて美しい世界遺産の街。
e0130754_1412393.jpg
       「はい、ここはスペイン南部の街の広場ですよー」と言われても、
「ほほう、そうですか」と納得してしまいそう。首都リマよりきれいで、西欧っぽい。
e0130754_1415245.jpg
            夜景もきれいです。
e0130754_142127.jpg

e0130754_1494044.jpg
       美しい町並みが続く地区もあります。(町全体が白ではない。)高級住宅地?
e0130754_1503281.jpg
e0130754_151550.jpg
少年の見つめる先の山は6000m級。もはや意味がわからない高さです。

まだ2000mクラスなのに、少し頭がくらりとします。
思考回路も遅いかんじ。ほんとは明日にでもコンドル!!と思ってたけど、
4000m級の山越えをしていくようなので、
ちょっとこの街でゆっくりするかもしれません。
[PR]

by harukamera | 2008-09-27 01:55 | ペルー

エンスト★

2008/09/24
ナスカからアレキパという街に夜行バスで移動。
23時に出て、朝8時には到着。バスも安かったし、いいかんじ♪と思ってたら…

ぶぶんっ…★
朝、目的地まであとちょっと!というところでバスが言うことをきかなくなりました・笑
e0130754_1213611.jpg
        外に出て、エンジンチェック。「あー、だめだ、こりゃ。」というかんじ。
e0130754_122119.jpg
途方にくれる乗客。わらわら。急いでる人はさっさとヒッチハイクなり、他のバスを捕まえるなりして行ってしまいました。
e0130754_1223046.jpg
     1時間以上たって、代替のお助けバス登場。

安いバスには理由があるものだと学んだのでした。

でも、なんか南米らしくてたのしかったw
[PR]

by harukamera | 2008-09-27 01:27 | ペルー

ペルーのゆるいもの☆

ペルー、期待してただけあって、雑貨かわいいです♪
ゆっくりまわる予定なので、まだまだ買い物パワー押さえてるけど、
いつか爆発しそうですw
e0130754_519433.jpg
           とりあえずゲットしたリャマ・グッズ♪ピアスとバッジです☆
   でもピアスは早速昨日片方なくしてしまった…★
e0130754_5211314.jpg
         スーパーで発見したオジサン型塩コショウ入れ☆
コワイ顔しながら、フォークとナイフを持ってるオジサンの頭部分が蓋になってます。
[PR]

by harukamera | 2008-09-25 05:22

ナスカ⑤【プラネタリウム編】

マリアさんが晩年をすごしたホテル・ナスカ・ラインズでは、
毎日プラネタリウムのショーをやっています。

プラネタリウム自体が好きなので、「ここまできたら…」という気持ちで
これも参加してきました♪

e0130754_525574.jpg
このホテルはナスカ髄一の高級ホテル☆
プールなんかもありました。
豪華じゃないけど、久々にきれいなホテルもちょっと体験できました☆
いいなー、ここに泊まりたいなーw

マリアさんの部屋は普段は使わず、
ホテルが満室のときだけあけるそうです。

プラネタリウムというよりは、
地上絵の意味を星座や天体の動きと関連付けるマリアさんの自説を
説明するような内容になっていました。

地上絵の”クモ”はオリオン座の形と合致し、
”サル”は北斗七星の形と合致するそうです。

内容自体は興味深かったけど、
プラネタリウム自体はとても手作りなかんじ。

でも、最後に天体望遠鏡で木星をみせてもらったり、
南十字星の位置を教えてもらったりしました。


朝からセスナ、土器、マリアライヘ、ミラドール、プラネタリウムと
盛りだくさんな一日☆

1日でこんなに動き回ったのはほんとに久しぶりかも。
それほど、セスナから見た地上絵に感激したようです。
途中からは、もう地上絵のことを知りたくてしょうがない!
という気持ちで動いてましたw

ナスカ大満喫でした♪
[PR]

by harukamera | 2008-09-25 05:03 | ペルー

ナスカ④【ミラドール編】

e0130754_455593.jpg
地上絵の観察のため、マリアさんが建設したミラドール。
高さ20メートルほどで、
一度に10人までしか乗れない小さなやぐらです。
e0130754_456559.jpg
ここからは”手”と”木”の地上絵を見ることができます。
e0130754_4581040.jpg
朝、上空から見たミラドール周辺の地上絵。

今度は高さ20メートルから見てみる。
(地上絵に実際に近づいてみることはできません。)
e0130754_4573438.jpg
地上絵は地表の黒い石や砂をよけて、
白い地面をむき出しにすることで描かれているので、
近くでみても、線は車の轍のようにしか見えません。

リマから来るときに、
このミラドール側の道をバスで走って来たはずですが、
地上絵はまったく分かりませんでした。

それほど単純なものが今まで残っていること自体が
奇跡のような気がしました。
e0130754_4592288.jpg
ナスカの大地をまっすぐに貫く、
パンアメリカンハイウェイ☆
この道路によって、地上絵の一部はかき消されてしまっています。

こう書くと、この道路がどんなに悪いものかというかんじですが、
何台ものバスやトラックが行き来し、
この道路よって人々の暮らしが便利になり、豊かになり、
恩恵を受けている人も多いはず。
実際、私もリマから来るときにこの道路を走るバスに乗りました。
e0130754_50894.jpg
ナスカの大地に沈む夕日。
こう書いてみると、なんかかっこいい響き☆
[PR]

by harukamera | 2008-09-25 05:00 | ペルー

ナスカ③【マリアライヘ編】

早朝からセスナツアーに参加し、アントニーニ博物館で土器を鑑賞し、
おやつ食べて、昼寝して、
今度はマリアライヘ博物館とミラドールに行ってきました。

この2つは街からちょっと離れたところにあるので、
ツアー参加にしたのですが、
結局、人が集まらなかったのか、
タクシーチャーターの形で乗客1人、運転手1人。
モロッコ以来のタクシーチャーターとなりましたw

e0130754_451155.jpg
まずはマリアライヘ博物館へ。

マリア・ライヘさんはドイツ人。
地上絵の研究をして、人生のほとんどを地上絵に捧げた人。
本などで事前知識を用意してなかった私は、
それぐらいしか知りませんでしたが、
博物館に行って、なんだか感慨深くなりました。

博物館はもともとマリアさんの研究所だったそうです。
研究所というにはかなりこじんまりしてます。
博物館も手作り感満載。
人によっては展示自体に物足りなさを感じるかもしれない内容。
(そのためか入場料はたったの5ソル(約150円))
でもシンプルな展示だからこそ、マリアさんが信念を持って、
地上絵の研究に取り組んでいたことがすごくよく伝わってきました。
e0130754_4521671.jpg
死後、マリアさんは妹さんと一緒に
この博物館の敷地内のお墓で眠っています。
故郷ドイツから遠く離れた土地。
でもマリアさんにとっては、
こちらのほうが居心地がいいのかもしれません。
e0130754_4525923.jpg
写真に映るマリアさんはものすごく頑固そう。
なんかガウディとおなじものを感じます。
きっと変わり者に違いありません。
[PR]

by harukamera | 2008-09-25 04:53 | ペルー

ナスカ②【ナスカの土器編】

e0130754_4453682.jpg
セスナで興奮冷めやらぬ私は、
そのままのイキオイで地上絵をより近くで見るために、
午後からマリアライヘ博物館とミラドール(地上絵を見るための塔)への
ツアーを申し込み。

ツアーはサンセットに合わせて16時開始だったので、
それまでにアントニーニ博物館というところに行ってきました。

リマではあまり出て行かなかったお金が
ココでは飛ぶようになくなっていきますw
これが観光地というものです。

この博物館にはナスカ時代の土器が展示されています。
これがかわいい!!
なんとも独創性豊か☆
e0130754_4461390.jpg
e0130754_4463598.jpg
e0130754_447441.jpg
e0130754_4474249.jpg

地上絵のかわいいデザインといい、土器といい、
ナスカの人たちは天才だなーと思いました☆
[PR]

by harukamera | 2008-09-25 04:48 | ペルー