ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


イグアス市②

e0130754_6532360.jpg
こんにちは。本日もイグアス移住地での一日がサラサラと簡単に過ぎていってます。
のんびりです。
朝起きて、洗濯して、ごはん食べて…という基本的な一日の流れが
こんなにも心地いいものかと実感してます。
ここはいい。…うーん、なかなか出れないw

今日は、”匠センター”という会館のリニューアルを記念して、
祝賀会があるということで、ちょっと見学させてもらいにいきました。

移住地の日本文化を伝えていくためのセンターだそうで、
中には移住地で作られた工芸品が飾ってあったり、
お祭りに使われるお神輿があったり、
料理教室などの講座に使われるスペースがあったりしました。

もちろん住んでいる方のためのセンターなので、
私たちは祝賀会には参加できないものと思って行ったのですが、
ご好意で祝賀会にも参加させて頂き、ごはんもごちそうになってしまいました。
祝賀会では、太鼓や獅子舞、岩手の伝統舞踊の”鬼剣舞”も披露されました。
e0130754_6553238.jpg
           ”鬼剣舞”☆はじめて見ましたが、かなりカッコよかった!
e0130754_655527.jpg
              獅子舞も久々にみました♪
e0130754_6561479.jpg
            太鼓はこちらの移住地で作られているそうです。
住んでらっしゃる方が「日本より日本らしい。」とおっしゃっていたとおり、
本当に日本の文化を大事にみんなで守ってるかんじがしました。

日本にいるときは、なかなか気づけないけど、
海外に出てみると気づく日本の良さってたくさんあります。

目に見える文化もそうだけど、
精神的な文化も日本はやはり独特で、
それが外人さんには理解されづらいこともあるけど、
もっともっと誇っていいと思います。

海外のいろんなところを見たくて、
世界一周の旅に出てますが、
同時に日本やその文化を外から見る機会も得ていると思っています。

最近よく思う言葉が”郷に入っては郷に従え”。
異文化に対して拒絶反応を示すのではなく、
まずは試してみて異文化に溶け込んでみること。
押しの強い欧米文化とは違って、日本人独特の精神文化であり、
長期旅行をする上でも大事なことだと思えてきました。

溶け込んでみても、合わないところ、日本人として譲れないところがあるので、
それをうまく自分の中で工夫して、調整をつけていく。
バランスをとるのが日本人は上手です。

移住地ではその日本人独特のバランス感覚を感じることが多いです☆
[PR]

by harukamera | 2008-11-30 07:25 | パラグアイ

イグアス市☆

e0130754_2013994.jpg
”ランナーズ・ハイ”があるならば、きっとあると思う”移動ハイ”!
【解説】
長距離移動のあと、疲れてるはずなのになぜかがぜん元気になって、
「もっと移動しちゃおう!行ける!」という気になり、
予定していたよりも遠くまで移動してしまうこと。

水曜の15時半にアルゼンチンの街サルタをバスで出発。
予定通り、パラグアイとの国境の街クロリンダに翌9時頃到着。
パラグアイの首都アスンシオンまで1時間半ほどで到着。
ここまでは予定通り。

でも、なんとなくもうちょっと行ける気がしてきて、
アスンシオンで1泊の予定を無しにし、
そのままバスターミナルに向かって、5時間ほどまたバスに揺られ、
現在パラグアイの”イグアス市”というとこにいます☆
合計25時間の大移動となりましたw

しかし、イグアス市、いいとこです。
個人的にはアスンシオンすっ飛ばしてきて早く来れてよかった。
ここは戦後、日本から移住してきた方がつくった街なので、
海外にいるという気がしません。
農協があって、日本食材が手に入って、日本語の看板のお店もあって、
住んでる方も日本語で話してて、目があうと「こんにちはー」って挨拶して…☆
なんか日本の田舎のお家におじゃましてるようなかんじです☆
e0130754_20142296.jpg
                    鳥居もあります。
e0130754_20185489.jpg
”夢いっぱい 元気にはばたけ イグアスの子”
こういうの、学校の通学路にあったなーと懐かしむ。
…て、ここパラグアイだよ!南米だよ!?とひとりツッコミ。
e0130754_20202924.jpg
”COOP”農協さんです☆日本食材、そろいまくってます。
納豆、梅干し、ゆず味噌、きゅうり(日本のはごたえしっかりのやつ)、
昨日はゴボウ(!)を買って、久々にキンピラにしました♪
e0130754_20232252.jpg
            金曜は”お豆腐の日”☆
宿までお豆腐屋さんが配達に来てくれました♪
お豆腐、そんなに好きじゃなかったけど、ここではなんだか格別☆
冷奴にして食べました♪宿で日本米も小分けにして売ってくれてます。
もちもちの日本米も久しぶりー…しみじみ♪
e0130754_20355587.jpg
”ニャンドゥティ”というパラグアイ特産のレース編み。
宿で”ウルルン滞在記”(終わっちゃったそうですねー…)の
DVDをみせてもらったときに、
”ボトルダンス”(頭の上にワインボトルを載せて踊るダンス)を踊る
ダンサーさんの衣装にこのニャンドゥティが使われてて、
「かわいいなー、実際にみたいなー」と言ってたら、
宿の方が「売ってますよ」って持ってきてくれました♪
TVで見た(DVDだけど)海外のものが、すぐ手に入るってすごい!

ここはやっぱりパラグアイですw
[PR]

by harukamera | 2008-11-29 20:45 | パラグアイ

七色の丘

日曜日。
結果的にはのんびり楽しく過ごしたアタカマを抜け出し、
チリも抜け出し、アルゼンチンのプルママルカという町に行ってきました!
ここには"七色の丘"というものがあります。
世界遺産です。
e0130754_19443486.jpg
いぜん"ふしぎ発見!!"で見て、"おお!?"とチェックしてたところ。

山肌にいろんな色の鉱物がむき出しになってるため、
こんなかんじになってるようです。

正直ちょっと"がっかり遺産"なかんじもしなくはないですが、
実際にみれたので満足でした!
e0130754_19461943.jpg
翌日、ティルカラという街で入ったおしゃれカフェ。
テーブル、サボテンでできてますw
e0130754_19485654.jpg
カフェにいたにゃんこ。

今はサルタという街にいます。
アタカマで会ったアストリッドちゃんが住んでるので、
昨日は一緒にフォルクロ´ーレを聞きにペーニャへ行ってきました。
e0130754_19535468.jpg
朝、今後半年の計画を書き出してたら、
あまりにもあっさり計画がたってしまって、
少し寂しくなりました。。
[PR]

by harukamera | 2008-11-26 19:56 | アルゼンチン

ぷかぷか♪

イスラエルの死海。
海よりも塩分が濃くて、ぷかぷかと浮くことができる海。
いつか行ってみたいなーと思っていたら!
なんと、アタカマの近くにも同じような体験ができるということで、
早速ツアー参加して行ってきました♪
e0130754_20532769.jpg
            ぷかぷか~♪浮きながら、本を読む!!これがやってみたかった♪
もうイスラエルに行く必要がなくなってしまいましたw
e0130754_20552219.jpg
       同じ宿のアストリッドちゃんと♪絶対沈みません!
e0130754_205775.jpg
本日のシャワー☆農薬を散布されるように、ガイドさんにかけてもらいますw
e0130754_20572767.jpg
            もっと塩分の濃い湖☆
e0130754_2105888.jpg
             底は全部塩です☆塩てんこもり♪
e0130754_20574613.jpg
雨期のウユニはこんなかんじかなーと思いつつ、散歩してました。
ウユニではあまり塩を堪能できなかったので、
思わぬところで塩大満喫!!でした♪
[PR]

by harukamera | 2008-11-23 21:03 | チリ

コトバのカベ☆

e0130754_2494936.jpg
”言葉の壁”を最近感じずにはいられなくなってきました。
ぶち当たってます・笑

英語とスペイン語。
少しずつかじってて、どちらも中途半端な私。
自己紹介や自分の要求はどちらもカタコトで伝えることができて、
めちゃくちゃだけど、ある程度分かってもらえます。

でも、その先が問題。

数人で会話が弾んだときは、もうついていけません。

完全にわからない未知の言葉(フランス語とかアラビア語とか)なら
まだあきらめがつくけど、なんとなく何について話してるかわかると
やっぱり悔しくなります。

外人さんの中には器用に何ヶ国語も話せる人がいます。
会話する前に「英語とスペイン語、どっちがいい?」なんてきかれたり。
ちなみに、その人はドイツ人ですw

どうやって学んだのか聞いたら、基本を学んだら、あとは本を読んだり、
人と積極的に話したりしているそう。
結構地道☆

語学に近道なんてないんだよなー。
海外に来たら、自然と話せるようになるなんてことはない!
わかってはいたけれど、今さら実感です。

英語とスペイン語、毎日頭がぐるぐるであります。
休み休み、頑張りますw
[PR]

by harukamera | 2008-11-23 03:07 | 思うこと

最近の旅路⑦

e0130754_9475615.jpg
宿が久々に無線LANフリーなので、もはやネット病です★
久々に持参PCでアップしまくっています。あとでゆっくり見てくださいねw
さて、久々の”旅路シリーズ”、
今回は高地抜けを記念して、”南米の高地遍歴”でお送りします。
なので⑥と多少日程がかぶります。

9/24 ナスカ→アレキパ《2355m》【ペルー】
9/28 アレキパ→チバイ《3600m》高山病に!
10/1 チバイ→アレキパ→クスコ《3399m》
10/10 マチュピチュ《2400m》
10/12 クスコ《3399m》
10/19 プーノ《3855m》
10/22 コパカバーナ《3814m》【ボリビア】
10/24 ラパス《3650m》
11/1 ルレナバケ《??m》アマゾンなので標高低くて暖かい☆
11/5 ラパス《3650m》
11/11 スクレ《2750m》
11/13 ポトシ《4070m》
11/15 ウユニ《3660m》
11/18 ウユニ塩湖ツアー《3760~4800m》
11/20 サンペドロ・デ・アタカマ《2438m》【チリ】

11/23~ サルタ《1190m》【アルゼンチン】入り予定!!

ということで、ここ約2ヶ月ほとんど高地にいました。
最初は2355mのアレキパでも少し苦しいと感じてたのに、
人間なれてくるものです。
4070mのポトシでバスに忘れ物して、
寝起きで全力ダッシュできたときには自分でも感心しましたw

今後はアルゼンチンの北を通って、
パラグアイに行き、イグアスの滝を見たら、
ブエノスアイレスに南下する予定ですー
そして12/24~1/5までは、イースター島で過ごします!
飛行機の関係もあり、2週間もいる予定ですw

ウユニ塩湖ツアーで「2週間いる予定」って話したら、
外人さん全員に「NO!!信じられない!!」って言われましたが、
何といわれようといます・笑

旅ももうすぐ半年。
日本に帰ったら何しようかなー?
…とりあえず働かなきゃw
[PR]

by harukamera | 2008-11-22 20:20 | 旅路

サン・ペドロ・デ・アタカマ☆

e0130754_9251084.jpg
”サン・ペドロ・デ・アタカマ”…ちょっと長い。

今いる町の名前です。略してアタカマ☆
ウユニ塩湖ツアーでチリ国境まで連れていってもらえるので、
ボリビアの滞在期間ギリギリだった私はそのまま国境を越えて、
チリに入りました!!

南米3カ国目です!(まだ3カ国w)

ボリビアとチリ。
聞いてはいたけれど、かなりの格差に少々びっくりしてます。

まず、境に迎えに来たチリ側のバスのきれいで立派なこと!
そして、チリに入ると道は舗装され、ガードレールまである!
そして、税関もなんだか厳しいかんじでしっかりしてる!
そして、物価は当然高い!(日本やヨーロッパに比べたら安いけど。)

国の経済力の差はこんなとこに出るものかと思いました。

アタカマ、小さいけれどかなりツーリスティックな町なので、
早めに抜けてしまおうと思ってたけれど、
なんと目指す次の町へのバスが週3本しかなく、
しかも次の空きは日曜!ということで、ここで3日間過ごしてます。

のんびりです。
人も明るくて優しいです。
豊かといってもお金持ちなかんじはしないけど、
幸せが満ちてるかんじがする町です。

同じことをどっかで感じたな…と思ったら、
フィンランドのヘルシンキでも感じたのでした☆
e0130754_9264090.jpg
宿の中庭。ハンモックがあって、キッチンがあって、無線LANもある!
毎日セニョーラが丁寧にお掃除してくれてます。
ドミトリーなのに、ベッドメイキングまでしてくれます。
かなりのお気に入りの宿です☆
e0130754_9272738.jpg
       すぐに一周できてしまう小さな町ですが、飽きません。
標高が低くなったので、日中は半そででも暑いくらい。
NO MORE 高地!!笑 
e0130754_9292162.jpg
       看板ひとつとってもかわいい。センスがいい町です☆
e0130754_9324026.jpg
                  白い教会もあったりして♪
e0130754_9345332.jpg
       こういう街角のちょっとしたとこにもセンスを感じる。
国が豊かだと、やっぱりセンスもよくなってくるものでしょうか?

最初は「日曜までここにいなきゃいけないの!?」だったのが、
「日曜には行かなきゃ行けないのかー…」になってきましたw
[PR]

by harukamera | 2008-11-22 09:42 | チリ

ウユニ塩湖ツアー!

やってきました!南米のハイライトのひとつ、ウユニ塩湖!!
ツアー参加の基点となる町ウユニで、
モロッコぶりの旅人カズキくんと再会を果たし、
滞在期間ぎりぎりで2泊3日のツアーに参加してきました♪

塩湖(えんこ)??
馴染みがないのでいまいちイメージが湧かない”塩の湖”☆
標高3,760mのところに、
120km×100kmの大きさの塩でできた湖が広がってるのです。
量にしてなんと約20億トンの塩があるそうです!(”地球の歩き方”参照。)

…データをみてもよくわかりませんねw
写真をどうぞー!
e0130754_23111721.jpg
           見渡す限りの白い世界。大きすぎて海のようです。
e0130754_23122579.jpg
真っ白な世界を利用して、ウユニ塩湖では”おもしろ写真”を撮るのがお決まり☆
でも、意外に塩湖にいる時間が少なくて、全然撮れませんでした…★
もっといい写真をたくさん撮りたかった!心残りです。
e0130754_23133586.jpg
日差しが強烈!湖面に反射して上からも下からも日差しにやられます。
e0130754_23135956.jpg
大きなサボテンがにょきにょき生えてる不思議な島、
”イスラ・デ・ペスカド(魚の島)”にて。
一番大きなサボテンは9m以上あり、なんと約900才でした!
e0130754_2339525.jpg
                    サボテンの花♪

2泊3日でチリ国境まで駆け抜けるツアーなので、塩湖は1日目で足早に通りぬけ、
残りの2日は要所要所で美しい湖、動物を見ていきました。
e0130754_23491245.jpg
                鹿のようなビクーニャ☆人間が来たので逃げる!!
e0130754_23344887.jpg
                   フラミンゴ♪
e0130754_23502383.jpg
       フラミンゴ・ツインズ☆同時に同じ動きをしてたりして、おもしろかったw
e0130754_23504430.jpg
こちらは孤独フラミンゴ☆本当にきれいなピンク色をしています。
e0130754_2351473.jpg
           カピバラに続くゆるキャラ登場!笑
もそもそ幸せそうに食べる姿がなんともかわいらしいビスカチャ♪
e0130754_2351343.jpg
                   木のような岩☆
e0130754_2352086.jpg
       ラグーナ・コロラダ☆鉄分で赤い色をしている湖です☆
e0130754_023577.jpg
        ラグーナ・コロラダの反対側にフラミンゴの大群が♪
標高4,278m。寒かったけど、すごく幸せな光景でした。
e0130754_03239.jpg
最終日!4時半起床でこのツアーの最高地点4,800mの所に行き、
間欠泉を見に行きます!プシューッ!!雲の製造工場のようでした。
e0130754_082361.jpg
              もはや何がなんだか☆
日の出前で寒いので、水蒸気に当たって温まってましたw
e0130754_010218.jpg
          日が昇ってきたところで、温泉!!温度もまずまず熱めで最高でした♪
e0130754_0104683.jpg
             今回のツアーメンバーと最後に記念写真♪
   カナダ人2、スイス人1、ベルギー人1、日本人2☆
ガイドはスペイン語のみだったので、
英語、スペイン語、フランス語、日本語が飛び交っておりました。
スイス人のマニッシュとベルギー人のマークは、
それぞれ4ヶ国語できるので不自由なさそうだったけど、
英語もスペイン語もカタコトの私には、彼らの会話は早すぎて着いていけず…。
しかも後半、ツアーの食事に対して文句ばかりの彼らに
私はかなりキレ気味だったので、
日本人コウコさんがいてくれて本当にありがたかったです!
コウコさんには、日本の薬や飴やお菓子やらたくさん頂きました。
本当にありがとうございました!!
[PR]

by harukamera | 2008-11-21 23:52 | ボリビア

ポトシ!!

ポトシに来ています。

突然ですが、問題です。
ポトシといえば!?

(せーのっ)銀山!!
e0130754_8395298.jpg
ということで、世界史の教科書でそういえば
見たこともあるような気もする"ポトシ銀山"があるのです。

現在も鉱山は稼働していて(現在は主にスズが採掘される)
"鉱山ツアー"なるものがあり、観光客も鉱山の仕事現場を見学できます。

健康に悪いと賛否両論のこのツアーですが、
せっかくポトシに来たので、行ってみることにしました!
e0130754_8192989.jpg
いざ!!鉱山へ!!もはや労働者のような後ろ姿w
実際の採掘現場を見学するので、
ヘルメット、ランプ、作業着、長靴着用です。
e0130754_8194826.jpg
ダイナマイト!!
ツアー代には含まれてませんが、
仕事現場を見学させてもらうので、
労働者のみなさんにお土産を買っていくのが暗黙の了解になってます。
コカの葉、ジュース、アルコール、ダイナマイトなどなどを
みんなでお金を出し合って買っていきます。
e0130754_8254084.jpg
鉱山の中は狭くてむあっと鉱物のニオイがたちこめています。
e0130754_8312756.jpg
鉱物を運び出すお兄さんたち。
見学者である私たちは写真を撮らせてもらうお礼に、
少しずつ持参したお土産を渡していきます。
e0130754_8315931.jpg
奥でダイナマイトを仕掛けています。
過酷な労働状況だということがわかります。
e0130754_8322061.jpg
見学も結構ハード。
30m以上の穴をハシゴで降りていきます。
e0130754_8431796.jpg
鉱山で働くおじさんたち。ほとんどがインディヘナの人たちということです。
ポトシの町中には、弁護士の事務所が異常に多いです。
労働条件をめぐっての訴訟が絶えないのでしょうか?
e0130754_8433750.jpg
仕事に欠かせないアルコール。96度です。
毎日飲むわけではないそうですが、酔払っての転落事故も多いそうです。
e0130754_844336.jpg
本日のツアーメンバー。
イギリス人3人、日本人1人。
私個人としては、今回のツアーはとても貴重な体験だったけど、
経済大国に住むツーリストが、お金を払って、
お土産まで持参して、鉱山の労働状況を見学しにくるというのは、
なんだかおかしな話だと鉱山の中を歩きながら考えてました。
e0130754_8443395.jpg
鉱山の中を見学したあとは、外でダイナマイトの爆発を見ます!
(ツーリスト用のデモンストレーションです。)
e0130754_8535573.jpg
ダイナマイトをセッティングするガイドのフレディ。
e0130754_8542357.jpg
フレディ、ダイナマイトに火をつけました!!
e0130754_8544979.jpg
火のついたダイナマイトを持ってみる!!笑
e0130754_855899.jpg
爆破!!
動画を撮ろうと構えてたのに、意外に爆発が早くて撮れず。。
e0130754_8552569.jpg
鉱山の街とフレディの後ろ姿。
[PR]

by harukamera | 2008-11-15 08:40 | ボリビア

スクレ

e0130754_230931.jpg
長居したラパスを抜け出して、
スクレという街にやってきました!

事実上の首都はラパスですが、
スクレは憲法上の首都なんだそうです。
とりあえず標高が下がったので、空気が濃いかんじがします。

チョコがおいしくて有名!ということだったので、
楽しみにしてましたが、早速買った有名店(?)の板チョコが
激マズで撃沈。。

もうひとつ、ここで楽しみにしていたのが"織物博物館"

南米に入ってからロクに博物館など見てなかったので、
久々の芸術鑑賞となりました!
e0130754_2353646.jpg
"ハルカ"(!)という地域の織物を織るマリアさん。
この機織りの大きさで完成までに3ヶ月ほどかかるそうです。
見ていて気の遠くなるような作業でした。
e0130754_236783.jpg
こちらは"タラブコ"という地域の織物。
毎週日曜にはマーケットがあるとのことで、
ラパスでダラダラせずに行けばよかったー。。と少し後悔w
e0130754_2363920.jpg
スクレで買ったものたち。
タラブコの織物は細かくて高価だったのですが、
どうしても欲しくて小物入れをGET!

パウロ コエーリョの"アルケミスト"を発見したので
スペイン語の勉強用に買ってみました
。。無謀?w
本屋のお兄さんにも"もっと易しいのがあるよ"って
ほかの本も勧められたけど、見栄をはりましたw

南米にはいってもうすぐ2ヶ月。
ちっとも上達しないスペイン語にちょっと焦りを感じてます。
。。がんばりますw

この本を買った時に少し日本語を勉強してるボリビア人の
男の子に話しかけられて、立ち話をしました。
彼は私のスペイン語がつたないことがわかると、
流暢な英語に切り替えて話してくれ、なんとも賢そうでした。
将来、ボリビアのことを海外に紹介する本を書きたいということでした。
大賛成!!
私も来る前はボリビアのことなんて全然知らなかったけど、
この国はおもしろいです。
もっとたくさんの人に知ってほしいなと思います。
e0130754_237673.jpg
最近のお気に入り、フルーツサラダ 。これで5ボリ (約75円 ) 。
天然のビタミンいっぱいとれます。

ではでは、これからポトシという街にむかいま-す。
ポトシは"世界最高所の都市" 4000m級です。。
もう高いとこ嫌になってきたな。。笑
[PR]

by harukamera | 2008-11-13 23:33 | ボリビア