ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


ただいまっ!!

e0130754_2195573.jpg
3/26 ひっそりと帰ってきました☆
毎回思うのですが、成田空港の無味無臭さ。
『おかえりー!日本だよー!待ってたよー!』ってかんじじゃなくて、
『あ、帰ってきたんだ。ふーん。』みたいなそっけなさ。

同じように旅の余韻を味わう余裕もなく、
とりあえず間近に迫った4/1の引越しに向けて、
荷造りをする日々が私を待ち受けていたのでありましたw

あはは。
10ヶ月旅に出てたなんてもはや夢のようです☆

この季節に真っ黒。
携帯も持ってない。
仕事もない。
ついでに久々に体重計ったら、すごく太ってた(笑)

歩くのに地図がいらない。道は知ってる。
物価を知るのにガイドブックがいらない。買い方も知ってる。
相手の話すこと、一語一句が理解できる。

たった10ヶ月で景色は大きく変わるはずもなく、
知っている風景の中に自分がいるのに、
自分だけがふわふわと浮いている不思議なかんじがする。

でもこれが現実。

きっと、このふわふわな現実、ふわふわな日本が
くっきりした現実になったとき、
私はこの旅をきちんと振り返られるようになるんだろうなーと思います。

このブログの行方がまだわかりません。
旅中はこのブログに助けられることが本当に多かったです。
みなさん、ありがとうございました☆

とりあえず引越し。
そして、とりあえず痩せなきゃ!!(笑)
[PR]

by harukamera | 2009-03-29 21:56 | 日本

サヌールとクタ☆朝日と夕日と。

e0130754_13204833.jpg
サヌールの青い海!よしっ!いっちょ泳ぐか!と張り切って水着を着ていったものの。
あれ?みんななんかしてる。
e0130754_13243261.jpg
あ!みんな腰まで海につかり、釣りしてました。
これでわずかに残ってた泳ぐ気、完全に失せましたw
周りを見渡すと、デッキチェアでのんびり読書したり、
散歩したり、波打ち際でパシャパシャ遊んだり。
サヌールはリタイアした老夫婦がのんびり過ごすビーチというかんじでした。
e0130754_13215973.jpg
サヌールで久々に海から出てくるお日様をみました。
e0130754_1332396.jpg
鳥も飛んで「朝が来たよー!」というかんじ。
昼間の暑さが信じられないくらい、日の出前はひんやり肌寒かったです。
e0130754_13342443.jpg
太陽はこれでもかってくらいにペカーッ!と光ってます。
「今日もジリジリいくぜー!」太陽様、おかげさまで私、真っ黒でございますw
e0130754_1336487.jpg
サヌールの海辺に並んでた船。目がついてて顔がかわいいw
これでシュノーケリングやスキューバのポイントなどに連れてってもらようです。
e0130754_13393699.jpg
朝日をみたあと行った市場で会った卵売りのおばちゃん。
鳥のモノマネをして、それぞれの卵の産みの親を説明してくれました。
おばちゃんもちょっとトリに似てるかも!かわいいw
e0130754_13412717.jpg
海辺では何かの儀式のための準備がされていました。
バリは今月26日に新年を迎えます。
その準備として水の神様へのお祈りをするようです。
e0130754_13444772.jpg
ところ変わって、バリ随一の繁華街&ビーチ、クタに来ました。
ここは自分には合わないだろうなと思いつつも来たのは、
夕日が見たかったから。
バリ島の東側のサヌールでは朝日、
西側にあるクタでは夕日が見れるというわけですね。
夕方ビーチに行くと、夕日待ちしてる人が結構たくさんいました。
e0130754_13481220.jpg
物売りのおばちゃんと夕日と。
静かなサヌールのビーチとは違って、
クタでは物売りのおっちゃんおばちゃんがたくさんいます。
e0130754_13503531.jpg
いつも思うけど、夕日って沈んでいくスピードが速い。あっけなく海に沈んでいく。
普段意識しない太陽が動いてるんだという事実を実感します。
今回、そんな夕日を見ながら、
私たち人間の人生もそんなかんじなのかもなぁと思っていました。
生まれて、毎日が同じだ。変わらない。と思いながらも、
確実に時は過ぎていく。
そして死ぬ間際になって改めて、
ああ毎日がこんなに早く過ぎていたのか。と気づく。
忘れてしまいがちだけど、人は必ず死ぬ。
一日一日を大事に過ごしたいものですね。
バリまで来て、ネットして暇をもてあましてる私が言うのもなんだけどw
e0130754_13592764.jpg
最近の私のお友達、パチカ☆
マラカスみたいな、パーカッションみたいな。
ウブドで買って、一度は「こんなのできない!」て投げ出したけど、
ふとした拍子にちょっとできるようになって、
それからは手に持って、シャカシャカ・カチン☆と散歩しながら練習しております。
旅に出てわかったこと。“芸を持ってる人は素晴らしい。”
旅に出ると、その人が社会的にどんな地位についてるのか、
どこに所属しているのかということより、
今、この場で何ができるか?ということが重要になります。
一人の人間として、何か見せられる芸がほしいと思う今日この頃。
e0130754_1473861.jpg
空は太陽が沈んだあと、夜になりきるまで美しいグラデーションを見せる。
e0130754_1493297.jpg
25日。今日は新年(ニュピ)前日。
そのためなのか、巨大なお神輿みたいなのが用意されてました。
お祭り続きで、バリ人は今月すごく忙しいらしです。
[PR]

by harukamera | 2009-03-25 14:12 | バリ

ウブド、よかったなぁ。

e0130754_15133861.jpg
さてバリも残りあと1日。
というか、この旅自体がもう残りあと1日。
11日間居座ったウブドを出て、サヌールというところに行き、
今はクタというところにいます。

ここに来て思うこと。「ウブドはよかったなぁ。」笑

サヌールもクタも海沿いのリゾート地。
リゾートに一人で来たって楽しくもなんともない。
わかってたはずだけど、海ぐらい見とかなきゃね。と思って行ってみたも、
やはり面白くなかったw 私はそこまでオトナじゃないんですね。

楽しかったウブドを振り返ってみちゃったりして。
e0130754_15164496.jpg
自転車を借りてジャランジャラン♪
e0130754_1518457.jpg
憧れの超高級ホテル“アマンダリ”にいざ潜入でございます!笑
入り口は思わず見落としそうになるほど狭くてびっくり。
e0130754_15231038.jpg
ウブド中心部から結構遠いので、チャリを汗だくになって漕いできた私。
そんな私にも“アマンダリ”は優しかった♪さすが超高級ホテル☆
余裕があればお茶の一杯でも。と思っていたけれど、
雰囲気的に皆様の中に入れなそうだったので、内部をちょっと見学して、そそくさと退散。
このコテージには1棟あたり5人のスタッフがついて、
きめ細かくサービスしてくれるそうです。はぁ、いつか泊まってみたい。
e0130754_15255739.jpg
お寺で会った85歳のおじいちゃん。
なっちゃんと指差し会話帳でトークを試みましたが、なかなか通じずw
でも楽しいほのぼのとした時間でした。
e0130754_1527156.jpg
バリは今、雨季と乾季の境目のはず。ウブドでは1日1回ザーッと雨が降ることもありました。
一番すごかったときは道路が洪水のようになってましたw
e0130754_1529971.jpg
ガルガンというお祭りのあと数日間、
子供たちがバロンという獅子舞みたいなもので町中をまわっていました。
お清めの意味があるようです。
子供みこしみたいですごくかわいいんだけど、
思わず写真を撮ってしまうと、すかさずお金をねだられますw
ホテルの人もあげると言っていたので、日本のお年玉のようなかんじがしました。
e0130754_15354798.jpg
芸術の町ウブドで思わず買ってしまったもの!ジャンベという太鼓ですw
ジャンベにしてはサイズは大きくないはずだけど、重い。
リュックがもうひとつ増えたようなかんじですw
今までは持ち運びのことを考えて、小さなものを買うことが多かったのですが、
バリでは完全に大物狙いになってます。
陶器も買ったし、新居のカーテンにしようと布も5m買ったし!

そんな楽しかったウブド。で、ゆるキャラ発見!
e0130754_15394219.jpg
ドラえもんと、バリのバロンとあと何か勇者的なものが混ざってます。
ギャラリーに堂々と飾ってありましたが、この絵は売れないだろうw
[PR]

by harukamera | 2009-03-24 15:41 | バリ

最近の旅路⑨

e0130754_12532418.jpg
さて、旅路シリーズ。
そういえば最近書いてないなぁと思ったら、1月まで遡ってしまいました。
必要ないかもしれないけど、
もうすぐこのブログ自体も終わりなので我慢してくださいw

1/10 ブエノスアイレス【アルゼンチン】
1/17 南極クルーズへ!!(以下、主な寄港地)
1/18 モンテビデオ【ウルグアイ】
1/21 フォークランド諸島
1/23~26 南極(船内から)
1/28 ウシュアイア【アルゼンチン】
1/29 プンタアレーナス【チリ】
2/2 バルパライソ 
   結構朝早く下船させられ夢のクルーズ終了★ 
   バックパッカーに戻り、サンティアゴまでさっさと移動。
   意外にすぐ現実に戻れるものだと思うw
2/4 サンティアゴ→メキシコシティ【メキシコ】
2/5 メキシコシティ→サンクリスバル・デラス・カサス(バス泊)
2/10 サンクリスバル・デラス・カサス→アンティグア【グアテマラ】
2/12 アンティグア→チチカステナンゴ
   大きな民芸品市があり、喜び勇んで買いまくる。
2/13 チチカステナンゴ→パナハッチェル→サンペドロ
2/15 サンペドロ→シェラ
   スペイン語教室がとても安い!いつかまた来ようと思う。
2/17 シェラ→タパチュラ→オアハカ【メキシコ】(バス泊)
2/20 オアハカ→メキシコシティ
   このバスの中で熱を出すw
   いとうさん、ひろせさんと合流したときには熱でフラフラ。
2/23 メキシコシティ→グアナファト
2/25 グアナファト→サンミゲル・デアジェンデ→メキシコシティ
2/26 メキシコシティ→タスコ→メキシコシティ
3/6 メキシコシティ→ダラス【アメリカ】→ロサンゼルズ(二度としたくない空港泊)
3/8 ロサンゼルズ→香港(機内泊。香港到着は3/10。)
3/12 香港→デンパサール【インドネシア】→ウブド
というわけで、ウブドでずっとのんびりしてます。
ネットも安いし。ブログもここでまとめていきたいなぁ。

※今後の予定★
3/22 ウブド→サヌール
3/25 デンパサール→3/26成田【日本】

振り返るとあっというま。
ああ、もうすぐ28歳になります・笑
[PR]

by harukamera | 2009-03-20 13:03 | 旅路

テガララン☆

e0130754_1210497.jpg
テガララン(という地名)までジャランジャラン(散歩)してプランプラン(のんびり)♪
インドネシア語はほんとに響きがゆるいw
e0130754_12125146.jpg
棚田の広がるテガラランというところに行ってきました♪
ここはちょっと遠いので、さすがに歩いてはいけず、
なっちゃんと車をチャーターして行ってきました。
e0130754_1216512.jpg
カフェで自分の作った帽子を売っていたおじいちゃん。
カメラを向けるとなんと裏(逆?)ピース!笑
e0130754_12192460.jpg
お祭りの日だったので、実はカフェはお休み。(でも中には入れた。)
いつもはゴハンのおこぼれをもらえるのであろうにゃんこが
ひもじく佇んでおりました。ガリガリ。
e0130754_12203014.jpg
お祭り用にきちんと正装をした男の子。
ドラをたたいて、下に寝てたおじいちゃんを起こしにかかってますw
実はお土産物の売り子さんなのですが、
私たちが全く買う気がないとわかると、
「ま、いっか。」というかんじでまわりで遊んでました。
南米ではなかなかそうはいかなかった。子供が子供らしいと感じる。
e0130754_12251654.jpg
同じく売り子さんの女の子☆
英語で一生懸命話しかけてきてくれて、
カメラを向けるとかわいらしくポーズをとる。
バリ島の女の子はすごく細くてスタイルよくてかわいいのです。
いいなぁw

テガラランでの滞在はたった1時間だけだったけど、
棚田だけじゃなくて、地元の人と触れ合えたかんじがした貴重な時間でした。
[PR]

by harukamera | 2009-03-20 12:29 | バリ

ガルガン☆

e0130754_14285517.jpg
書き方が正しいのかわからないけど、音ではそう聞こえる“ガルガン”☆
(erinaちゃん、あってる!?笑)
3/18、昨日は“ガルガン”というバリ島のお祭りでした☆
e0130754_1430297.jpg
この日は朝早くから女の人はいつにも増して大忙しということです。
写真のように神様にお供え物をしたり(でもこれは毎日してる。)、
お寺に持っていくたくさんのお供え物を用意したり。
みんなキビキビと働いていました。
e0130754_1436522.jpg
通りには、各家庭が作った竹ざお飾りがはためいています☆やっぱり七夕に似てる。
聞いたら、これはこれから約3ヶ月飾られているとのこと。
e0130754_14373780.jpg
この日はみんな正装をしてお寺にお参りに行く。
いつも通りにたむろして、
暇そうに「タクシー?」「トランスポート?」と聞いてくるおっちゃんたちもいなくて、
なんだか清々しい、日本のお正月のような気分でした。
ケチャを見に行ったときに友達になったなっちゃんに
10時からお寺でセレモニーがあると聞いていたので、
私もお土産に買ったサロンを巻いて、いつもの首巻きを腰に巻いて、
“なんちゃってバリニーズ”でいそいそとお寺に出かけてみました。
e0130754_1443850.jpg
中ではすでにお祈りが始まっていたので、次の回の順番待ちをする人たち。
女の人がお供え物の山を頭に載せて持ってきていました。
e0130754_14451113.jpg
中に入ると、みんな一斉にお供え物を置き、場所を陣取っていきます。
e0130754_14463735.jpg
お祈りのときに使うお花やお線香がはいった小さなかご。
各家庭でちゃんと用意してるみたいでした。
e0130754_1448870.jpg
高座に座るお経を読むような人の声にあわせて、みんな一斉に祈る。
私はヒンドゥ教徒ではもちろんないけれど、
旅の無事を祈願して、一緒にお祈りさせてもらいました。
e0130754_1450722.jpg
そしてお祈りが終わると、聖水(おそらく)をかける人が現れて、
みんなに水をかけてまわる。
この水をかけてもらうのにも決まったお作法があるようでした。
e0130754_1453949.jpg
お供え物は再び持ち帰る。お供え物の行進のようですねw
e0130754_14553551.jpg
この日は車にもお飾りがついていました。日本の正月飾りみたい。

旅に出る前は宗教ていうのは、よくわからないし、
それによって生活が束縛されるのはなんて大変なんだろうって思っていたけど、
最近は、宗教があるところは美しいなぁと思います。
今さら自分は何かひとつの神様を信じるということはできないと思うけれど。

神様の教えによって、生活のリズムも決まってくるし、
信じる神様がいるから、人の考え方も大きくぶれていかない。

宗教が当たり前となって人々の生活に浸透している国は、
人間として健全な気がしてきます。
[PR]

by harukamera | 2009-03-19 15:04 | バリ

ケチャ☆

e0130754_145952.jpg

バリで絶対見たかったもの。ケチャ!!
100人もの男の人たちが火を囲んで座り、
「ケチャケチャ…」とか「チャッチャッチャッ…」とか「チョッチョッチョッ…」とか
言ってリズムを取るダンス。
ウブド周辺では、毎日どこかしらで伝統芸能の舞台がやっているので、
道端でチケットを売ってる人からチケットを買って、
簡単にショーを見に行くことができます。
この日もふらふら散歩に出かけたら、
ちょうどケチャのチケットを売ってるおばちゃんに会ったので、
見に行ってみました☆
e0130754_1444415.jpg
ショーの始まり。男性陣入場☆
e0130754_14105290.jpg
リズムにあわせて、手を上げたり、みんなでウェーブを作ったりします。
e0130754_1413881.jpg
輪の真ん中では、ダンサーが踊って、ひとつの物語を展開していきます。
e0130754_14173178.jpg

最後のほう、ちょっとショーが中だるみになってきたときに、
火吹き少年登場☆
火柱がたつと観光客は大喜びでございました。

このケチャは古くから伝わる伝統芸能かとおもいきや、
バリ在住の外国人が創作したわりと最近の踊りでした。
もとになったのは、トランス状態で踊られる伝統的なダンスのようですが、
私の見たケチャは、村民総出で踊ってます!というかんじの
結構アットホームな(?)ケチャで、
ちょっとリズムがずれてたり、迫力に欠ける部分がありましたw

何より出演陣がショーが終わるなり「あー、終わった、終わったぁ」というかんじで、
観光客より先に帰っていくとこが面白かったw

期待してたものとはちょっと違ったけど、
まぁこれはこれでバリっぽいのかもなぁと思ったのでした☆
[PR]

by harukamera | 2009-03-19 14:20 | バリ

ジャランジャラン♪

e0130754_12103752.jpg
バリ島で毎日何をしているかというと、
ほぼ毎日ジャランジャラン(散歩)して過ごしています。
e0130754_12131822.jpg
この日は散歩に出ようとすると、ホテルの人たちが一生懸命何かを作っていました。
明後日(3/18)から始まるお祭りのための飾りの準備だそうです。
e0130754_12145933.jpg
みんな手作りでもくもくと作っています。
バリ島はほとんどの人がヒンドゥ教を信仰していて、とっても信仰心が篤いのです。
e0130754_1216389.jpg
さて、ジャランジャラン♪この日は“地球の歩き方”に載っていた散歩コースを歩いてみました。
軽い気持ちで行ってみたけど、往復5キロ以上はあったはず。
暑い中、帰りはちょっとくらくらでしたw
e0130754_12191182.jpg
姉弟で仲良くおつかいをする風景に出くわしたり、
e0130754_12201824.jpg
絵描きのおっちゃんから絵を買ってみたり、
e0130754_12215348.jpg
そうして、目的地のスバリ村に到着☆
ここでも、みんなでお祭り用の飾りを作っていました。
e0130754_12231631.jpg
かわいい子供たち☆
中南米の民族のようにカメラを嫌がったりしないので、
写真が撮りやすい、撮りやすい♪
e0130754_12243283.jpg
お祭りの飾りの完成系☆飾りのついた竹ざおの先にまた飾りがついています。
仙台の七夕祭りを思い出させます。

今日(3/18)がお祭りの本番です。
いつもののんびりムードとは違う雰囲気が街にあふれています。

その様子はまたのちほど…♪ 暑いっw
[PR]

by harukamera | 2009-03-18 12:26 | バリ

憧れのバリ島♪

「そうだ、そうだ、私はずっとバリ島に行きたかったんだった!」
ルートを考えてるときにふと思い出した私に感謝☆
e0130754_20545956.jpg
かねてからの憧れのバリ島に来ています。
バリ島というと、海!リゾート!マリンスポーツ!と思い浮かべる人も多いと思いますが、
私の目的地は“ウブド”!!ひとりで海に行ったってつまんないもんねーw
e0130754_20593039.jpg
海沿いではなく、森(?)のほうにある芸術がさかんなところです。
美術館やギャラリーがたくさんあります。
e0130754_2134229.jpg
e0130754_2125684.jpg
金曜は、伝統舞踊を見に行ってきました。
ガムランの音色が疲れた体にかなり心地よくて、
後半はまぶたを開けてるのに必死でしたが(笑)
e0130754_2104753.jpg
田んぼが青々していて、のんびりしたところもあり。
e0130754_2155199.jpg
安いので(90分で約1200円!)、全身マッサージなんか受けてみたり。
e0130754_2174650.jpg
毎日ナシゴレン(インドネシアの炒飯)を食べ比べてみたり。
今日のお昼に食べたのが、今のとこナンバーワン!!
この甘辛い味♪ぜひ各国のシェフの皆さんに習得していただきたいものですw
(特に欧米系の皆様。)
e0130754_2111278.jpg
ちょっと面白い写真が撮れたり。“空飛ぶサカナ”というかんじですかね。
e0130754_21144151.jpg
こんな素敵な装飾がさりげなくされているのも、バリならでは。
e0130754_212441100.jpg
大好きなお菓子“ハローパンダ”(アジア全域で売られていて、パックンチョに似てる。)をスーパーで発見して喜んだり。
…これはバリと関係ないかw

3/12にウブド入りして、早や4日目。
今日、ホテルを替えてみました☆
今日までのとこもアットホームなかんじでよかったんだけど、
お部屋が暗くてイマイチどうも好きになれず。
昨日お茶したカフェから見えたホテルに聞いたら、
意外に予算内だったので移動してきたのでした☆
e0130754_211646.jpg
お部屋からの眺め。
下には川が流れてて、地元の人が水浴びやら洗濯やらに来ています。
向かいには昨日行ったカフェ。人の流れもあるので、飽きません。
e0130754_21164621.jpg
そして、小さいながらもプールもある!!
これで1泊1000円以下♪驚きの安値ですね♪
あと1週間はウブドでのんびりすることにしました。
e0130754_21231430.jpg
本日の夕焼け空。きれいな色でした。
[PR]

by harukamera | 2009-03-15 21:26 | バリ

香港とマカオ☆

3/8の深夜にアメリカを飛び立ち、14時間のフライトを経て、
香港に着いたのは3/10の早朝。
e0130754_2017762.jpg

そして3/12にはバリに向けて香港を飛び立つ。香港・マカオ、2泊3日!
パッケージツアーじゃないんだから…笑
というくらい、忙しく周ってきました☆
e0130754_2015225.jpg
昼の香港。噂通り、看板すれすれで2階建てバスが走っていく。
e0130754_2013486.jpg
夜の香港。さすがにネオン、ばちばちです。
e0130754_20184299.jpg
初めて手にした香港のコイン☆2香港ドルはふちがナミナミになってます!
e0130754_20195768.jpg
香港の住宅事情は相当厳しいようで、
目測で40階建て以上と思われる高層マンションがボコボコ建っていました。
e0130754_20213052.jpg
洗濯物を干すだけでもスリルを味わえますw
落としたら、あきらめるしかないかんじ。大事なものは干せませんねw

2日目は日帰りでマカオに行ってきました☆
高速船で約1時間。往復で約4000円。
日本から来たら、「まぁ、そんなものか」と思えるこの価格。
でも、中南米の物価に慣れてしまった私には驚きの高値でございましたw
香港は日本と同じくらいきれいで、物価も日本と同じくらいなんじゃないかと思いました。
バックパッカーにはツライ場所のようです。安宿も少なそうだし。
e0130754_20282955.jpg
さて、マカオ☆
なんでマカオに来たかというと、この壁だけ残った教会(世界遺産)が見たかったから!!
e0130754_20295378.jpg
「わーい!!」真ん中の窓から顔を出してみる私。
小さいけど、わかりますか?(笑)
香港のドミで一緒になったユリちゃんに撮ってもらいました♪
e0130754_20322042.jpg
裏側はこんなかんじ。
隣の学校かなんかの火事が飛び火して、建物は消失し、
正面の壁だけが残ってるようです。
e0130754_20342028.jpg
マカオはもとポルトガル領。
街のところどころにヨーロッパを感じさせる風景があります。
でも、やっぱり中国色が強いんだけどw
e0130754_20365188.jpg
こんなかんじで、石畳でポルトガルを感じ、(行ったことないけどw)
漢字と人で中国を感じる。その2つが混ざり合って、マカオ!なわけですね。
e0130754_2038535.jpg
一応、マカオタワーにも行ってきました。登らずに外から見ただけw
ここでは世界最高所からのバンジージャンプができます。
確か費用が2万くらいだったような…。
お金を出してまで飛び降りたい人の気持ちがわかりません。こわっ
e0130754_2041630.jpg
マカオに1泊予定のユリちゃんと別れてひとり香港に戻り、その日の夕食☆
吉野家の牛丼です・笑
「香港に来てまでなんで!?」というところだと思いますが、
実はアメリカにも吉野家があって、食べ損ね、
「あー、食べとけばよかったなー」と後悔してたとこだったのでしたw
もちろん香港ゴハンも食べましたよ!!笑

というわけで、駆け足・香港&マカオツアー終了♪
写真を見ていただいておわかりの通り、
天気があまりよくなくて残念でしたが、とりあえず満足、満足♪
[PR]

by harukamera | 2009-03-15 20:46 | 香港・マカオ