ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ゆるゆるルアンパバーン☆

e0130754_028502.jpg
メコン川とルアンパバーンの街並み。
街自体が世界遺産ですが、とても小さな街なので4泊も多すぎたかな?と思ってたのですが、あっという間に最終日となってました。
e0130754_0293432.jpg
銭湯のような地元のサウナ。
ここのとこずっとシャワー生活だったので、湯船につからなくても、汗かくだけで疲れがとれる気がして、滞在中毎日通ってました。
e0130754_0334066.jpg
サウナからの帰り道。いいことがありそうなきれいな空でした。
e0130754_0351815.jpg
川沿いに寝っころがれるステキなカフェをみつけたので、たまにはビールを頼んでみました。
中瓶サイズしかなくて、結果酔っぱらう。
e0130754_0363384.jpg
アイスミルクティーを頼んでみたら出てきたもの。
味は確かにアイスミルクティーぽいけど、なんでしょうか、このオレンジ色は。
e0130754_0372571.jpg
ラオスのカオソーイ。
チェンマイのカオソーイはココナッツベースのカレーラーメンというかんじでしたが、こちらは担々麺というかんじ。
ネットでおいしいお店を調べて行ったら、大当たり♪
野菜もたっぷり入れられておいしかったです♪
味をしめたので、明日の朝ごはんはもうひとつの有名店(?)に行くつもり。
e0130754_0384447.jpg
織物天国、ルアンパバーン!
手織りなので、いいなと思うものはなかなかの値段がします。
今回はストール一枚だけ厳選。
実はアンティークのスカートも買おうとしたのですが、値段を一桁勘違いしてて、最終的にカード切るところで気づいて断念してきました。
二千円なら安いと思ったけど、二万円とはね(笑)
ラオスの通貨“キップ”は桁数が多いので危険です。(10000キップ=120円)

なにはともあれ、大満足のルアンパバーン。
明日はぶーんっと飛行機で飛んで、カンボジアのシェムリアップに移動します!
[PR]

by harukamera | 2013-02-15 22:03 | ラオス

托鉢☆

e0130754_11234358.jpg

おはようございます。
今朝はなんとか6時過ぎに起きることができて、ルアンパバーン名物の托鉢の光景をみることができました。
e0130754_11244732.jpg
宿を出るとまだ薄暗い。
e0130754_11252784.jpg
裏通りに入ると、早速おばちゃんに声をかけられ、托鉢用のカオニャオ(もち米)を購入。
購入者はおばちゃんが陣取ってくれてるシートに座って、托鉢に参加することができます。
e0130754_1126212.jpg
托鉢用のカオニャオ。
ちょっと食べてみたけど、あまり美味しくなかった…。
e0130754_11273188.jpg
お坊さんたちはお寺ごとに列をなして、次々にやってきます。
かなり足早に進んでいくので、テンポよくいれていかないといけません。
なかなか難しかったです。
購入したカオニャオはあっという間になくなってしまいました。
e0130754_11285483.jpg
メインストリートの様子を見に行ったら、中国人の団体客が列をなして待ちかまえていました…。
e0130754_11293853.jpg
ラオスの女性は伝統的なシンという巻きスカートを日常的にはいてます。
柄や色がいちいちステキで、思わず「その布いいなー」と見てしまいます。

信仰が人々の暮らしに根付いてる場所はほんとに居心地がいいです。
インドのバラナシしかり、バリ島しかり。
私は毎回そこに少し混ぜてもらってるわけですが、信仰がある暮らしというのは人を健全に保つのだろうと思います。
[PR]

by harukamera | 2013-02-14 08:50 | ラオス

ルアンパバーンな一日☆

e0130754_024464.jpg
ルアンパバーンの名物といえば早朝の托鉢。
今日は寝坊して見逃してしまいました…★
e0130754_0275518.jpg
本日の朝ごはん。ベトナム同様、フランスの植民地だった影響でフランスパンのサンドイッチです。
e0130754_033288.jpg
市場に歩いて行ってみました。
最近マイブームのマンゴスチンを買ったら…
e0130754_038186.jpg
そのお店のひとたちのお昼ごはんを分けてもらいました。
e0130754_044257.jpg
ごはんを分けてくれた果物屋さん。
写真が分かりにくいですが、カオニャオ(もち米。こちらの主食。)、お魚の煮付け、青菜の炒めもの、野沢菜みたいなお漬物。
すごくおいしくて、店先でぱくぱく食べてたら、お兄さんがわんこそば並みにどんどん追加してくれました。
まさか施しを受けるとは(笑)
e0130754_0494742.jpg
市場を出ると、なにやら看板をみつけ、ふらふら入っていったら、ステキな空間が待ってました。
e0130754_0535186.jpg
Oct Pop Tokというところで、ラオスの織物の紹介&織物見学、ショップ、カフェ、そしてホテル(たぶん)もありました。
織物好きにはたまらない場所。発見できてよかった♪
e0130754_0572159.jpg
メコン川をみおろせるカフェでしばしゆっくり♪
たまに船が着くのか、川岸から人がてくてく歩いてくる姿がかわいらしい。
e0130754_152656.jpg
川岸に降りて、交渉して船をチャーターし、来た道を戻ることにしました。
プチ・メコン川遊覧です♪
e0130754_183951.jpg
おじさんは私をおろすと、またメコン川に帰っていきました。
船は思った以上に楽しかった♪

こんなかんじでゆるゆると過ごせるルアンパバーン☆
明日こそは早起きして托鉢を見ようと思います♪
[PR]

by harukamera | 2013-02-13 22:23 | ラオス

ルアンパバーン☆

e0130754_11533945.jpg

ブログが全然追いついていません。
いろいろ書きたいことがあるので、帰ったら、整理したいと思います。

とりあえず。
2/11にチェンマイを出て、2/12からラオスのルアンパバーンという街に来ています。
e0130754_1156524.jpg
久々の陸路(水路?)での国境越え。
川の対岸はもうラオスです。

ルアンパバーンは小さな街だし、着いてから宿探そうと思ってたら、大間違い☆
ここは街全体が立派な世界遺産。
物価もツーリストプライス。
そして、中国の旧正月というハイシーズンに当り、宿を確保するのに一苦労しました…★

ありがたいことに快適な宿も見つかり、しばらくのんびりします。

2/16には飛行機で一気に飛んで、カンボジアのシェムリアップに行きます。
アンコールワット見てきます♪
[PR]

by harukamera | 2013-02-13 09:51 | ラオス

お料理教室@チェンマイ

e0130754_21265539.jpg

2/3からチェンマイに来ています。
バンコクで大きな荷物を預かってもらえたので、久々のバックパッカーになってます。

昨日はツアーに参加して象に乗ったりなんかしてきました。

そして今日はタイ料理の教室に参加してきました♪
e0130754_2127492.jpg

先生の自宅の教室はセンスよくおしゃれな雰囲気です。
e0130754_212865.jpg

先生と一緒に地元の市場見学。
野菜、フルーツなど先生が丁寧に説明してくれながら見学できておもしろかった。
e0130754_21284169.jpg

今日は合計で5品作りました。
1品目、パッタイ☆
こちらのやきそばみたいなかんじです。
e0130754_2129338.jpg

2品目、スープ。(名前忘れました)ココナッツベースで酸味と辛味がおいしい♪
トマトも入ってます。
e0130754_2130693.jpg

これも名前忘れた…お魚をカレーであえて蒸したもの+ココナッツクリーム☆
カレーだけでもいろんなスパイスを取り入れてあるのに、バジル、コリアンダー、あとタイのハーブ(名前…)もふんだんに使って、おいしかったです。
e0130754_2131138.jpg

そしてカオソーイという麺。
ココナッツベースのカレー味のスープにラーメンの太麺のような麺が入ってます。
付け合わせには野沢菜のようなものも。
これは北部料理ということですが、お豆腐使ったり、野沢菜があったり、黄色い麺使ったり、やはり中国の影響が感じられます。
e0130754_21313350.jpg

〆のデザートは蒸しバナナケーキ☆
おいしいんだけど、もうお腹がいっぱいすぎて、半分お持ち帰りさせてもらいました。

朝から夕方までの一日コース。
お腹いっぱい。そしておいしいもの食べて幸せな一日でした。

こんなかんじでチェンマイでゆるゆると過ごしています。
今日の教室はオーストラリア人ファミリーと一緒だったんだけど、やっぱり彼らの会話は速かった…
2ヶ月セブ島で何してたの!?と思いつつ、引き続き英語がんばろうと思います…。

明日はちょっとおしゃれなチェンマイを探しに行くつもりです。
e0130754_21324288.jpg

そうそう、昨日カメラが壊れました。
またベッドから落としたの私です…。シャッターが一度おりたらあがらない…重症ですね。

カメラが壊れてることに気づいた時、宿の近くでおいしいごはんやさんを発見していて、カメラのショックよりもおいしいごはんに幸せを感じられてました。

そういうことが人生では大事なのかもなーと思いつつ、とりあえずスマホだけでは不安なので、明日安いカメラを探してみようと思います。

※おまけ※
e0130754_2134481.jpg
昨日は憧れの首長族にも会いました♪
[PR]

by harukamera | 2013-02-06 19:36

最終日☆

明日でセブ島留学がおわりです。

振り返ってみると、あっという間。
自分の意思で海外の同じ場所に長期間滞在するというのは初めての経験でした。

英語力が伸びた!という実感は正直まだありません。
散々だったボキャブラリーが少し増えたかなという程度。
でも、毎日9時間以上英語に向き合ったぶん、何かしらの変化があったと信じて、これからも英語をマスターすべく頑張りたいと思います。

この2ヶ月間、先生たちからは「覚えるんじゃなくて、慣れなさい」と何度も言われました。
慣れるということは、長時間対象に向き合ってできること。
口からスムーズに英語が流れ出るようになるには、まだまだ時間が必要なのだとわかりました。

ある先生からは「ここで、先生から英語を学ぼうと思うんじゃなくて、方法を学びなさい。そうすれば帰国してからも自分で勉強できるから」とも言われました。

やっぱり最後は自分。
じゃあ、留学しなくても同じかというと、それはちがう。
英語がまだまだできないことがわかって、なにを努力すればいいか、勉強方法がわかったこと、そして、同じように英語に取り組んでる人たちと友達になれたことはとても大きかったと思います。
e0130754_1424744.jpg
最終日に先生たちに渡す写真と手紙を用意。
先生たちとは、いろんな話をしました。時には教科書そっちのけで、脱線した話で盛り上がったり。
退屈だと思うことはなくて、毎回50分があっという間でした。
e0130754_1473391.jpg
マンツーマンはこんな感じで、とっても狭いスペースで授業受けてました。
私の5コマのマンツーマンの中で一番厳しいチェリー先生。
私の出来が悪くて、"I will kill you."って何度言われたことか(笑)
でも、ほんとはやさしい先生です。

たった2ヶ月だし、友達もできずに終わるかもと思っていたけど、ほんとに充実した2ヶ月でした。

今週土曜からはタイのチェンマイに行きます♪♪
[PR]

by harukamera | 2013-02-01 00:17 | フィリピン