ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ナイアガラ!②

e0130754_18222069.jpg
ナイアガラの夕暮れ☆
e0130754_18321942.jpg
夜になると、ライトアップもされます♪
e0130754_1835721.jpg
ライトアップの色は定期的に変わる。
e0130754_18375073.jpg
夜になると、気温の関係か滝壺の水しぶきがすごくて、
”霧製造所”のようになってました。
隣にあるカジノまでもくもくと霧が迫ってます。
e0130754_18404670.jpg
そして夜明け。
e0130754_18415425.jpg
今日も霧がもくもくです。
e0130754_1843168.jpg
雲の向こうからご来光。
e0130754_18465160.jpg
ナイアガラの日の出。
e0130754_1848585.jpg
10/17、本日はどんより曇りです。
[PR]

# by harukamera | 2012-11-26 18:51 | 番外編・カナダ&NY

ナイアガラ!①

e0130754_16394790.jpg
10/16。早起きして、トロントからナイアガラにバスで向かいます。
約2時間の旅。
今日もmegabusさんのfree-wifiは好調で日本の友達とチャットしたりして。
スマホ片手にチャット。日本と変わらないことができる。
なんだかすごい世の中だなーとしみじみ思いながらバスは進みます。

そ・し・て♪
e0130754_16464558.jpg
ナイアガラの滝に着いたー♪わーい♪

モントリオールではマダムりょうこ邸にお世話になり、
トロントの宿泊は「1泊だし」と迷いなくユースを選んできた私ですが、
ナイアガラ1泊目はホテル泊。
それも「滝の見える部屋にしてね☆」

そう、上の写真はホテルのお部屋からの眺めなんですー♪やっほーい
e0130754_1733313.jpg
ナイアガラの滝にテンションあがりまくりな私は”アドベンチャーパス”なるものを購入。
4つのアトラクションとナイアガラ周辺を周遊するバス乗り放題というもの。
e0130754_1711570.jpg
そして早速メインアトラクション”霧の乙女号”に乗り込み、滝にごあいさつ!
e0130754_17143098.jpg
近づいていくと、迫力がありますねー!
e0130754_1715418.jpg
嵐のような水しぶきの中、観光客が写真を撮ったり楽しんでると、
ひとり船内でどうしようもなくつまらなそうな人が!
きっと彼は日々船から滝を見てるのでしょう。仕事として。
どんなにすごいものを見ても、人間には飽きがきてしまうんだな。
e0130754_17283256.jpg
霧の乙女号を降りると、空が急に晴れてきました。
またしても紅葉がきれい☆
実は10月中旬はもうシーズンオフに向かっていて、
霧の乙女号もあともう少しで営業終了。という時期でした。
船の乗り場まで行くのに、すごく通路が長くて、
夏のハイシーズンにはたくさんの人が並ぶのだろうと思われました。
そこまで寒くないし、ホテルも安いし、アトラクションは空いてるし、
紅葉も楽しめるので、この時期のナイアガラはいいかもしれません。
e0130754_1741521.jpg
そして、滝に虹が♪
この時、船に乗ってる人たちからは虹がみえるのかな?
もう少し時間をおいて船に乗ればよかったとちょっと後悔。
e0130754_17472963.jpg
滝とかもめ。
e0130754_174896.jpg
滝と危ない人たち。なんだかとっても平和そうに見えるけどね。
e0130754_17523830.jpg
またまたアトラクション!今度は「滝を横から見てみよう!」というもの。

こんなかんじで滝と触れ合えるアトラクションが様々用意されているのです。
カナダの一大観光地なんだなーと思いました。

ちなみに滝をふつうに見るのは、もちろん無料。
アトラクションはそれぞれ10ドル前後して、
実際その価値があるのかと言われれば微妙なところです。
ましてや4つもアトラクションに乗れるアドベンチャーパスなんて。

でも明日も2つのアトラクションに参加します♪
[PR]

# by harukamera | 2012-11-26 18:11 | 番外編・カナダ&NY

トロント!

e0130754_1438319.jpg
トロントのリスは黒い。茶色いほうがかわいいなー。

10/15~18までモントリオールのりょうこ邸にスーツケースを置かせてもらって、
一人でトロントとナイアガラへの3泊4日のショートトリップをしてきました。
e0130754_14421136.jpg
お世話になったmegabusさん。
カナダは交通費が高い!でもmegabusさんは安い♪
安くてもトイレ付のきれいなバスだし、ネットで全部予約できるし、
車内はFree-wifi飛んでるし、とても快適でした。

ただ、このとき快適じゃなかったのは私のオナカ。
前述のホームパーティーでのアンニャさんのごはんの量に
完全にノックアウトされてしまい、6時間のバス移動中、ずっと気持ち悪い。

トロントに着いて、宿にチェックインして、ちょっと休んだら、
それでもフラフラと観光。
実はトロントでワーホリ中の友達をごはんに誘っていたので、
これでは何も食べられない!動いて消化をすすめようというわけ。
e0130754_1450423.jpg
「…スカイツリー??」
いえいえ、こちらはトロントのランドマーク、CNタワーでございます。
スカイツリーと高さがほとんど一緒だという事前情報をもとに登らず。やる気なし。
e0130754_1532289.jpg
トロントは整然としていて、とても都会でした。
人がせかせかと急ぎ足で歩いていて、
モントリオールののんびり感に慣れていた私はちょっとドギマギしてました。
e0130754_158454.jpg
そして、モントリオールと決定的にちがうこと。
それは言語が英語であるということ。

モントリオールからトロントに向かってバスで2時間も走ると、
急に車外に見えてくる看板が一変して英語表記になりました。

カナダという一つの国の中に、英語圏とフランス語圏があります。
モントリオールはフランス語圏、トロントは英語圏。
バスでたった6時間の移動なのに、
急にフランスからアメリカに来てしまったような街の雰囲気の違いに驚きました。

「どちらかに統一すればいいのに」と思うけど、
そこにはフランスとイギリスの植民地争いによる歴史上の確執があるのです。
e0130754_164741.jpg
植民地問題はまた今度にして、トロントで友達とも合流し、
りょうこちゃんに「かわいい街並みだよ!」とオススメされたグリークタウンへ。
ここでもオナカの不調から「ギリシャ文字だー」という感想しか持てない私。
そしてギリシャ料理のスパイシーな肉々しいかんじはオナカ的に絶対に無理。

ということで、結局チャイナタウンに連れて行ってもらい、
優しい味を求めて、フォー屋さんへ。
そして、ありがたくおかゆを頂いたのでありました。アジア、万歳☆

トロントでワーホリを始めたばかりの友達の話を聞きながら、
海外で暮らすということの難しさ、大変さを想像してみる。

ワーホリって簡単に言うけど、ビザもらっていざ着いたら、
あとは自分の力でなんとか生活していかないといけない。

エージェントに全部お世話してもらって、とりあえず語学学校行って、
そのあとは遊んで過ごすっていうプランは別として。

フォーのあとはお茶を飲みつつ、今後どう生きるかみたいな話をしつつ、
トロントの夜は更けていくのでした。

でもやっぱり単純に海外に住むというのは面白そうだなー☆

オナカもだいぶよくなってきた。
たけちゃん、ありがとう!

そんなこんなで、明日はいよいよナイアガラの滝に向かいまーす♪
[PR]

# by harukamera | 2012-11-26 16:34 | 番外編・カナダ&NY

モントリオール!③

e0130754_0285816.jpg
ベレー帽がおそろいでかわいかったおばあちゃん三人組。
モントランブランに行った翌日は30代三人組も仲良くモントリオール散策。

本当は旧市街や教会に一緒に行こうとプランニングしてくれていたようなのですが、
私:「あ、一人でもう見てきちゃった。」笑
e0130754_0321179.jpg
ということで、モントリオール名物のスモークミートサンドを食べにやってきました。
長ーい行列。これでもこの日は列が少ないほうだそうです。
いつの間にかルイスさんがお友達になってた、後ろに並んでたスペイン人家族と
おしゃべりしながら、しばし待つ。
バルセロナから来たご家族は旅行好きで、日本にも来たことがあるそう。
「きゃー、私たちもバルセロナ行ったことあるよー♪すごく素敵な街ですよねー♪」
お互いに、スペインと日本を褒めあう。
お母さんは日本のことを”otro mundo(別世界)” だと表現してました。
日本人のサービスや優しさ、正確に動く電車などにいたく感動されたそうです。
そうそう、日本ってすごいんだよね!誇らしい気持ちでした。
e0130754_0432496.jpg
そんなこんなで、順番がまわってきて、ついに食べれたスモークミートサンド♪
肉、はみでてます。おいしかったー♪

この日はあいにくの天気で、このあとちょっと買い物をしたりしていったん帰宅。

そして、夜からご招待を受けていたロシア人ご夫婦のお家でホームパーティー☆
e0130754_047682.jpg
奥様アンニャさんはとっても料理上手で前菜、メイン、パン、デザートとすべて手作り!
すごーくおいしかったんだけど、すごーーーーく量も多くて、
昼にミートサンドを食べていたこともあり、
私とりょうこちゃんは帰ってから胃薬を飲んで就寝★

しかし、この日のごはんはあとあと響いてくるのでした。
[PR]

# by harukamera | 2012-11-26 00:57 | 番外編・カナダ&NY

モントランブラン!

e0130754_22323432.jpg
週末、りょうこちゃんとルイスさんと一緒に紅葉を見に、
モントリオールからバスに乗ってショートトリップ☆
モントランブランというところに行ってきました。
e0130754_2321871.jpg
モントランブランの小さな町からリフトに乗り、
さらにロープウェイに乗って山のてっぺんを目指します。
e0130754_2345484.jpg
ぐぐーっとだいぶ登ってきました。
紅葉がきれいです。
e0130754_237418.jpg
頂上が近づくにつれて、だんだん雪景色。
e0130754_23121156.jpg
頂上の展望台からの景色。
晴れてたら、もっと色がきれいだっただろうなー。
e0130754_23141938.jpg
頂上は寒かったー。こんな光景も。
e0130754_23414215.jpg
ロープウェイで再びおりてきたモントランブランのかわいい街並み。
ここはTHE観光地!でした。
モントリオールでは見かけなかった日本人観光客がたくさん☆
日本人はやっぱり紅葉好きなんですね。
この街では日本語表記の看板も見かけました。

りょうこちゃんがカナダ人の同僚に「週末は紅葉を見に出かける」と言ったら、
なかなか理解してもらえなかったそうです。
「わざわざ山まで時間とお金かけて見に行かなくても、
そこらへんでたくさん見れるでしょ?」というわけ。
確かにそうなんだけど。
e0130754_23581679.jpg
すっかり冷えた体を温めるオニオングラタンスープ♪
ここは、マダムりょうこがごちそうしてくれました。
ルイスさんと声を合わせて「ゴチニナリマス!」

日本人がスペイン語の発音にあまり苦労しないように、
メキシコ人のルイスさんも日本語の発音が上手。
りょうこちゃんといろんな日本語を教えては発音してもらい、「うまい!」笑
e0130754_034778.jpg
最後にやってみたかったメープルトフィー♪
e0130754_051236.jpg
氷の上に垂らしてもらったメープルシロップを
くるくると巻きつけて、食べる!ただそれだけ。

☆おまけ☆
e0130754_0132054.jpg
ロープウェイ内で小窓から顔とカメラを出し、”自撮り”をするひと。
それを羨ましがり、「次、私♪」と順番を待つひと。
冷静にその様子を観察し、写真におさめるひと。
30代の楽しい遠足のヒトコマ。
おやつはハッピーターンとコアラのマーチでした♪
[PR]

# by harukamera | 2012-11-26 00:21 | 番外編・カナダ&NY