ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ムハ☆

2008/06/30
e0130754_6573338.jpg

昨日はロンドンからの移動と街の市場調査(スーパーの価格チェックなど)で
一日終わってしまったため、今日が実質観光1日目♪

まずはムハ美術館にいってきましたー♪

ムハ…mucha…フランス語読みでミュシャ☆
上の画像のようなポスターなんかを描いてる人ってしかイメージなかったけど、
”アールヌーボーを代表するグラフィックデザイナー”ということで、
とりあえず見に行ってみたら、すごくよかったです♪

ポスターだけでなく、家具や紙幣などもデザインしてて、
そのデザインの細かさに思わずため息でした。

天才っているもんです。

美術館でムハの一生みたいなビデオを流してて、
プラハの大聖堂にムハのデザインしたステンドグラスがあるということだったので、
次はそれを見に大聖堂行ってみました。

e0130754_792698.jpg
e0130754_710767.jpg
もう、これもすごくよかった☆
この大聖堂自体にもたくさんのステンドグラスがあって、
どれも色使いがきれいなんだけど、ムハのステンドグラスが一番よかったです。
これは、いつかシャガールのステンドグラスも見に行かないとー!
と思いました。

しかし、私は1800年後半から1900年前半に生きた人の芸術が
どんぴしゃで好きなようです。
モネ、ゴッホ、ガウディ、ガレ、モディリアーニ…などなど☆

ロンドンのコンランショップでは、1900年代初頭のカラー写真(!)の写真集があって、
時間を忘れて見入ってしまいました。
できることなら、この時代のパリに行ってみたい♪
昔の写真といえば白黒なので、「昔も世界はカラーだったんだよなー」なんて
当たり前のことながら感心してしまいました。
カラーだとリアルに感じられるから不思議。

アルベール・カーンという人の写真集で、
調べたらなんとパリに彼の美術館があるとのこと!
…ああ、またパリにもいかないと☆

行きたいとこはつきません★
[PR]

by harukamera | 2008-07-01 07:38 | チェコ
<< 優柔不断 プラハ♪ >>