ハルカメのせかいへGO!!


10ヶ月間の世界一周旅行とその後。いろんな”せかい”へGO!!
by harukamera
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ナスカ③【マリアライヘ編】

早朝からセスナツアーに参加し、アントニーニ博物館で土器を鑑賞し、
おやつ食べて、昼寝して、
今度はマリアライヘ博物館とミラドールに行ってきました。

この2つは街からちょっと離れたところにあるので、
ツアー参加にしたのですが、
結局、人が集まらなかったのか、
タクシーチャーターの形で乗客1人、運転手1人。
モロッコ以来のタクシーチャーターとなりましたw

e0130754_451155.jpg
まずはマリアライヘ博物館へ。

マリア・ライヘさんはドイツ人。
地上絵の研究をして、人生のほとんどを地上絵に捧げた人。
本などで事前知識を用意してなかった私は、
それぐらいしか知りませんでしたが、
博物館に行って、なんだか感慨深くなりました。

博物館はもともとマリアさんの研究所だったそうです。
研究所というにはかなりこじんまりしてます。
博物館も手作り感満載。
人によっては展示自体に物足りなさを感じるかもしれない内容。
(そのためか入場料はたったの5ソル(約150円))
でもシンプルな展示だからこそ、マリアさんが信念を持って、
地上絵の研究に取り組んでいたことがすごくよく伝わってきました。
e0130754_4521671.jpg
死後、マリアさんは妹さんと一緒に
この博物館の敷地内のお墓で眠っています。
故郷ドイツから遠く離れた土地。
でもマリアさんにとっては、
こちらのほうが居心地がいいのかもしれません。
e0130754_4525923.jpg
写真に映るマリアさんはものすごく頑固そう。
なんかガウディとおなじものを感じます。
きっと変わり者に違いありません。
[PR]

by harukamera | 2008-09-25 04:53 | ペルー
<< ナスカ④【ミラドール編】 ナスカ②【ナスカの土器編】 >>